みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

オイル交換をしたところ、エンジンがかかりません

ツーリングの季節になり、キムコレーシング150のオイル交換をしたところ、エンジンがかからなく(かかりにくくく)なってしまいました。エンジンオイルの量は目分量で入れました。セルを回すとキュルキュルと音はしますが、10回に1回くらいしかかからず、バッテリーが上がってしまいます。新しいバッテリーに交換しましたが症状は変わりません。これは、オイルの量が多いからなのか少ないからなのか、または、オイルの質に問題があるのか、(ちなみにオイルは説明書通りに10-30Wです。)
どうかご教授ください。

投稿日時 - 2014-04-24 18:55:24

QNo.8567328

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>エンジンオイルの量は目分量で入れました。

そういうのは整備って言いません。
オイル量が多いと、クランクのウエイトなどが、オイルに当たって必要以上にクランクケース内にオイルを飛び散らされる事と、オイルに当たる力がロスになってしまいます。

最低限、自分でやる整備の内容やチェック方法が分かってから、整備はやられた方がいいですよ。

バイクを壊したいのなら別ですが・・・

投稿日時 - 2014-04-25 15:24:07

ANo.4

とりあえず、オイルを抜いてエンジンをかけてみたら?
まともに動くようであれば、オイルを完全に抜いて、
規定量いれるか、レベルゲージで下限から真ん中ぐらいにして
エンジンをかけてみましょう。
OKなら、暖機をして、再度レベルが大丈夫か
また冷えたときはどうか、この2点だけは
何度か確認しておきましょう。
どんなときでも下限を切らないようであれば、
とりあえず大丈夫です。

投稿日時 - 2014-04-24 22:47:52

ANo.3

ドレンボルトをはずして、一回オイルを抜いてから規定量をきっちり測って入れましょう。
それから、これからはお店に任せましょう。バイクがかわいそうです。

投稿日時 - 2014-04-24 22:15:08

ANo.2

目分量なんて有り得ません。
ちゃんと規定量にして下さい。ゲージとか無いんですか?
足らなければ焼き付くし、入れすぎれば抵抗になってエンジンが回りません。ピストンの下がる余地すら無くなると回りようがありません。(普通はあふれますが、それもエンジンが回ればこそで、)

投稿日時 - 2014-04-24 20:18:04

ANo.1

>セルを回すとキュルキュルと音はしますが
これはあ照り前、オイルの粘度に関しては、回転に仕方が以前より、遅くなったとか・・・の情報が必要。
オイル交換で即エンジン不調(始動困難)は本来は考えられません。
オイルは空でも始動はします。
たぶん原因はほかにあります(作業ミスは除く)。

投稿日時 - 2014-04-24 19:55:24

あなたにオススメの質問