みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

iphone4Sとipad

現在4Sを所有しております。
これからipad miniを購入しようかと考えてますが
いろいろ調べていたら、テザリングなんてことが出来るそうで。

普段はWi-Fi環境でipadを使うと思いますが
旅行などで車のナビとして。ipadを使いたいので
テザリングは便利だな~と思いました。

しかし、ネット上では4Sではテザリング不可となっていて
au(iPhoneはauで契約)に電話で聞いたら
4Sでもテザリング可能だと言われ、

あれ?っと思って
アップルに問い合わせたら、4Sは出来ないと・・・

どっちなんでしょう?

もし4Sでもテザリング可能でしたら、その方法も教えてください。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2014-04-23 17:17:39

QNo.8565968

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

A-GPSとWi-Fi位置情報はイコールではありません。
A-GPSとはGPSの補助情報で、GPSと併用して携帯電話基地局電波を利用する事でGPSの位置情報精度を上げる方式を通常指します。
あくまでもGPSの電波が利用できる前提のものです。
Appleの場合は補助情報として携帯電話基地局電波だけでなくWi-Fi電波も利用していて、それらGPS補助情報として利用する仕組みをまとめてA-GPSと呼んでいます。

一方でWi-Fi位置情報は単独で位置情報として利用されてもいます。
この分野の先駆者はSONYで、PlaceEngineと呼ばれるWi-Fi位置情報機能とサービスを外部にライセンスしています。
単独で利用される場合は補助情報ではなく代替情報という扱いになります。

Wi-Fi位置情報が最も活躍するのは、GPSの電波が届かないか、正確な位置情報として利用できない、建物の中です。
ここではGPS(Global Positioning System)の電波が利用できませんから区別され、IPS(Indoor Positioning System)と呼ばれます。
IPSではWi-Fi以外にも、屋内で使用されている機器が発する微弱電波や照明を位置情報として利用するシステムもあります。


> iphone5や5SならGPS情報送信されるんですね。
でも精度はやはり落ちるみたいですね。

常に精度が落ちるわけではなく、精度の頼り所となっているiPhoneの電波状況と位置関係、処理の遅延分、iPhoneよりアンテナ性能を上げられるiPadという差ががある為に、iPadのセルラーモデルより性能が上がることはない、という意味です。
カーナビよりも位置補正情報と精度に乏しいiPhoneやiPadをカーナビとして利用する時点で、精度は低いわけで。

投稿日時 - 2014-04-26 19:41:20

ANo.4

>Wi-Fiでナビ?という意味がわからないのです。
>テザリングでiphoneから得た電波はWi-Fiになるということなんでしょうか?

これはA-GPSと言う機能です。
街中で、WiFiを使って居る人や会社が多くいますよね。
その情報を集めて、それを使う方式です。

簡単な例ですが、あなたの家でWiFiを設置していたとします。
近くを通ったiPhoneのユーザーが居た場合、あなたの家のWiFiの基地局の情報を確認できるわけです。
貴方の家のWiFiに接続するのではなく、APの名前などだけしか取得しません。
まぁこの情報は垂れ流しされて居る物ですから、問題無い訳です。
この電波を拾ったiPhoneが、自分のGPS情報と一緒に、貴方の家のWiFiの情報をサーバーに送ります。

そのあと、GPSが無い機器で、そこを通った時、WiFiの情報は見れますから、それをサーバーに確認すれば、前に送られたGPS情報が送られてくるので、おおよその位置がわかると言う仕組みです。


>車に乗っていてどうやってWi-Fi環境になるのですか?

これはテザリングで可能ですね。

>でも位置情報の問題はアプリで解決できるみたいですね。

テザリングでも解決できる様ですが、iPhoneのテザリングでは、必要ないのに連続GPS測定をやって居ませんので、精度に問題が出るようですね。


私は、GPSが使いたいと思っていたので、良く行く香港で、iPad miniの、セルラーモデル(SIMフリー版)を購入して使って居ます。
日本で契約付で交わされたのでは、割に合いませんからね。
今は、データ通信が安いSIMが有るので、IIJmioのSIMを入れて使って居ます。

iPhoneとiPadを結ぶテザリングには、WiFiだけでなく、ブルートゥースもありますよ。
実はこっちの方がWiFiで接続するよりずっとバッテリーの消費が押さえられます。
WiFiテザリングでは、4時間くらいしかバッテリーが持ちませんが、ブルートゥーステザリングを使用すると、6時間以上バッテリーが持ちます。(インターネットの使用状況にもよりますが。)

私の場合はこっちにも、香港で買ってきた、iPhone5のSIMフリー版を使って居ます。
日本だと、iPhone5のSIMフリー版と、iPadのセルラーSIMフリー版を組み合わせるのがとても良い組み合わせになるんですよ。

投稿日時 - 2014-04-26 17:46:48

ANo.3

iPhone 5や5sとiPadの組み合わせなら、iPhoneのテザリング機能利用時にiPhoneからWi-Fi版 iPadにGPS情報が送信されますから、iPhoneを5sに機種変してはどうですか。

投稿日時 - 2014-04-24 19:54:56

お礼

ご回答ありがとうございます。
iphone5や5SならGPS情報送信されるんですね。
でも精度はやはり落ちるみたいですね。
私はナビをしょっちゅう使うつもりはないので、それでもいいのかもしれませんね。
かと言って、セルーラモデルを買って基本料金払うつもりもないですが…
4Sはまだ手放したくないのですよね。ぜんぜんまだまだ使えますし。

投稿日時 - 2014-04-25 19:32:22

ANo.2

>旅行などで車のナビとして。ipadを使いたいので

iPadは、日本国内だと、電話会社の契約付で無いと、セルラーモデルが購入できません。
セルラーモデルで無いと、GPSが搭載されて居ません。
WiFiでのナビは現実的に位置精度が悪い事と自動車での移動に耐えられない、WiFiがその辺にない広い所にいると、位置情報が取得できずナビとして役に立ちません。

その辺は大丈夫でしょうか?

投稿日時 - 2014-04-23 20:16:43

お礼

ご回答ありがとうございました。
Wi-Fiでナビ?という意味がわからないのです。
テザリングでiphoneから得た電波はWi-Fiになるということなんでしょうか?
車に乗っていてどうやってWi-Fi環境になるのですか?
GPSの件は、勉強不足でした!すみません。
でも位置情報の問題はアプリで解決できるみたいですね。

投稿日時 - 2014-04-25 19:17:10

ANo.1

auのHPにちゃんと書いてますよ。
テザリング出来るのはiPhone5以降で、オプションとして契約しなければなりません。
http://www.au.kddi.com/iphone/service/tethering.html

投稿日時 - 2014-04-23 18:52:45

お礼

お礼が遅くなり、大変申し訳ございません。
わざわざリンク貼っていただいてありがとうございます。
HPにもちゃんと書いてあるのに、なぜauのサポートの人は4Sでもテザリングできると
回答したのでしょうね?おかしいですね。

投稿日時 - 2014-04-25 18:17:27

あなたにオススメの質問