みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民の豊かさは一人当たりGDPとGDPどちらで見る

日本のGDPは世界で3位ですが、国民一人当たりのGDPで見ると24位といことを知りました。

もっとずっとランキングの上位にいると思っていました。

中国はGDPでは世界2位ですが、国民は世界で2位というほど豊かに見えません。

標準的な国民の豊かさをはかるものさしは、一人当たりGDPとGDPどちらで見た方がよいのでしょうか?

すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

投稿日時 - 2014-04-12 10:26:21

QNo.8551319

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 標準的な国民の豊かさをはかるものさしは、一人当たりGDPとGDPどちらで見た方がよいのでしょうか?

GDPは国全体での付加価値の総額ですから、国の経済規模全体を表す指標としてつかわれます。
一人当たりGDPはGDPを人口で割ったものなので、平均的な国民一人当たりの豊かさを占めす指標として使われます。

また、為替レートの問題もあります。
韓国のように外需頼みの国であれば別ですけれども、日本のように内需の強い国(GDPのうち輸出額は10%そこそこ)は、為替レートが変動したからと言って生活に大きな影響が出るわけではありません。
例えばこの1年半ほどで為替レートが2割以上(1ドル80円→100円)下落しました。これにより、一人当たりGDPはドルベースでは2割以上下落したのですが、日本人の豊かさは精々横ばいから上向きというのが多くの人の感想でしょう。2割も減ったと感じている人はほとんどいないはずです。


他にも不平等度の問題があります。一人当たりGDPが同じでも、例えば人口1万人で一人当たりGDPが500万円の国があったとして、それは100人が49億円、残り1億円を9900人で分け合っている(つまりほとんどの人は1万円程度)であるかもしれないし、全員が500万円かもしれません。


ということで、何で測るか、というのは、経済学でも悩ましい問題です。
ただし、標準的な枠組みから言えば、一人当たりGDPか、その国での物価を勘案した一人当たりGDP(PPP)がよく使われます。


人間開発や自然環境などを含めた指標も様々に考えられていますが、実際のところ客観的でな経済指標としえは発展途上であり、国際的な比較に耐えるものではありません。勿論、定点観察的に、ある国の状況を継続して調査するなかで向上した・悪化したという意見は言えるかもしれませんが。

投稿日時 - 2014-04-12 13:09:45

お礼

ご回答、ありがとうございます。
国民の豊かさをには為替も関係しえて来るのですね。
この1年半ほどで豊かさが2割も減少したという実感はありません。
外需頼みの韓国は、為替の変動に大きく国民の豊かさが左右されるのですね。
不平等の問題は、たしかにと思いました。
GDP(PPP)という指標があるのですね。知りませんでした。
その国での物価を勘案したものなのですね。
いろいろお教えいただき助かりました。
心から感謝いたします。

投稿日時 - 2014-04-14 10:12:05

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

一応、念のため。

一人あたりのGDP=GDPを人口で割ったもの。

なので、日本の経済規模は、世界10位の日本の人口の多さで支えられたものということですね。

そして、地域を小さく区切れば、当然ですが、その地域の偏りが現れます。小さな人口の国が豊かなのは、日本だと、各地域、例えば、東京のGDPや、東京都の住民人口によるひとり当たりのGDPと比べないとフェアじゃないかもしれません。
ちなみに、東京のGDP、一人あたりのGDPは、都市間の比較では、世界一です。

投稿日時 - 2014-04-12 22:06:55

お礼

ご回答、ありがとうございます。
東京の一人当たりGDPは、都市間の比較で世界一なのですね。
驚きました。東京ってすごいのですね。
いろいろお教えいただき助かりました。

投稿日時 - 2014-04-14 16:08:26

ANo.6

一人当たりに決まってます!
ルクセンブルク、スイス、モナコ、リヒテンシュタイン。
これらはヨーロッパでもトップクラスの豊かな国でありますが、GDPならナイジェリアにも負けます。

ただし、戦争だとか、オリンピックだとか、月ロケットだとかそういう話になるとGDPの大きな国が有利となります。

投稿日時 - 2014-04-12 20:34:44

お礼

ご回答、ありがとうございます。
戦争だとか、オリンピックだとか、月ロケットなどになるとGDPの大きな国が有利となるのですね。
いろいろお教えいただき助かりました。

投稿日時 - 2014-04-14 16:00:55

ANo.5

GDPです。

例えば、日本の企業が中国で生産活動をした
とします。
その額が10兆円だとします。

これはGNPに入れて計算されますが、GDPには
参入されません。

中国でいくら生産活動してGNPが増加しても、
外国でやっている分については
日本人と関係ない、ということになります。

従って、日本人の生活は豊かにならないという
理屈になります。

逆に、外国の企業が日本で経済活動をすれば
それは日本のGDPに寄与しますが、GNPには
寄与しません。

かようにして、豊かさの指標にはGDPの方が
優れている、ということになります。

投稿日時 - 2014-04-12 18:11:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
GNPよりGDPの方が豊かさの指標になるのですね。
お教えいただき助かりました。

投稿日時 - 2014-04-14 10:22:10

ANo.4

それはもちろん「一人当たりGDP」ですね。
日本は経済力が高いといっても、個人には還元されない国なのです。
一方、欧米などは個人への還元が多いのです。
では何故日本は還元されないのか。
それは再生産のための投資や社会資本整備に向けられるからです。
工業立国を支えている企業の利益も税金もさらに生産へ向けます。
例えば、貿易港や産業道路の整備、道路など社会資本整備、後進国への経済援助などです。
それだけ日本は歴史的に社会資本が蓄積されていない貧しい国だったのですね。
これから徐々に個人へ還元される時代に向かうのでしょう。

投稿日時 - 2014-04-12 13:31:21

お礼

ご回答、ありがとうございます。
日本は、個人に還元されないで、再生産のための投資や社会資本整備に向けられてきた国なのですね。
これから徐々に個人へ還元される時代になってほしいです。
いろいろお教えいただき助かりました。
心から感謝いたします。

投稿日時 - 2014-04-14 10:16:41

ANo.2

GDPは、生産量を見る指標です。各国の経済規模の指標にはなっても、これを人数で割ったところで、法人や公共団体による生産量を無視してることになりますし、過去の資産・資本の積み上げも加味されないので、国民の豊かさを表す指標としての意味はないと思います。

こういうのがあるらしいですよ。
http://www.afpbb.com/articles/-/2649898?pid=4724920

http://www.caa.go.jp/seikatsu/shingikai2/kako/spc13/houkoku_d/spc13-houkoku_d-2.html

投稿日時 - 2014-04-12 12:07:13

お礼

ご回答、ありがとうございます。
国民の豊かさはGDPだけでは計れないのですね。
国連開発計画が発表した2「人間開発報告書」だと、国民生活の豊かさを示す指数でノルウェーが首位で日本が10位なんですね。
国民の豊かさには平均寿命、識字率、就学率などいろいろな要素がかかわっていて、単純にGDPだけでは国民の豊かさをしめす指標とはならないのですね。
いろいろお教えいただき助かりました。
心から感謝いたします。

投稿日時 - 2014-04-14 09:57:02

標準的な国民の豊かさをはかるものさしは、一人当たりGDPで観た方が良いです。

投稿日時 - 2014-04-12 11:03:40

お礼

ご回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-04-14 09:47:27

あなたにオススメの質問