みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

NISAについて

証券会社から
「NISAにはカルミニャック・ファンドが向いています」
と説明を受けましたが、実際のところどうなんでしょうか?

投稿日時 - 2014-04-17 12:32:01

QNo.8557950

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ。

カルミニャックの内容は、目論見書によると「新興国を含む世界各国の株式、債権」らしいです。世界株式と世界債権なので、ようするに世界BalancedFundですね。

手数料を確認しましょう。投資信託には、入り口で発生する購入時手数料、毎年発生する信託報酬、出口で発生する留保額と、三つの経費があります。当該ファンドの経費はそれぞれ、3.15%、1.945%、0.3%です。ココのPDF10頁目。
http://www.nomura-am.co.jp/fund/pros_gen/Y1180210.pdf?PHPSESSID=133cde78b149828b62dfd40175649289

Vanguardにも、世界BalancedFundがあります。Vanguardアメリカに直接投資できたら良いのですが、日本在住者はVanguardジャパンを経由しないとなりません。気になるその手数料は、それぞれ0%、0.74%、0.1%です。ココのPDF12頁目。
http://www.saison-am.co.jp/pdf/prospectus1.pdf

手数料は重要です。投資利益が毎年10%の場合、手数料が0だと投資家の取分は10%、手数料が3%だと投資家の取分は7%です。投資期間が20年なら、取分10%ならば貴方の投資資金は6.7倍(1.1の20乗)になり、7%だと3.9倍(1.07の20乗)にしかならない。6.7倍と3.9倍で、其の差は1.7倍(=6.7/3.9)。

手数料を気にしましょう。

受身運用→手数料は安い&利益は高い。
積極運用→手数料は高い&利益は低い。

健闘を祈ります。

投稿日時 - 2014-04-17 23:49:39

お礼

Crusadess様、ご回答ありがとうございます。

>投資信託には、入り口で発生する購入時手数料、毎年発生する信託報酬、出口で発生する留保額と、三つの経費があります。

手数料に関しては、「半ばお任せ」なので考慮して
いませんでした。仰る通り手数料で収益も違うので
チェックすべきですね。

投稿日時 - 2014-04-18 17:26:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問