みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高校で不登校です。どうなってしまうのでしょうか?

初めに、作文が下手なのはごめんなさい。
今年で18歳になる男です。
カテゴリ違うならすみません。

・小学校高学年からいじめをうけました。

・中学は地元の普通の学校に入学しました。
中学1、2年は我慢して通い、中3で不登校になりました。
僕は中2の後半くらいから精神科に通っていて統合失調症だと診断されました。

・高校はなんとか地元の高校に入学しました。
ですが、クラスに馴染めず病気の悪化もあり入院し、留年することになりました。
次の年も頑張ってみたのですが、どうしても1年を通して学校に通えませんでした。
計2年、留年しました。

・そして今年(17歳)、通信制に転入しました。(生徒数は500人程)
ですが、週に1度のスクーリング(学校に行き、授業を受けるシステム)にも入学~5/28今現在、一度も行けませんでした。
その理由としては、スクーリングの前の日は一睡もできず緊張して、朝になると体調が悪くなり結局休んでしまいます。
(自分の甘えだということは百も承知です)

・次は家庭の話です。
僕の両親は世間体をものすごく気にする人で、学校を休むと怒り、みっともない等と言われます。
そのため、学校に行ってないということは内緒にしています。
ですが、もうそろそろ隠すのは無理だと思います。

・僕は英語が好きで、外国の人とチャットや電話での会話ができるくらいのスキルはあります。
・アルバイトもやろうとしましたが、接客業は無理でした。
・過去に2度の自殺未遂があります。

普通に学校行けば済む話なのですが、怖くて行けません。
甘えだということは自分でもわかってます。

毎日死にたくて辛いです。

僕は今なにをするべきなのでしょうか?
何か他に道はありますか?

同じ状況だった方や統合失調症の方に聞きたいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-05-28 03:01:21

QNo.8613727

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

死にたいと思って当然の環境に身を置いてしまってる、という事だと思います。

いじめを受けて人が苦手になり、学校という1つの集団に溶け込めなくなった自分に苛立ち、
親からはプレッシャーを受けるばかりで心が開けず1人きりで必死に抱え込んでる。

はっきり言って、そんな環境に身を置いていたらどれだけ精神が健全な人でも
少しずつ蝕まれて死にたい・辛いと考えてしまいます。

つまりあなたは、誰しもが死にたいと思っても全然おかしくない状況に
すっぽりはまってるという事です。この意味わかりますか?

さらに、これは甘えだとますます自分にプレッシャーを与えてる。

この調子でいけば事切れるのが時間の問題であることは容易に想像できます。
年間ものすごい数のいる自殺者(変死などの非認定も含め)の仲間入りになってしまいます。

死の選択をするには、まだまだもがき足りないと思います。

環境を変えましょう。思いのほか環境は人の精神を左右します。
1人暮らしをしてみてはどうですか?糞ボロいアパートでもいいじゃないですか。
生活保護という公的サービスもちゃんと受けられますので、家賃の心配はいりません。

もしそういったことが恥だの、みっともないだのと思うならあなたはあなたの親と同じです。
心の癒しや生きる事よりも世間体を優先する人間ということです。
それが生き方というならそれでも構いませんが。

そうやってプレッシャーを掛けてくるものと、ひとまず1つ1つ距離を置いて下さい。
そして心に余裕が生まれ、これしてみようあれしてみようと思ったらまた動けばいい。
そうやって自分の心とうまくバランスを取りながら生きてる人、世の中にはめちゃくちゃいますよ。

投稿日時 - 2014-06-05 01:18:29

ANo.9

どうも、13歳で精神病、20歳で障がい者手帳二級を取得した大学生です。

とても私の過去と似ているので、他の方からたたかれそうですが、参考までに。

まず、統合失調症は非常に幅広い病気です。「この本にこう書いてある」とか「あの先生の講義でああいっていた」はまずあてにしないでください。
質問者様と私は、境遇が似ています。では、私と質問者様が「同じ日」「同じ症状で」「同じ医者」に「同じ病気」を診断されたとしましょう。
果たして、治療は「同じ」ものになるでしょうか?
なりません。質問者様と私では成育歴も性格も、まして年齢も性別も違います。
この病気(精神疾患は皆そんなようなものですが)は、医者が一番よくわかっていて、自分が一番よくわからないものなのです。疑問があれば、どんどん先生に相談しましょう。効果的だと思った治療や薬があったらどんどん提案しましょう。懐疑的な治療だったら納得のいくまで説明を求めましょう。
自分の症状を「甘え」と思ってしまうことは、鬼門です。質問者様の症状は、むしろ典型的と言ってもいいくらいです。

はっきり言います。
質問者様は、病気だからそういった症状が出るのです。甘えではありません。

以上が病気に関して言えることです。何か質問があれば補足してください。

次に家庭の問題です。
見たところ、かなり教育にも力を入れていらっしゃるご両親なのではないでしょうか。
それでは、英語の実力を発揮するために、高卒認定試験、英検、TOIECなどを受験してみてはいかがでしょう。試験前に緊張するかもしれませんが、「いつもやってること」を「いつも通り」にやればよいのです。怖いのは初めの一回だけ。その次からは楽なものですよ。私は漢字が好きだったので、二級まで取りました。(準一を取るときに発病したため、それ以上は取れていません)履歴書真っ白なんてこともありませんしね。
ご両親に限らず身近な人の理解が得られないことは、病気を大きく悪化させます。
この際ご両親に診察室に入ってもらいましょう。「精神病院に行くなんて世間体が悪い」とか言われたら、「自分の子供の病気に向き合わないなんてご先祖様に申し訳がない」とでも言っておやりなさい。私はそれができずに、障がい者になりました。
また、働くことが難しいとありますが、精神科医にケースワーカー(精神保健福祉士、社会保険福祉士)を紹介してもらい、この方々に助言をいただきましょう。彼らは精神疾患者の自立の為に働く人々です。医者に言う(=お金をかける)ほどでもない悩みも聞いてくれます。
例えば、「英語が得意だけれど、生かし方が分からない」と言えば、今私が挙げた方法以外の解決方法も提示してくれるはずです。

もう一つ蛇足です。
私は幸いに、社会で働くことができましたが、大学院まで行きたいのにもかかわらず、難読症になってしまいました。自学自習の通信制大学生として致命的なことです。しかし私は、アルバイト代と障がい者年金(システムについてはケースワーカーに聞いて下さい)を使い、なんとか人を雇って勉強しています。何故両親の理解を得ることができた私が、たかだか自給三ケタのバイトを続けて月給を吹き飛ばしてまでそうしているかというと、「自信」のためです。
私が中学校に行かなかったことで、私の母も発病しました。両親はもちろん、親族にも迷惑をかけました。私が不登校になったころは、まだ不登校が認知されておらず、いじめの質の過渡期でもあったので、誰も私がいじめられていることを理解してくれませんでした。
中学校を卒業しても、全日制の高校は怖くて行けず、通信制でした。質問者様と同じですね。
私はその時、中学校に行っていない奴らには出来ないことをしてやろう、と思いました。その結論が、「学費をすべて自分で賄う」ということだったのです。とてもじゃありませんが、全日生で奨学金も使わず全額出すなんてことはできません。しかし通信制であればできます。障碍者になっても、それを続けています。

同じように、質問者様も、ありきたりでもなんでもいいですから、打ち込むものを見つけてはいかがでしょう。
例えば、現在世界では英語が標準語ですが、英語圏の子供はフランス語を習います。そこまで行くのが難しければ、アメリカ英語、カナダ英語、南米英語、イギリス英語、フィリピン英語などの違いを説明できるくらいまで、勉強してみてはいかがでしょう。
全日生やご両親は、「お前は学校に行かなかったから●●が出来ないんだ」と必ずいうと思います。その時、「ぼくは学校に行かなかったから××ができたんだ」と反論することができるのはとても大きな自信になります。自信は、病気に立ち向かう活力にもなります。

想像してみてください。
世界的大ヒット小説の「ハリー・ポッター」「ダレン・シャン」を流暢な英語で読み上げる自分を。「学校に行っていて」「世間体の良い」はずのご両親には出来ない真似です。もっと教養を深めて、今朝ドラになってる元ネタの「赤毛のアン」などを朗々と読んでいる自分を。学校の宿題や部活、スクールライフに追われていた全日生にはまず出来ない高みにまで、若いうちに上り詰めることができるのです。

何が言いたいかというと、学校というものは実に狭い世界です。そんな世界の競争や体面など、どんぐりの背比べです。そんなものより、自分の「世界」に打ち込んだ方が、例えお金にならなくても、ずっとずっと豊かで立派な人生を歩むことができます。

統合失調症で手帳を持っていないという話はあまり聞きませんが、もし持っていないのであれば、それは軽いということです。軽いのであれば、乗り越えられます。
手帳を持っているのであれば、等級に応じた社会的救済を受けることができます。社会的救済を受けることは世間体として恥ずかしいことではありません。だって私たちは病気なんです。健康で病院の予約もいらず、マツキヨの薬をたまに飲むだけでいい健常者とは違うのです。
その為の制度をケースワーカーが知っています。頼る人がいます。安心してください。

では長くなりましたがこれで。
何か質問があれば、答えられる範囲でお答えいたしますので補足をどうぞ。

投稿日時 - 2014-06-02 20:43:38

ANo.8

今17才なら、18才までもう少しですね。
質問者さんの一番の不幸はそのご両親ですが、確か18才になれば自分で動くことができるようになると思います。

まず、統合失調症の診断は必ず正しいものとは限らない。私は素人で、素人は診断的なことはできないけれど、日本の精神科医療が滅茶苦茶だということは知っています。ごく一部の良心的な精神科医は問題提起をしていますが、改善される余地は今のところ全くなさそうです。

質問者さんは発達障害というのをご存知ですか? 各都道府県に発達障害支援センターというものがあって、ここは確か18才以上であれば本人からの相談を受け付けると思います。
本人が子供だと、保護者を通さないと受け付けてくれないところが殆どだと思うので、質問者さんのように、両親が子供の幸福より世間体を気にするような保護者失格の人物であると、子供は救いの道が閉ざされるのが現状です。

発達障害というのは遺伝性のものなので、発達障害児の親が発達障害というのは普通のことです。私の周囲の7例は全部、親のどちらかか両方が、程度の違いはあれ発達障害です。
そして、発達障害のうちのひとつである自閉症スペクトラムの親の中には、質問者さんの親御さんのような人がザラにいます。
自閉症スペクトラムの困った特徴のひとつが、非情に利己的で自分以外の人の気持ちがよくわからないので、自然とそうなります。相手の立場に立って考えることができないのです。

なので私は、質問者さんが統合失調症とは限らないと思いました。発達障害の二次障害で統合失調症のような状態になる人もいるそうですよ。それが誤診されて余計な薬を飲まされてますますおかしくなったら、医療による三次障害のできあがりです。

政府は発達障害を把握し、対策に乗り出しているのに、日本の精神科医で、的確に発達障害を診断できるのはごく一部です。保険適用の医療機関がそんなにテキトーで良いはずないと思うのですが、それが日本の現実なのです。

つまり、不勉強な精神科医は発達障害を知らないまま、自分が知ってる範囲で勝手に患者を診断して、見当違いの薬を処方しているのです。それも欧米諸国では考えられないほど大量に。

参考までに、神田橋條治先生の「発達障害はなおりますか?」という本に、詳しい事情が書いてあります。
下のリンクは、やはり精神科医療の被害から患者を救うことに熱心な、笠洋一郎先生のホームページです。ちょっとごちゃごちゃしていますが、有益なことが記述されていますので見てみて下さい。

このお二人が質問者さんを統合失調症と診断するならそうなのでしょう。
他にも本当に優秀で患者のための医療に取り組む先生はいらっしゃると思いますが、私が知らないのでお知らせできないのが残念です。

今の状態で死んだらバカバカしいです。世の中ご両親のような人ばかりではないので、社会に出てまともな人と出会って、温かい家族を作ってください。温かい人と一緒にいると、不安が減って元気もやる気も出て生きやすくなります。それまで何とか持ちこたえてくれることを祈っています。


毒舌セカンドオピニオン

参考URL:http://dokuzetu2.ken-shin.net/

投稿日時 - 2014-05-30 08:32:19

ANo.7

初めまして。年下ですが回答させていただきます。
私は統合失調症ではありませんが、他の心の病を抱えています。元不登校で
今は高校に行ったり休んだりしています。進級は厳しいです。
cannibal07様はきっと私の想像よりもっと辛い思いをしていらっしゃるのだと思いますが、何か役に立てればと思います。
素直に私から見て質問者様は凄いと思いました。
もし私だったら留年してしまったら全て投げやりになって自分でもどうなってしまうのか分かりません。なのに二年も頑張り続けたcannibal07様は素晴らしいと思います。
あまり良い解決策が見当たりませんが、バイトをする事をおすすめ致します。接客業は無理とありますが、どのように無理だったのでしょうか。
私は接客業のバイトをしています。とても辛いです。でも辛いだけではなく良い刺激にもなっています。
接客業が嫌だったら接客業以外のバイトをするのはいかがでしょうか。倉庫内のバイトなら人とあまり接することなく働けます。
私が不登校だった時に一番気をつけた事は生活のリズムを崩さないようにした事です。
バイトなら生活リズムが安定すると思いますし、バイト以外でも趣味など毎日の習慣にしてみるのが良いと思います。
私自身これからどうしていけばいいのか分かりませんが、お互い頑張っていきましょう。
長文・乱文失礼致しました。

投稿日時 - 2014-05-29 16:01:13

ANo.6

英語が得意なのは素晴らしいですね。

高校を卒業する方法についての、情報を少し。
NHK学園Do it コース の資料を取り寄せて下さい。
http://www.n-gaku.jp/sch/course/general/do-it-course.html
1年目は年に1日だけの登校でも大丈夫なカリキュラムです。
学校の先生が家庭訪問して下さいますから自分から学校に行かないでも大丈夫です。
登校時にも不登校の方ばかりのクラスですし、最大でも15人のクラスです。
他にも、疾病に対しての配慮を持った通信制高校も存在します。

次に将来のことを少し。
家を出て自活する方法について。
メンタル疾患の方のためのグループホームという場所があります。
障害者年金2級の費用でどうにか自活できます。
ただし、自分で最低限の家事ができる必要があります。
ですから、まずは、掃除・洗濯・炊事の本当に基本を少しずつ家の中で練習してみましょう。

最後に、現在の課題について。
メンタル疾患の方のためのデイケアを行っている場所があるはずです。
主治医にデイケアに通いたいと申し出てみましょう。
もし主治医が小さなクリニックで情報が少ないときには入院をした病院で相談できるようにお願いしてみて下さい。
デイケアでは疾患に対しての配慮のあるスタッフがいますので、学校より通いやすいはずです。

例えば 東京都の例では
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/jigyo/daycare/
他に、精神科病院でデイケアを行っている場所もあったり致します。

お住いの地域の都道府県の相談センター
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html
で相談をしてみましょう。

投稿日時 - 2014-05-29 09:35:59

ANo.5

>同じ状況だった方や統合失調症の方に聞きたいです。
治癒したり、解決したりした体験を持っている人が書くのが一番いいとは思うけど…ただ、多分そういった人は少数派だと思います。
戦ってる最中の人が多いのですよね。
それは先に書いておきます。

私は当てはまらないのですが…。
少し書いておきます。

まず「可能性は皆無じゃないけど、門は狭い」ということ。
これは厳しい現実だけど、理解してほしいと思います。
進むべき道はあります…でも、その道はそう多くはないと思うのです。

選択肢が限定されるのですが、だからこそ「無理をしない」ことが最良だと思うのです。
早く治りたいとか、世間並みに暮らしたいとか、将来不安なく生きたいとかは、有って当然の気持ちです。
でも、それは正直難しい。
そういう状況だからこそ、少ない選択肢をどう活かしていくか?ということになってくると思います。

目先のことをコツコツやっていくことです。
時間がかかってもいいじゃないですか?。
親御さんも、そのうちには理解してもらえますよ。
無理をしないこと、自分を守ることですよ。

甘えとかそうじゃないとか…そういうことも、人に聞くならいろいろです。
私は決して甘えてないどいないと思いますし、断言しますけど、そうじゃなく思う人も中にはいますよね?。
他人の評価はいろいろなので、結局は「自分だより」になっていくものです。
少しだけ勇気ややる気を出せば十分です。
道は限定されている、ということは「選ぶ辛さが少なくて済む」と考えましょう。

生きていれば、いつかはひとつくらいは「花」が咲くものです。
「モテキ」じゃないですけど、そういう時は誰にでもありますから。
焦ることが一番良くないですから、上手く行かないなと思える時には、目先のことをコツコツやるのがいいですよ。

投稿日時 - 2014-05-28 11:12:24

ANo.4

君の異常の元は親にありそうだな。ストレッサーである親に認識をさせ、「その対応だから僕が壊れる」ことを知らしめないと、終わらん。

投稿日時 - 2014-05-28 11:08:59

ANo.3

まずは両親にちゃんとした理解者になってもらいなさい。

両親が今のあなたの力では全く覆らないなら、身近な親戚に理解者を得て、出来るならそのお家で生活を。

自分の拠点が安心できる場所になれば、最終的な逃げ道が確立する。いつでも逃げれるなら挑戦もできる。
それがベストだと思う。

叶わなくとも何でもいいから挑戦する気持ちだけは忘れずに。
逃げの気持ちが先に来るから、周りもそれに乗じてくるんだよ。気持ちだけでも挑戦しようとなれば、案外敵はいないもんだ。
まずは学校方向に向かうところからスタート。

投稿日時 - 2014-05-28 08:38:20

保健室通いでもいいし、図書館でもいいと思いますよ。

学校は別に行く必要ないし。
行きたいなら行けばいいし。

勉強はどこでもできるしね。

投稿日時 - 2014-05-28 07:16:56

ANo.1

病院にしっかり通院してお薬を飲む、、、あとは4ー50台まで薬飲めば、、、ただの普通のおじさんにはなれます、、

治療の最終ゴールだと思います、、、。それまでは、何もせず、できない、、、と諦める、、、。

ただ、初診日と、最初の病院、先生の名前はメモしておくこと、、、

20歳くらいになれば、、、国民年金の手続きができるはず、19歳の後半に市役所で確認を、、、。

これで、年金生活は確保できるでしょう。

無理なことはしない、、、ぁなたのせいではなく、、、病気のせいですから。

投稿日時 - 2014-05-28 03:56:59

あなたにオススメの質問