みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

多嚢胞性卵巣の不妊治療

最近不妊治療を始め現在2周期目です。
現在、結婚4年目27歳です。

21歳の頃、生理不順と不正出血で婦人科を受診した際に、
卵巣のエコー画像を見せられ、左の卵巣が蜂の巣のようになっている、排卵しにくい体質だと医師から説明されました。(今思えば、多嚢胞性卵巣のことだったのだと思います。)
更に、高プロラクチン血症と診断されカバサールを週一で服用しました。
その時は深刻に考えていなかったため、すぐに治療を中断してしまいました。

23歳で結婚し、避妊せず4年間子供を授かることができず、
生理も安定している時で45日周期で長めでしたが、最近では80日生理がこなかったりしたので、思い切って不妊治療を始めました。

生理が終わってすぐに受診し、
1周期目は基礎体温のみで経過観察、排卵が起きる気配が無い為、デュファストンで強制リセット。
2周期目は7日目からクロミッド1錠5日服用するも卵胞育たず、hmgを2度注射。排卵予測日前日の卵胞チェックでhmgに反応しすぎて卵胞が5個育っている為、hcgは副作用の恐れがあるので打てないので自力で排卵するのを待ちましょうとの指示。血液検査をする。左下腹部がすごく痛む。OHSSの一歩手前?
翌々日の卵胞チェックと血液検査の結果からまだ排卵してないとのこと。その日から高温期に入ったので期待していたが撃沈。卵胞が沢山育っていて卵巣が腫れている、多嚢胞性卵巣と診断される。このまま卵胞がしぼむかもしれないし、排卵するかもしれない、念の為タイミング取って4、5日後また来てと言われる。

…と、上記が一昨日までの経緯です。
今日が高温期3日目ですが、いつもの高温期よりも低く、高温期とも言えないような体温なので黄体化未破裂卵胞なのかなと思い、今週期は期待できないなぁと落ち込んでいます。
多嚢胞にはhmg-hcgができず、クロミッドが効きにくいということを知り、まだ2周期目ですが途方に暮れてしまいました。ただでさえ卵胞が育ちにくく排卵しづらいのに、それを手助けするものが使えないなんて…
主人の検査はまだ何もしていないのでそれも不安ですが、このまま何周期も自力で排卵できないようならラパロか体外受精しかないのでしょうか。

治療期間が長くなればなるほど費用的な負担も大きくなることも考えるととても不安です。

投稿日時 - 2014-06-04 11:29:14

QNo.8623200

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

体外受精で一発妊娠、8ヶ月目の者です。
私の場合は、年齢的に体外を選択しました。
お腹の子は、いたって順調です。

ご質問者さんの場合、体外受精を早めに挑まれた方が、近道だと感じます。
私の義姉は、酷い筋腫持ちで無排卵でしたが、体外(顕微だったかも)受精で
2人健康体の子供を授かりました。
年齢が若ければ若いほど、着床からの安定は大きいです。

体外受精だと、AIHまでの治療と異なって、もっと個々に対する
最善治療になります。
受精までが難しい人は、その方が絶対近道だと思いますよ。
体質によっては、排卵誘発は使わず、毎月、一個しか卵子を作らない方法も
あるようなので、ご質問者さんに合った方法があるような気もします。
できれば、臨床経験が多い専門院の方が、より選択肢は多いと思いますけどね。

投稿日時 - 2014-06-05 11:52:26

お礼

fershstartさん
回答していただきありがとうございます。
やはり体外が近道、ですか…
体外も視野に入れて、もうしばらく様子を見てみようと思います。
不妊専門の病院が近くにないので、高度な治療が必要となると、仕事も続けながらというのは難しくなりそうです。
我儘ですが、子供が欲しいという気持ちは強いのですが、費用や精神的負担のことを考えると葛藤があります。

投稿日時 - 2014-06-05 13:35:19

ANo.1

もう30年近くも前のことで申し訳ありません。


初潮から21歳までずっと生理不順(3か月~半年ないことが普通)が続き、就職を機に婦人科を受診しました。診断は両側とも多嚢胞性卵巣でした。

主様と違うのは転職や引っ越しでも治療を中断しなかったことですが、23歳で結婚。その時の先生の計らいでおしりに痛ーい注射をしていただき妊娠。治療を続け7年間に3人の子どもを授かりました。


ほとんど記憶に残っていませんが、諦めずに続けたことと医師の見解のお蔭だと思っています。
夫の記憶によると、今日だ明日だといわれて行為に及んだのは気分が良くなかったそうです。


末の子が中学を卒業する時に、他にも不妊治療で苦労したお母さん方が随分いたことを知りました。

主様だけではありません。
不安ばかりを抱えていては、遠くから主様の所へ降りてくるタイミングを見ているお子が心配して降りてこられなくなりますよ。
母になる!と大きな気持ちで待ちながら治療を続けましょう。

投稿日時 - 2014-06-04 13:52:55

お礼

hahawahahaさん
回答していただきありがとうございます。
初回の検査で、特に異常なし(心配していたプロラクチンも標準値内)と言われ、安心していたということもあり、多嚢胞の診断が下った時はショックが倍増でした(泣)
また、最後の卵胞チェックの時に、念の為タイミングを…という医師の言葉に、今回はダメそうだなと確信してしまいました。

主人がタイミング指導に対して抵抗が無いようで、協力的なことが救いです。
くよくよ悩んでても、かえってそれがストレスになってしまいますよね。
hahawahahaさんのように前向き気持ちで治療を頑張ります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-04 23:01:52

あなたにオススメの質問