みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

現在の和式便器の取り扱いについて

大便器の和式便器についてです。

私自身欲しくて探している訳ではないのですが、何となくとある数店舗で新しく和式便器を新設というか入れ替えされていたのを見て、最新の和式便器は、洋式便器同様デザインやシステムが違うのかなと思って何気なくインターネット上で色々見ようとしていました。

そうしたところ、最初にLIXIL INAXのサイトで商品一覧から見ようと和式便器を選択したら何も出ず、スマートフォンだから表示出来ないのかな、まあいっか、と思い、今度はGoogle検索で和式便器を検索したところ、楽天やショッピングサイトの取り扱いは出たものの、TOTOやLIXIL他便器メーカーの商品カタログ的なページがないな、と思って(先にも記載した通り、現在の最新のデザインと技術を知りたかったので、販売ページよりかはカタログページを探していました)更に見ていたら、2012年にTOTOが和式便器撤退を発表、というページを見つけました。最初は私もそのままそれを信じたのですが、直後、ナイナイがそれを信じてしまっていた、というページを見付け、よくよくちゃんと見たら、それが書いてあったページがネタであったとなっていて、私も騙された、と思っていました。

ですがやはりTOTOのサイトで和式便器を探しても一向に見付からず、何故・・というところで質問させて頂きました。

長々となってしまいましたが、改めて質問事項を書かせていただきますと、LIXILやTOTOを始めとする便器メーカー各社では今現在和式便器の取り扱いはあるのでしょうか、それとも撤退済みなのでしょうか。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2014-05-06 13:57:01

QNo.8583389

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

再回答です

2012年末で終了になってました
2012年3月14日のニュースが残ってました
http://kyoko-np.net/2012031501.html

投稿日時 - 2014-05-08 11:47:04

補足

ありがとうございます。

そちらにつきましては私も発見、回覧しておりました。そして更に直後に下記記事を発見しておりました。

「和式便器の生産終了!?」 ナイナイが虚構新聞に釣られた:J-CASTニュース http://www.j-cast.com/2012/03/16125742.html @jcast_newsから

  お笑いコンビ「ナインティナイン」が2012年3月15日放送のラジオ番組「オールナイトニッポン2」(ニッポン放送)で、実際に存在しないネタを掲載するサイト「虚構新聞」の記事をニュースとして取り上げたことが話題となっている。

   番組中に訂正して謝罪したが、番組の実況を行っていたツイッターや2ちゃんねるは一時騒然となった。

「150万台も作ったのに…」ネタに本気で心配

   番組内の「今週のインパクト」コーナーで、あるリスナーから届いたこんなメールが読まれた。

   「便器生産国内第1位の便器メーカーTOTOが、年内で和式便器の生産を終了すると発表しました。近年では洋式便器の需要の方が高く、昨年は和式便器を150万台生産したにもかかわらず、3台しか売れなかった。(中略)TOTOの撤退で完全に国内の和式便器の生産がなくなり、国産和式便器は318年の歴史に幕を閉じるようです」

   これについて岡村隆史さんが「何で3台買ったんでしょうね」「どうすんねや、150万台も作ったのに」と言うと、矢部浩之さんは「処分や、うわあ~」と本気で心配する素振りを見せた。岡村さんは「インドとかね、そういうとこに送ってあげたらいいのに、もったいない」と真面目に提案した。

   しかしメールが読まれると、ツイッターや2ちゃんねるでは「和式便所きたか...ってそれ虚構新聞ネタじゃないかw」「おいおい・・・虚構ニュースをマジに語るなよ」と書き込まれた。メールの内容は虚構新聞が3月15日に掲載した「和式便器の生産終了 318年の歴史に幕」という嘘ニュースの内容を受けたものだったのだ。

   番組では約10分後にリスナーから届いた「和式トイレ生産終了は虚構新聞のネタであり、デマである」というメールが読まれ、岡村さんが「とんでもないガセネタを全国ネットでしゃべってしまった…」「ごめんなさい、本当、申し訳ない」と謝罪し、騒動は一件落着した。

   虚構新聞のネタを真に受けてしまうインターネットユーザーはこれまでにもたくさんいた。2011年3月には「4月から、17文字に ツイッター」という記事がツイッターユーザーによって拡散され、信じてしまった人が「え!?17文字!?」「えっ?ネタ?マジ?どっち?」と焦る事態となった。

   7月には「フォロワー300人以下は強制退会 SNS化を徹底」という記事をまたしても多くのツイッターユーザーが信じてしまい、「はぁ?フォロワーが300人に満たないユーザーとか、私orz ツイッターのみんなとさよならだな」「Twitterが終わる日。政府東電関係の圧力か!?」などと本気で悲しんだり、怒ったりする人が続出した。中には「【拡散希望】TwitterのSNS化により、『フォロワー数300人以下の人は強制退会』このアカウントは業者以外は相互フォローOKなんで、もし良かったら300人以下の人にこのツイート広めてあげて下さい!!!」という親切なツイートをする人もいた。

   なお、虚構新聞は「お願い」ページで、「弊社が取り上げるニュースはすべて虚構のものであり、現実の人物・事件・団体とは関係ありません。また、閲覧者を騙して喜ぶ、世間を騒がせるというような悪意も持っておりません。まれに弊社の報道を現実のものと誤解される方がいらっしゃるようですが、冷静な判断力を持って記事をお読みになられますよう、厚くお願い申し上げます」と明記している。


とのことでした。私も当初信じきっていたのですが、どうやらネタというかギャグというか事実ではないようです。紛らわしいですよね・・。ですが、その後検索してもショッピングサイトや工務店等の販売サイトでなく、各便器メーカーのカタログ情報が一切出てこなかったので、虚構新聞が事実と異なる情報だった、という結果にしては出てこなさすぎるかな、というところで質問させていただくに至った次第です。

度々ご回答頂きましたところ申し訳ございません。

投稿日時 - 2014-05-08 15:13:08

ANo.3

こちらの住設屋さんにたくさん載ってますよ
http://jyusetu.com/search/list.asp?shopcd=7079&temp=to-05.html&itemgrp1cd=03&itemgrp2cd=05

投稿日時 - 2014-05-07 09:03:57

補足

ありがとうございます。

せっかくご回答いただいたところすみません、一点質問させていただきたく思いますが、こちらで扱われているのは、現行生産中の製品なのでしょうか、それとも生産自体は終了していて店舗またはメーカーの在庫限り製品になるのでしょうか。

申し訳ございません、私も記載不足があったかもしれないのですが、今現在欲しいのにどこにも扱いがない、といったご相談ではなく、現在の世の中の状況として、和式の開発生産がもう幕を降ろされたのか、現在も洋式同様開発生産がされているのか知りたいといった状況でした。詳細につきましてはNo1のご回答者様にお礼で書かせていただいた通りなので省略させていただきますが、結局のところLIXILやTOTOなどのメーカーサイトに掲載がない時点で、もう幕は降ろされていて今後は洋式一本の世の中になったのかな、と思っていました。

せっかくご回答頂きましたのに、更に質問させて頂いてしまい申し訳ございません。

投稿日時 - 2014-05-08 04:00:13

ANo.2

INAXのHPで検索したら出てましたよ。

投稿日時 - 2014-05-06 15:43:17

補足

ありがとうございます。

私もLIXILのINAXブランドページ内に和式便器だったか和風便器だったかということで表示があったのは確認しているのですが、クリックしても製品が一点も表示されませんでした・・。

投稿日時 - 2014-05-06 19:25:17

ANo.1

d-daisuke さん

和式は、洋式と違って、おしりを直につけないのがよいという人もいます。
足がいたいという人もいるので、一長一短なのでしょう。

店舗の改築でしょうか?


ダイワ化成
http://www.daiwakasei.co.jp/product/clean/

ネポン
http://www.nepon.co.jp/ek/lineup/prewa.html#jpstylesize

などはあるようですが、あくまでも簡易式です。

TOTOやINAXはどちらかというと、旧式の和式水洗便所を、洋式(座る)ように変更するものを用意しているようにみえます。

TOTO
http://www.suidou-setubi.com/fs/suidousetubi/toilet/10000409

INAX
http://www.suidou-setubi.com/fs/suidousetubi/toilet/10000407

OKWaveの和式便器についてのほかの質問も参考にしてみてください。
http://okwave.jp/searchkeyword/%E5%92%8C%E5%BC%8F%E4%BE%BF%E5%99%A8

参考になれば幸いです。

参考URL:http://okwave.jp/searchkeyword/%E5%92%8C%E5%BC%8F%E4%BE%BF%E5%99%A8

投稿日時 - 2014-05-06 15:39:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

色々と頂いた情報を確認参考にさせていただきました。

実はこれは本当に申し訳無いことなのですが、質問内容を書いている最中に仕事の関係で慌ててしまいまして不十分のままで質問させていただいてしまっていました。先にお詫びさせていただきます、申し訳ございません。

改めて質問したい事を要点をまとめ掲載させていただくと、

一番知りたかったのが、各便器メーカーは和式便器を現在新規開発、生産をしているのかというところでした。

次に、各便器メーカーは現在和式便器の新規生産をしているのかでした。というのは、工務店やショッピングサイトでは取り扱いがあることは確認していたのですが、その取り扱い商品は受注生産なり継続生産なりで入荷のするものなのか、既にメーカーは生産終了していてメーカーまたは販売店の在庫限りなのか、というところでした。

重複しますが、私自身が購入検討している訳ではなく、まず店舗で改装して例えばウォシュレット付洋式便器から和式便器に入れ換えているのは新製品の導入なのか、既に生産終了で在庫限りの古い和式便器をあえて取り寄せて導入しているのかが気になったのがひとつ、和式便器は今も洋式便器同様日々進化を目指して開発されているのかまたはもうこれ以上進化しようがないまたは需要がない関係で開発されていないまたは生産自体もうしていないのかが気になったのが一つです。節水や洗浄能力他、開発の余地はあると思うのですが、私自身も洋式及びウォシュレットの方がありがたいのでこんな質問や話をするのはおかしいのは承知の上なのですが、やはり馴染みがある日本の技術品なだけに無くなるのは寂しいけど、現在はどうなのかな、と気になっていた次第でした。

今回頂きましたご回答の情報で各メーカーの動向や取り扱い状況がわかりました。ご回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2014-05-07 12:05:26

あなたにオススメの質問