みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

こういう人っておかしくないですか?

ここでは主人公を女性にしていますが女性だけがそうであるという意味ではありませんので先にお断りさせていただきます。


ある女性がこう言いました。

”自分には、大学からずっと友達の異性がいる。その男友達とはふたりで一緒に寝ても何も起こることはない。その男友達も同じように考えているけど、やっぱり周囲には理解しがたいみたい”


この女性にこう聞いてみました

”君と彼氏は毎週会っていたとしよう。それとは別に彼氏が隔週のペースで女友達の家に飲みに行ったりしていても君は彼氏を絶対的に信用できるか?”

この女性はこう答えました

”隔週なんかだとやっぱり浮気を疑うかも”




私のこの女性の話を聞いてこう思いました
”この女性は自分と大学時代の男友達の関係について周囲の理解はないと言っていた。どちらかというと「なぜ理解できないのか?」と思っているように。でもこの女性も同様な思考である”


ということで私は、自分の恋人の異性の交友関係について絶対的に信用できないのであれば、自分自身の異性との関係について”絶対なにもない関係である”ということは大人として避けるべきだと思うのです。その理由は矛盾しているからです。
あなたはどう思いますか?

投稿日時 - 2014-04-28 15:25:01

QNo.8572278

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

時折聞く話です。

簡単に言えば、その女が男友達のことを「男性」と意識していないから、平気で信じられないこともする。ときになんですもはや付き合っているように見える行動もやらかしたりします。

あたしが意識していないから、何も起こることはない。いざとなれぱ跳ね返せる。だからこういう関係があることもわかって欲しい。。。こういう意識なのでしょう。これが男と女の間の友情だなどと勘違いしている女がたまにいます。

彼氏にして見たらかなり手前勝手な言い分にしか聞こえないです。どれだけ相手に不信感を与えているのか、全く理解できていないんです。

逆の立場に立たせれば理解はできるんです。でも自分のことは棚に上げるのです。そういう関係が心地よいから、一体何が悪いのかと開き直ったりします。


別に彼氏が出来て、それまでの男友達との縁を全て断ち切れと言うことはできません。

ただ彼氏よりも男友達の方を優先にし続ければ、確実に破局します。男と女が逆でも同じです。ちゃんと線引きもできず、自分の好き勝手に構わず他人に甘え、想う人を大事にできないなら愛想尽かされても当たり前。

でもわかってなくて、とうとう振られて泣き喚き散らす人も多いんですがね。

これはその人の性格上の問題です。周りが何を言っても聞きません。実際に痛い思いを自分で経験しなければ変わらないと思いますよ。

質問文と同じように単なる友達だからとお泊まりして、その夜中の3時にヤられちゃったと泣きながら電話してきた女がいたけど、こういう人はあまりにも馬鹿すぎて手に負えません。やがてその人は周りから絶縁されていったことを思い出しました。

投稿日時 - 2014-04-28 20:33:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

建てまえと本音の違い(矛盾といえるか?)は社会でも個人でもよくあることです。

投稿日時 - 2014-04-28 22:46:08

ANo.5

> あなたはどう思いますか?

単なる主観の対立ですね。
従い、いずれかが「私が間違ってました」とでも言わない限り、延々と水掛け論が続くだけです。

矛盾を突いたところで、「それでも考え方は変えない!」などと言われたら終わりで、他人の主観や価値観は、完全に論破するのは難しいですよ。
逆に言えば、相手の主観そのものは、尊重すれば良いのです。

しかし一方では、客観論的に考えれば、「やっぱり周囲には理解しがたいみたい」が、事実,全てです。

即ち、主観的に議論するから平行線になるワケで、客観的に考えれば、「アナタの主観はどうでも良いが、一般論的には、それは少数派であって、大人として避けるべき行為と言える」くらいの結論付けられます。

言い換えれば、その女性の考えを、受け入れるかどうかは、相手の男の一方的な主観であって、「受け入れない」と言う男に対し、女性が「アナタの考えは間違っている。私と付き合いなさい!」と言える筋合いの話しでもありません。

受入れる男は少ないので、その考え方を理解してくれるパートナーを見つけるのに苦労したり。
さもなきゃ自分の考え方を変えたり、我慢して付き合うことを余儀無くされるだけの話しですよ。

従い、「そう言う考え方だと、恋愛するのが大変だと思うけど、頑張ってネ!」とでも言っとけば良いですよ。

投稿日時 - 2014-04-28 17:17:55

お礼

ありがとうございます。


受入れる男は少ないので、その考え方を理解してくれるパートナーを見つけるのに苦労したり。
さもなきゃ自分の考え方を変えたり、我慢して付き合うことを余儀無くされるだけの話しですよ。

最近、彼氏ができたのですがその彼氏は束縛するわけではないが不安がっているので
男性とのつきあいを控えているそうです。まさにあなたのいう通りの結果となっています。

投稿日時 - 2014-04-28 17:21:58

えらく廻りくどくて判り難いんだけど、つまり
あなたの彼女が他の男の人としょっちゅう
つるんでいてあなたがやきもきしている、と
言う話ならとても分かりやすいです。

しかも、最初に登場人物が女だけど男でも、とか
最後まで読んでみて不思議だなと思うのは、
この冒頭の「男でも女でも関係なく」という
エクスキューズは文章全体を通してわざわざ
前置きする必然性が無い、という点です。

平たく言うと、具体的な話のピントをぼやかして
一般論的にまとめようとしているけれど、それを
透かして「ピントをぼやかす理由」が浮かび上がる
気がします。

決して感情的に貶す意図ではない、と私も
あらかじめお断りしたうえで書きますが、具体的な
話をぼやかして廻りくどくした上で一般論的に
言いたがる人、というのは傷つき易いが故の自尊心と、
自分の考えは一般的に常識として通用する物だ、と
誰かに応援してもらいたがる、他力本願な弱さが
内包されています。

一言で言うと、臆病な小心者、という解釈が成り立つ。

・・・まあ、知らない人からそう言われればいい気持ちは
しないでしょう。
あなたを少し傷つけてしまうことは、ごめんなさい、と
申し上げておきます。

でも、何故話の本題ではなく、あなたの性格なんかに
ついて書いたかというと、この話があなたの彼女のことで
あれ、或いは、例えば下心があるあなたとしょっちゅう
一緒にいるのに、あなたを男性として見てくれない
女友達についての鬱憤であるなど、色々と状況は違えど
同じものが一つだけある。

この文章は一方的にあなたの気持ちだけを書いたものです。

私も若い頃、恋人でも何でもない異性の友達と朝まで
一つ部屋で寝たこともあります。
二人でぐでんぐでんになるまで呑んだ朝だったり、或いは
眠くて眠くて、気が付いたら二人とも寝てた、ということも
ありました。

独り暮らしでしたからね、その頃は。

その人の事は友達としては好きでした。

でも、性愛の対象にはどうしても見えませんでした。
相手の人も、自分の主に見てくれが平均的に見ても
余り魅力的ではない・・・むしろ、「ブ」という接頭辞が
付くご面相であったことは人知れず想いがあったようです。

そういう雰囲気に持って行ったら、壊れてしまう関係。
傷つきますよね。

「私のことをどう思う?」と訊いて、「全然魅力ないね」という
反応が読み取れたら・・・傷つく。

だから、そういう気配さえ読み取られないように、必要以上に
同性っぽく振る舞ってる雰囲気があった。

こちらも、あえて気づかない・・・というより、そういう思考や
ムードを出来るだけ自然に回避するようにしていた。

結局、男女と言うものは見た目やムードの力が大きい。
残酷ですが、その気になれない、ということは、ある。

でも、会話を楽しみ、一緒につるんで遊びに行ったり、
相棒のような、仲の良い連れ(ツレ、じゃなくてね)で
一緒にいるのが楽しいのは本当のこと。

男と女の友情なんて有り得ないと言う人もいるけれど、
その気になれないけど仲は良い、というユニセクシャルな
気持ちと言うものは、確かにあるんだもの。

だから、長続きする、とも言えるかも知れない。

でも、そのうち皆大人になって、歩いて行く道が枝分かれ
します。

そうして、自然に「じゃ、またね」「ああ、お前もな」で別れて
何年も会わずに経ってしまう。
中には、何十年も会ってない人もいます。

勿論、実は体の関係もあって、ばれないように普段は友達
付き合いを通している人もいるかも知れません。

或いは、未だ、男と女の垣根を超えていないだけで、時間の
問題の二人もいるでしょう。

でも、かつての私たちの様に、「全くタイプじゃない、食指が動かん」
付き合いというものもある。

そういう微妙な心のひだについては、一つ一つのケースで全く違うで
しょう。

私の経験の中にも、セックスしてみたけれども、全然良くなかった、
それっきりでただの知り合いに戻っちゃったこともあります。
相手もそう思っていたでしょうね。

不思議なことに、何か白けてしまって、普通の友達にも戻れず
それきり別れてしまって名前も良く思い出せない・・・

しない方がよかったかな、というようなものもある。

その一方で熱いヌルヌルしたぬかるみに堕ちたように、身動きも
叶わずドロドロの性愛に溺れてしまった相手は、何度求め合っても
互いに別人のように貪り合い続ける、なんてこともありました。

あなたは、(仮にこの相談があなたと恋人に関するものだったとして)
彼女とドロドロに溶け合うほどの性愛を共有していないのではないで
しょうか?

肉体的なものを別にしても、互いにガッツリ組み合って離れ難いと
思うほどの精神的な結びつき・・・いや、やっぱりその場合もセックス
抜きじゃピントがずれる気がする・・・

つまり、ご相談の主旨が悩み相談で、一応彼女だけど互いに強く
惹かれ合い、結ばれていないから他の男に取られそうで不安、と
いうことなら判りやすい相談となる気がします。

それをストレートに書かずに、廻りくどい言い回しや一般論への
すり替え(ごめん!)を書いてしまうと言うのは、幼稚で身勝手な
独占意識で「彼女の事を考えている」、ではなくて、例え明日
フラれても彼女が喜ぶこと、彼女が幸せになれることばかりを
一所懸命に考えることが出来る大人の愛情がまだ少ないか、
持っていないかで、失う事を恐れ、見比べられて棄てられる
ことに怯え、自分は正しいよね?間違ってないよね?悪いのは
相手だよね?と、誰かの応援を求めて目をキョロキョロさせてる
姿にも映ってしまう、ということです。他人の目には、ね。

男と女が互いにその気になったら止められません。
視線をずーーーーっと絡ませ合っただけでも、それはセックスの
一部と言えるほど濃厚な「好き」という感情の交歓だもの。

過ちもあるけれど、無意味化した結婚だってある。

一度きりの人生で、強く惹かれあい、求め合える相手を渇望する
ことは、そんなに不自然な事じゃないもの。

でも、動物みたいに目と目が会ったらいきなり繁殖行動、という
訳にはいかないから、様々な理性で押さえてる。

特に、女性は、男性より愛情深い部分が強い気がします。
余りイケメンとかお金持ちでなくても、一度体と心が結び合えば
男性以上にその絆を大事に太くしていこうとするように振る舞う。

そうじゃない人だって勿論いるけど、ずっと生きてきて、女って
良く言えば情が深い、悪く言えば業が深いな、って思います。

さて、長々とごめんなさい。 いつもこうなんです。許してね。

あなたのご相談が上に書いたようなもの、それに近いものなら
恋愛に正論を持ち込むのはやめた方が良いと思います。

いつの間にか、愛は失われて相手が去って行ってしまうから。

信用だとか矛盾だとか避けるべきだとかあーだのこーだの
理屈を捏ねるのは、本題からどんどんどんどん、離れていく
間違ったアプローチです。

男女を繋ぐものは、結婚などの「制度」はあるでしょうが、それは
色恋よりもっと現実的な夫婦の話です。

色恋は、理屈ではなくて、「どうしようもなく、好き」という、その
一念で燃え上がるものだし、必ずしも爆発的な燃焼ではなくて、
じわじわとずーっとランプのように燃え続ける穏やかなカップルにも
二人だから燃え続けている「好き」の熱量があるものです。

彼女が恋人が好きで好きで仕方が無くても、時には口説き落されて
一夜の恋に身を委ねてしまうことも無いとは言えません。

ばれた秘密。

ばれなかった秘密。

冷や冷やしながら、ずっと続けている二股や不倫。

難しいものです。

でも、時には、知りたい気持ちを堪えて、知らないふりを続ける、と
いう愛の形を選ぶ人々も少なからずいます。

自分も浮気してやる、と思いながら結局出来ず仕舞いの人もいる。

好き、という感情など とうの昔に無くなってしまっているのに、
常識だの倫理だの、そういう理屈に殉じて老いさらばえてから
裏切られたと嘆く人もいる。

男と女の間の事に、余りにも倫理や信義を持ち込み過ぎると、
形骸化したり、自分の不満を言い訳に、自分は不貞行為を
して開き直るようになったり、嘘ばかりつくようになったりします。

自分が失いたくない、という執着心を「愛しているから」という
嘘の言葉を言い訳にするようになる、ということです。

そうですね、最後の私の「答え」ですが、私は目の前の怪しい
ことがあっても、大っぴらにばれない・・・確信が持てない程度の
浮気隠し・・・をやりおおせるのであれば、あえて掘り起こして
追及する、などという自爆的なことはしません。

相手が、私が何も気づいていないとタカを括っている気がしたら、
やんわりと釘を刺す、位の事はするでしょうけれど、ね。

ちなみに、私達夫婦はもう枯れてしまったか・・・とんと。
ヤレヤレ、これも寂しい限りです。

もし、普段通りに愛し続けても、突然離婚したいなどと言われたら。

さあ、判りません。

そうとう狼狽するかもしれませんけれど、若い時のように
修羅場を演じるようなこともないと思います。

色んな紆余曲折を経ても、最終的には別れるか、元のさやに
納まるか。

そうなって見なければ判らない事だわ、と感じます。

大切な事は、自分が傷つきたくない、自分が失いたくないと
いう自己愛を、相手への愛と混同しない事。

私が自分の中に持っている愛は、あくまで相手の幸せを
自分の不幸と引き換えにしても考える事です。

投稿日時 - 2014-04-28 16:49:39

お礼

ありがとうございます。

これ、私の彼女の話じゃありませんよ

投稿日時 - 2014-04-28 16:54:36

世の中いろいろな人がいますから
このような考えの方がいてもいいのでは?と私は思います。

別にあなたに被害が及ぶわけでもないでしょうから。


自分が理解できないことを無理に理解したとして
なんのメリットがありますか?

理解できて満足ですか?
私ならどうでもいいと思ってしまいます。

矛盾していると思うなら
矛盾しているなと思えばいいだけじゃないかと思いました。

どうしてもこの話を議論したいのであれば
恋愛相談のカテゴリではない気がします。

投稿日時 - 2014-04-28 15:59:01

お礼

そのとおりですね。


その女性は最近彼氏ができたそうです。
彼氏ができるまでは男性と二人で食事とか普通にしていましたが
彼氏が不安に思うようなので控えているそうです。

臨機応変といってしまえば、それまでですが
会社で上司にゴマをすっているが上司がいない飲み会では上司の文句ばかりを言ってるような男と似たようなイメージです。

投稿日時 - 2014-04-28 16:02:34

ANo.2

その話に至る前提がわかりません


いちいち聞いてもいないのに

”自分には、大学からずっと友達の異性がいる。その男友達とはふたりで一緒に寝ても何も起こることはない。その男友達も同じように考えているけど、やっぱり周囲には理解しがたいみたい”

と言ったのならば単純に、自己主張が強いバカなのかなと思います


もしくは、その思考に疑義を抱えているかのように、敢えてその言葉を発する理由があるのだから、その理由を考えるべきだと思います

もしくは尋ねる


私なら「なんでその話を今したの?」と聞きます


つまり、相手は自己主張したいだけのバカなのか、あるいは、自分の感じている疑義を悩みとして聞いてもらいたいのか・・・です


そのどちらかによって、話を展開する前に「矛盾」が感じ取られるはずです


バカには話は通じませんし、疑義を抱いているのなら、悩みを聞いてあげます

投稿日時 - 2014-04-28 15:54:13

補足

この話は


私が

”普通、男女の友達同士が複数であっても雑魚寝したら、彼氏の立場の人間したら不快に思うことが多いと思う。それは、いくら友達といっても最後は男と女という発想だからだよ”

と言ったことへの反論です。


いまとなっては彼氏ができて、彼氏の異性関係の基準が私の基準だと言って、男性と二人で食事することでさえ控えているようです。

投稿日時 - 2014-04-28 15:58:02

ANo.1

矛盾ではなくて
自分のことだから 絶対何もないと 言える。
本当に 何もないから。

相手のことは 見てるわけじゃないから
信用出来ない。
ただ それだけです。

ただ、相手に 何もないから 信用してと言うのは
無理な話しだと思うし
理解を求めたところで 余計に不信感を得るだけだと思います。

何かあるか ないかは 本人同士しか 分からないと思います。

投稿日時 - 2014-04-28 15:48:56

あなたにオススメの質問