みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どの資格取得を目指すべきか

現在事務職に就いている26歳、女です。

資格よりも実務が問われるかもしれませんが、何が形あるものをと思い資格の取得を考えております。

不動産業の事務なのですが、不動産の面白さや難しさに惹かれており直接携われる宅建かFPかと考えています。

ですが現在の雇用形態がパートの時給制ということもあり(子どもがまだ小さいのであえてパートを選んだのですが、シングルマザーになってしまったので…)いずれは転職を余儀無くされる可能性が高いです。

そう考えると簿記など業種を選ばない資格の取得を目指した方が良いのでしょうか?

限りある勉強時間をどの資格取得に向かって使うべきかと悩んでいます。
(こうして悩んでいる時間も勿体無いのですが)

何かアドバイス等頂きたく思います。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2014-06-11 03:09:55

QNo.8632502

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

不動産面白いですよね。
好きなら直接実務にかかわる宅建でいいんじゃないですか。
賃貸仲介でも、売買仲介でも重説しなきゃいけないし。
今の仕事って管理です?
管理なら必要性がないんですが、5人に1人の要件で主任者おかなきゃいけないし
重説できる人が多ければお客さんの時間の都合に合わせやすいので
会社にいる存在意義があるのでは?
民法も実体法なのでいろいろ勉強なると思いますし。

FPなんですがAFPですよね?
自分も持ってますが自分のライフプランの設計するぐらいですね。
自分が採用するならFPの資格があるからって採用しませんね。
余談ですが私の知り合いでも独立FPいますが
保険にしろ、金融資産運用にしろ
常に最新の情報は仕入れてますし、税務に関しても
よく知ってますね。
FPもピンキリで試験に受かっただけの人間は不要ですね。

簿記なんですがあるからってこれも採用はしませんね。
弥生こなしてくれる方がよっぽど戦力になります。
解らなければ税理士に聞けばいいし
わざわざ簿記合格者に聞かないとおもいますよ。

どれも難資格ってわけではないので全部取った時に
実用性があるかどうかわかるものですよ。

まずは一番身近なものから徐々に興味を持った者から取得すればいいんじゃないですか。

他の投稿者から行書とか社労士ありますがどれも実態に基づいてないですよ。

私は小さな会社の経営者ですが行書事務所に許認可でお世話になったことが
一回ありますがそれ以外は、自分でやってます。
行書の方から仕事ないですか?の相談も受けたことがあります。
それだけ仕事がないんですよ。
個人的に敷金返還5000円でやらしてあげましたけど。
内容証明くらい自分でできますが。
行政不服審査の見直しが行われれば行書も必要とされるはず(希望)

社労士に関しては取ったからってつぶしはききません。
うちの顧問は税理士、社労士事務所でが社労士は社保の設置のみしか使ってません。
労災、雇用、給与計算は全部自分でできます。
社保設置も時間があればやってたぐらいです。
あと賞与の支払いなどの報告書の送付等々の事務処理も簡単にできるので
あんま必要ないですのであしからず。

長々申し訳ないですがあまりに実体を知らない投稿者。何の脈絡があってその資格を言ってるのか
解からない投稿者が多かったので(たぶん業務内容把握してなくて知ってる資格言ってるだけなんでしょうけど)
コメントしてしましました。

結論
不動産が好きならまず宅建です。
そして今後不動産業界全般の仕事をしたいならマン管、業管
これ持ってるなら私はほしいですね。

投稿日時 - 2014-06-13 23:29:35

ANo.6

採用担当者です。

事務職希望は求人の数十倍いますので
簿記の実務経験、若さが重視されます。

簿記2級は資格に直結しませんが
企業のお金の流れを理解するのに役立ちます。

宅建はなぜでしょう?
不動産会社でバリバリ営業をやるつもりでしょうか?
仲介でしたらお客さんが家にいる土日がメインの仕事ですね。
お子さんの世話とバッティングしそうです。

法人相手の不動産会社やマンション管理会社等なら
比較的平日仕事が多いですね。

隙間なく勉強していろんな資格を取るというのもありですね。
不動産会社に何年か勤めて独立するのもありです。

私はいまWebデザイナーとサーバー管理者の資格の勉強をしています。

一つの会社で経理事務をやっていても
決算業務までやらないと転職の際役立ちませんし
社会保険労務士の勉強をして
実務で給与計算や社会保険手続きが出来るようになると
つぶしがききます。

>簿記2級は、商業高校の出身者だと
>在学中にとってしまう子もたくさんいるようですし……

これは商業高校生が受ける
『全商簿記』で
社会人が受けるのは「日商簿記」です。

>ちなみに、昨日、届いた「日経コンピュータ」を見ると、
>IT業界は、大規模プロジェクト(みずほ、
>マイナンバー、電力系)の目白押しで、エンジニア不足が盛んに叫ばれているそうです。

これは単価が安くて人が集まらない、
一過性の需要です。

投稿日時 - 2014-06-11 11:51:00

ANo.5

簿記検定資格であれば、事務職だけでなく、営業職や管理職となった時でも評価される場合があります。
これは、会社によっては、どのような職種であっても原価意識を持つことが求められ、その中でも営業職や管理職には持っていてほしいと考えられるからです。

事務職で考えれば、日商簿記検定の2級を目指すことをお勧めします。
1級は国家試験の予備試験的位置でもあるため、他の級間と比べて壁が異なりますからね。
私は商業高校でしたので、日商3級程度は授業で習いました。そこで専門学校の夜間講習で2級を目指したわけですが、4か月の間、週4回、夜2時間ずつの講義で合格できましたね。
あなたが3級の知識がなければ、3級から目指すことにはなると思います。しかし、3級や2級であれば、通信教育でも合格は可能でしょう。

簿記を進めるのには、その先があるからです。

建設業経理検定というものがあります。この検定資格は、業界での評価が高いと言われています。その割に簿記検定とかぶることがほとんどのため、簿記検定合格直後であれば、過去問学習程度で目指すことも可能でしょう。

質問にもFPとありますが、FPでも会計知識が必要な部分があるでしょうし、FPの業務の中には、決算書などの見方からそこからのアドバイスや審査という立場もあることでしょう。簿記を先に学ぶということは重要だと思います。

経理職でステップアップということであれば、税務会計検定というものをお勧めします。法人税・所得税・消費税の3科目あるはずです。興味のあるところからで良いと思います。法人勤務dからと考えて法人税からでもよいと思います。しかし、所得税をないがしろには出来ません。法人でも従業員へ給与を払うわけですから、その計算にも所得税の知識は必要ですからね。

FPや宅建がスムーズにいくようであれば、行政書士なども視野に入ると思います。
資格を取っておけば、将来現役を引退する際にも、自宅開業でのフェードアウトをすることで、定年から年金受給の間の収入にもなるかもしれませんし、法律知識を学んだということでの事務職などでの評価にもつながることでしょう。

投稿日時 - 2014-06-11 10:59:11

ANo.4

一つに絞らず、簿記と宅建と両方取ることで、不動産の事務の経験を資格に定着することが出来るというものです。
以下の日程で良いのでは。ちょうど良い時期だと思います。
現時点~9月:宅建と簿記3級と両方勉強し、徐々に宅建中心に
7月前半:宅建申込み、(簿記は1ヶ月強前に申込み)
10月19日:宅建受験
11月16日:簿記3級
2月22日:簿記2級

投稿日時 - 2014-06-11 08:28:09

ANo.3

友人の奥さんですが、やはり宅建の取得をめざして勉強されていますね。
自習では無理ってことで、週に何度かセミナー会場に行かれているそうです。
彼女が申し込んだ講座では、ネットでの授業も可能だそうですけど、やはり先生を目の前にしたほうが、真面目に勉強する気になるから会場に行くのだとか。

ご主人の仕事(自営)は不動産ではないのですけど、将来、事業拡張、事業内容の変更を考えたとき、宅建がないと困るということのようです。
(ちなみに、前回の試験では不合格だったそうです。)

将来の起業を考えられているなら、資格うんぬんよりも、どういう業種での起業を狙うか?をさしあたり考えるべきではないでしょうか?
それが決まれば、狙うべき資格がいくつか決まってくるのではないかと思います。


なお、素人さんだと、宅建よりも難易度がやや高くなる気がしますけど、IPAの情報処理技術者試験(基本情報技術者試験、応用情報技術者試験等)などがいいかもしれません。
私の派遣先では、既婚女性が2人ほどシステム開発の現場で働いていますけど、事務やレジのパートの3倍くらい、もう一人は5~10倍くらいの給料をもらっていると想像しています。
また、以前、勤めていた会社には、大学生の子供がいて、週末にはママさんバレーをやっているという女性がいました。社内の人がいうには、「彼女が当社では、一番高い給料をもらっているはず」なんて話していました。
あるとき、システム開発がうまくいかない時に、助っ人に入ってもらったのですけど、仕事においてのエクセル活用法など、どこで覚えたのか知りませんけど、彼女から学ぶところは多かったです。

また、昔、自社のシステム開発をやったとき、お手つだいしてもらった事務の女性は、そのときの開発を通じて、Unixの使い方を覚えて、その会社を辞めたあとは、システム開発の仕事をやっているそうです。

ちなみに、昨日、届いた「日経コンピュータ」を見ると、IT業界は、大規模プロジェクト(みずほ、マイナンバー、電力系)の目白押しで、エンジニア不足が盛んに叫ばれているそうです。
また、そういう大規模プロジェクトの件を除いても、IT活用を高度化する人材の「欠乏」が深刻さを増しているといいます。
その巻頭トップの特集では、IT企業だけでなく、エンドユーザ企業(一般企業)でも、開発エンジニアは不足しているということですので、情報系のお仕事を目指されてもいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-06-11 06:02:28

ANo.2

運転免許は?
Excel Wordはこなせるの?

投稿日時 - 2014-06-11 04:39:16

簿記であれば、簿記2級以上が一応実務レベルの資格として認識されていますが、この資格を取っても、経理実務の実績がないとあまり優遇されないようです。私の母も簿記2級を持っていましたが、就職にはあまり有利に働かなかったようです。

不動産関連の業務についておいでであれば、やはり宅建がよろしいのではと思います。不動産関連の知人が多いですが、試験の難易度が上がった事で重宝されるようになったと言っておりました(聞いた話で申し訳ありません)
難点としては、以前よりも簡単には取れない資格になってしまったという点でしょうか。

有名な資格は、持っている方も多いですよ。簿記2級は、商業高校の出身者だと在学中にとってしまう子もたくさんいるようですし……。無いよりはあった方がいいかな?という程度の資格でしかありません。

投稿日時 - 2014-06-11 03:37:01

あなたにオススメの質問