みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

健康保険の扶養認定について

サラリーマンの妻です。

仕事をしており、仕事内容には変わりはないのですが、4月から5月にかけて所属する会社が変わり、それに伴い勤務状態がフルタイムから週3日勤務に変わったため、社会保険が、5月からは夫の扶養に入ることになりました。

私自身が被保険者だった健康保険証は4月30日に回収されてしまい、翌日からは保険証がない状態となったため早く夫の会社の方の扶養手続きを進めたかったのですが、ちょうどGWで私の会社の事務方が4/29~5/6まで休みで、休み明けに「大至急、健康保険の資格喪失証明書を出してほしい」と要請したものの、手元に届いたのが5/14。
すぐに夫に書類を提出してもらいましたが、最終的に保険証が出たのが扶養認定日5月27日付の保険証でした。

私は持病があり2週間おきに医者にかかっており、この間2度、自己負担で受診しています。
そのため、夫の会社に「認定日をさかのぼって保険証を出してほしい」と要請しましたが、書類が届いた日付で扶養認定されるため、それはできないとの返事でした。
書類が受理されるまで2週間近くかかっていることにも納得いきませんが、そもそも4/30日の日付で資格喪失を証明する書類やその他、要求された書類は全部揃えて出しており、5/1付で扶養認定されてしかるべきなのではないかと思うのですが、なぜそれができないのでしょうか。

また、夫の会社からは、本来なら異動から5日以内に書類を出してもらわないといけないと言われましたが、GW期間中でそれは不可能だったわけで、こういう場合、どうしたらよかったのでしょうか。

結果的にこの約1ヶ月間は、実質的には無保険の状態となったわけですが、私自身が無職であった期間はなく、どうも釈然としません。
今回、持病の定期受診だけで済んだのでまだよかったですが、この約1ヶ月の間にもし大病や大けがなどしてたらと思うとぞっとします。
もしそんなことがあったとしたら、どこが責任を取ってくれたのか、もしくは、異動の時期がGWに重なったのが単に不運だったということで全部自己責任ということになったのでしょうか。

投稿日時 - 2014-06-10 13:35:40

QNo.8631547

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…5/1付で扶養認定されてしかるべきなのではないかと思うのですが、なぜそれができないのでしょうか。

「保険者(保険の運営者)の認定基準」によるものです。

たとえば、「全国健康保険協会(協会けんぽ)」の場合は、「遡及できる期間」は特に定められていません。

『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
>>4.留意事項
>>(5)被扶養者になった日が、事務センター(年金事務所)の受付日より60日以上遡及する場合は、被扶養者の氏名、生年月日、続柄、被扶養者になった日、収入要件確認のための書類など、事実を確認できる書類を添付してください。

一方、「健康保険組合」の場合は、(協会けんぽよりも)認定規準が厳し目のところが多いです。

(味の素健康保険組合の場合)『被扶養者加入手続き』
http://www.kenpo.gr.jp/ajinomoto-kenpo/contents/nintei/kanyu.html
>>[扶養認定日]を参照

『自分が加入している健康保険組合がわかりません。どのように調べればよろしいですか?|けんぽれん』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml
※「健康保険組合」は1,400以上あります。

>…GW期間中でそれは不可能だったわけで、こういう場合、どうしたらよかったのでしょうか。

以下のような方法が考えられます。

・事前に保険者に「退職から日を置かずに認定してもらえるかどうか?」を確認しておく
  ↓
「すぐは無理かもしれない」という場合(認定日がはっきりしない場合)は、とりあえず、市町村に事情を伝えて相談する(14日以内の届け出が原則のため)

>…この約1ヶ月間は、実質的には無保険の状態…もしそんなことがあったとしたら、どこが責任を取ってくれたのか…

【法律上は】「市町村国保」の被保険者になりますので「無保険」になることはありません。

asagao_futabaさんのケースでは、

・健康保険の資格喪失日(退職日の翌日)=市町村国保の資格取得日
・健康保険の被扶養者認定日(の翌日)=市町村国保の資格喪失日

となりますので、(被保険者期間の医療費については)「お住まいの市町村」から「療養費」「高額療養費」の給付を受けられます。

『保険証の使い方―保険証がない場合|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2012/08/_1_234.html
『高額療養費制度―高額療養費制度とは|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/05/post_4.html

『国民健康保険への加入など、届け出について|河内長野市』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkoutyoujyu/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
>>国保へ「加入する日」…は、上記の「国保に加入するとき」や「その他」に該当する日からです。市役所窓口に来て、届け出をした日から加入するのではありません。

※「市町村国保」は市町村によって異なる部分がありますのでご留意下さい。

*****
(参照したサイト・参考サイトなど)

『国民皆保険|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%9A%86%E4%BF%9D%E9%99%BA
『公的医療保険の分類・種類(体系)|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/_1_22.html
---
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何|日経トレンディネット』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
---
『国民健康保険の同月得喪の場合に保険料は?|特定社労士しのづか 「労働問題の視点」』(2007年04月26日)
http://sr-partners.net/archives/50670627.html
『国民健康保険法』
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33HO192.html
>>(資格取得の時期)第七条
>>(資格喪失の時期)第八条
---
『各種相談窓口|全国社会保険労務士会連合会』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

投稿日時 - 2014-06-10 17:31:22

お礼

詳しい説明を、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-13 20:26:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問