みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和訳お願い致します。

The task which sundry modern writers have imposed upon themselves is to prove, that the Mosaic narrative, however apparently at variance with our knowledge, is essentially, and in fact true, although never understood properly until modern science supplied the necessary commentary and explanation.
Two modes of conciliation have been propounded which have enjoyed considerable popularity, and to these two we shall confine our attention.
The first is that originally brought into vogue by Chalmers and adopted by the late Dr. Buckland in his Bridgewater Treatise, and which is probably still received by many as a sufficient solution of all difficulties. Dr. Buckland's treatment of the case may be taken as a fair specimen of the line of argument adopted, and it shall be given in his own words.

投稿日時 - 2014-05-02 17:29:49

QNo.8578303

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおりお答えします。

種々の現代作家が自分自身に課した課題は以下のようなことを証明することです。すなわち、モーゼの話は、いかに明らかに私たちの知識と食い違っていようとも、現代科学が必要な注釈や説明を提供するまで、適切に理解されませんでしたが、本質的に、かつまったくのところ真実そのものであります。

相当な人気を享受した、懐柔策の関する2つの方法論が提示されました。そして私たちは、これらの2つに注意を集中します。

その第1は、まず初めにシャルマースによって流行し、故バックランド博士の『ブリッジウォーター論文』に採用されたもので、それは、すべての困難に対する十分な解決策として、今なお大勢の人によって受け入れられています。本件に関するバックランド博士の論述は、採用された議論に関する道筋の公平な標本として受け取ることができるかもしれません。そしてそれは、彼自身の言葉でも語られることでしょう。

投稿日時 - 2014-05-02 21:58:50

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-05-05 02:11:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)