みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

電気設備について

ご教授お願い致します。

単相三線式でキュービクルのブレーカー400Aより店舗分電盤までのケーブルが、CVT100×2本で施行してあります。
キュービクルから店舗までは300mくらいの配線長だと思われます。
通常ならCVT200で施行するればいいとは思いますが、距離と施行での問題でこの様な施工になったと思われます。

とくに問題はなさそうですが、法規的もしくは、機械的に問題はありますでしょうか?

ご回答の程よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-04-23 13:48:41

QNo.8565777

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

太いケーブルの布設が技術的に困難な場合など
大きな許容電流を確保するため、電線を並列接続することが認められています
CVT200で300mとなると、ケーブルドラムを入れて2000kg以上になります

並列接続する場合、電線種別・導体種別・電線の太さ・電線の長さを同じくすれば問題ありません

投稿日時 - 2014-04-26 13:52:52

お礼

大変遅くなりましたが有難う御座いました。

投稿日時 - 2014-08-28 12:19:28

ANo.1

200sqの幹線ケーブルの敷設が困難だったからでしょう、

付設コースによっては200sq一条より100sq二条の方が楽に引けるからです、

2フィーダーで敷設する場合は均等に電流が流れる様に それぞれのケーブルの

条長を同じにする必要が有ります。

法的機械的に なんら問題はありません、

150sqを超えると ケーブルの取り回しが一気に悪くなりますから。

投稿日時 - 2014-04-23 20:11:08

お礼

大変遅くなりましたが有難う御座いました。

投稿日時 - 2014-08-28 12:19:31

あなたにオススメの質問