みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インターネットの回線とプロバイダ

例えば、Aの家に「フレッツ光」の契約回線があり、Bの家(Aの別宅)にも「フレッツ光」の契約回線があるとします。
ただし、プロバイダ(例:biglobe)の契約(ID,パスワード)は一つしかありません。
この場合、A及びBの家でインターネットをすることは可能でしょうか。
回線とプロバイダーの技術的な関係も含めて、お教え下さい。

投稿日時 - 2014-05-04 11:46:05

QNo.8580671

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> この場合、A及びBの家でインターネットをすることは可能でしょうか。

A及びBの家での接続は可能です。
しかし、契約(接続用ID/PW)は1つの契約だし、また、プロバイダメール(キャリアメール)のメール用ID/PWも、契約(接続用ID/PW)にくくり付けになっています。
AとBが同時にインタネット接続や、メール操作をすると、プロバイダでは契約が1つなのに、接続が2つあるということを、プロバイダでは正しく認識します。
プロバイダでは、チャンと、ログ(接続記録)に記録されます。

AとBの同時接続が1~2回なら、移転か、違う場所で回線テストかと、見逃されるかもしれませんが(私の個人的な見解ですので、実際は不明)、何回もAとBの同時接続が繰り返されると、何らかのペナルティあるでしょう。
ペナルティの連絡がある時は、接続日時、接続時間などが記録された証拠を出してきます。


> 回線とプロバイダーの技術的な関係も含めて、お教え下さい。

質問は「フレッツ光」と限定しての回答です。
インタネット回線会社は、NTT東(西)のインタネット回線サービスの「フレッツ」です。
「フレッツ」の場合の回線種類には、フレッツISDN、フレッツADSL、フレッツ光、などがあります。

「フレッツ」の場合は、どんな回線種類でも、プロバイダはユーザの責任で、別会社とプロバイダの契約が必要です。
プロバイダの契約の内容(新規・変更・解約等)は、NTT東(西)では関知しないし、プロバイダのとのトラブルにも責任を取りません。
プロバイダのトラブルで、特にインタネット回線の解約時に、プロバイダの解約を忘れて、プロバイダの使用料を長い間の口座引き落しに気がつかなかった等があります。
回線解約後のこの料金を、回線の解約時にNTT東(西)では、プロバイダの解約のことを何も言わなかったので、NTT東(西)の責任だから料金を返せというトラブルがあります。

● NTT東(西)のフレッツ対応のプロバイダの一覧。
NTT東日本エリア https://flets.com/bflets/fm/isp.html
NTT西日本エリア http://flets-w.com/isp/index.php

● プロバイダのサイトや、請求書から料金プラン名(回線名・速度名等)を確認する場合。
料金プラン名(回線名・速度名等)名の後に、「フレッツ」、または、「FLETS」が付いていると、NTT東(西)のフレッツに対応のインタネツト回線です。
料金プラン名の後に、「フレッツ」、または、「FLETS」が付いていいない場合は、NTT東(西)のフレッツに対応ではありません。

● インタネット回線がフレッツの場合の設定方法。
・ ルータをルータしている場合は、ルータ機能をオンにして、プロバイダからの回線設定用のID/PWを設定します。設定が正常になると、最近のルータは、ルータのPPPランプが「緑点火」します。(緑点火が、プロバイダまでの接続が正常の表示)。
・ ルータを複数接続している場合は、ルータ機能・プロバイダの設定は、上位側(回線側)の1台だけにします。下位側(PC側)のルータは、ルータ機能をオフにして残った機能(LANポート・WiFi無線機能等)だけを使います。
ルータを複数接続する場合、ルータ機能を複数台をオンにすると、回線会社や、ルータメーカのサポートを拒否されます。ルータ機能を複数台をオンにする場合は、ルータの高度な知識あれば、自己責任で設定して、不具合発生時は自己解決です。
・ ルータを使用していない場合は、個々のパソコンに設定ですが、同じ回線に、同時接続機器は1台しか接続出来ません。

-------------------------

インタネット回線がNTT東(西)の「フレッツ」の場合は、プロバイダの会社がたくさん有りますので、選択肢が豊富です。

インタネット回線と、プロバイダが別々の主なもの。
・ インタネット回線会社KDDI・auの場合。
プロバイダも同じKDDI・auと、プロバイダも選択も数社程度が選択が可能です(私は,詳細が分かりません)
東京電力系(テプコ光)の回線も、KDDI・auです。
・ ヤフーの場合。
ヤフーADSLは、インタネット回線会社とプロバイダが同じ。
ヤフー光は、インタネット回線会社は「フレッツ」、プロバイダはヤフー。(ヤフー光の料金プラン名には、後に「FLETS」が付いている)

インタネット回線と、プロバイダが同じで主なもの。
・ 電力会社系のインタネット回線
ただし、東京電力管内(テプコ光)は、KDDIに譲渡。
・ CATV(有線テレビ・ケーブルテレビ)のインタネツト回線
ただし、電話業務はKDDI・auと提携して、「ケーブル電話」というブランド。

投稿日時 - 2014-05-04 14:47:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

同時に接続しないのであれば1つのIDで利用することは可能です
(フレッツ回線はプロバイダの選択肢はユーザ側に任せられています)

同時に接続することはできないので同時に使いたいなら素直に2契約するか
他のプロバイダと契約するようにしてください

投稿日時 - 2014-05-04 13:46:30

あなたにオススメの質問