みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iPhoneって、故障が多すぎないですか?

(1)長女がSoftBank iPhone4 32GB を買ってほぼ1年後WiFiにつながらなくなりました。このときは、修理せず、au iPhone5に乗り換えました。
(2)長男が、au iPhone4Sを買った直後、起動後ブチっと音がしてスリープ状態に陥るという問題が起き、auショップで新品に取り換えてくれました。ところが、3か月後、ホームボタンを押して起動してもスクリーンが真っ暗なままということになりました。このときは、Genius Barで新品に取り換えてくれました。
(3)私が買ったau iPhone4Sは、購入3か月後、電話で相手の声は聞こえるけれども、こちらの声が相手に送れないという故障が起きました。Genius Barに持っていったら、新品に取り換えるというのですが、私がデータのバックアップの仕方がわからなかったので、それを断って、街の修理業者で、部品(ドックコネクタ)を取り換えてもらいました。7~8千円したと思う。Genius Barで新品に取り換えてもらったならただだったのに。データのバックアップの仕方がわからないばかりに損した。それより、修理に多大な時間を費やしたことが問題。
(4)家内の場合は、現在進行形だが、最近買ったau iPhone5sは、購入3日後に、ホームボタンを押して起動するとスクリーンが白むというか、黒灰色になる。購入したauiショップは、Genius Barに行ってくれと言う。
私の家族においては、1台目は100%の確率で故障が起きています。どうしてこんなに故障が多いか、説明できる方はいらっしゃいますか? それとも、たまたまそういう目にあっただけのことなのでしょうか?

投稿日時 - 2014-04-12 00:44:39

QNo.8551026

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

確かにiPhoneの故障は多いと感じます。

iPhone3Gから歴代iPhoneを使ってますが耐え難いほどの真っ黄色の尿液晶だったりスリープボタンが陥没したりホームボタンの反応が悪くなったりWi-Fiが掴めなくなったりケーブルが破損したり・・・などなど
中には複数回症状がでたものもあったりジーニアスバーで交換して即翌日にまた行って交換したりということもありました。

最近はAppleCare+のおかげで電話やチャットなどで相談すると代替機を送ってきてくれてその時に手元の端末を渡すだけであとは復元すれば元通りなので大した手間ではなく助かってます。

自分もなんでこんなに故障が多いのかなと思ったことはありますが単にMade in Chinaだからだと思ってます。

投稿日時 - 2014-04-12 16:27:03

補足

Made in Chinaなのですか? 台湾で作っているのだと思っていました。今日、Genius Barに行ってきました。日曜日だったからかもしれませんが、修理待ちの人でごった返していました。予約している人だけなのにあれですから。やはり、故障は多いのだと思いました。しかし、Genius Barの対応は非常に良かったです。昨日までは腹を立てていましたが、今は、機械だから故障もするし、運が悪かっただけなのかな?と思えるようになりました。

投稿日時 - 2014-04-14 00:21:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

あなたの場合にしろANO.7の方の「付属品で故障せずに使えている物はゼロです。」にしろ、ここまで来るとAppleの製造品質云々の話では無いですね。
極端な話、不良率50%だったとしても、それを引いてしまう確率は2台に1台。
それが全部なのだから。

私は20年以上前からApple製品を使っています。
以前20年ほど務めていた会社のパソコンも全てMacでしたし、個人的にもずっとMacユーザで、この間に数十台のMacを使っています。
現在iPhone、iPadも都合3台ほど所有しています。
この間に初期不良があったものはPPC時代のMac mini1台のみです。

他の回答者の方の回答にもありますが、怪電波を出す人が少なからずいます。
私の経験では、その以前務めていた会社で何を使っても不具合を起こす人がいました。
私がそれまで何の問題も無く使っていたMacをその人が使った途端不具合を起こすとか、逆にその人が使って不具合を起こしてしまうMacを私が使うと何の問題も無く普通に動作する。

家電にも同じ事があります。
必ずと言っていいほどハズレを引く人がいる。
以前はSONY時計なんてのもありました。
これは現在の七不思議と言えなくも無いと思います。

投稿日時 - 2014-04-13 18:47:46

補足

長女は2台(4と5)買って1台故障。長男の(4s)は、故障したが、交換した新品は故障なし。私は1台(4s)購入、修理して使っているが全く問題がない。家内の(5s)は、1台故障、今日新品に交換してもらった。なお、パソコンは1998年以来家族全体で合計12台、またタブレットを2台購入しているが、全く故障はない。

投稿日時 - 2014-04-13 23:49:32

ANo.7

私の解釈が違っていたようですね。
私の場合2002年発売のiPod classicがAppleのモバイル製品初購入です。
付属品の故障や耐久性のなさには今でも呆れていて、例えば今年に入って購入したiPad mini付属のLightningケーブルは既に壊れていて、ケーブルのコネクター末端あたりでショートしています。
正確に数えるとiPod/iPhone/iPadで8製品購入していましたが、付属品で故障せずに使えている物はゼロです。

Apple製品の品質レベルがかつての日本製よりずっと劣るのは明確で、生産委託先の労働環境の劣悪さであったり不当競争防止と人権のために発注者となるAppleは行動すべきといった点について何度も報道されていて、品質のバラつきが起きやすい状況にあるのは事実しょう。
ただ100%というのは極端すぎで、使用側の扱いに変化がないのであれば、たまたまというしかありません。

投稿日時 - 2014-04-13 10:12:54

ANo.6

日本と世界の品質管理の概念の違い。じゃないですかね。

アメリカではIQLというクオリティレベルがあり、たとえば1000台の内1台つまり0.1%はマイナートラブル(個体固有のトラブル)を許す。
というようなすごく具体的なレベルで受発注の検品基準が決まるんです。当然それを0.01%で要求すれば「コスト」が上がる、ということを製造者も購入者も理解しています。ビジネスですね。
買う人もそうです。工業製品にだってトラブルはあると知っている。

日本はどうでしょう? 日本は「何台までトラブルを許す??ばかいうな、もちろんゼロだよ!」
という概念。 買う人にとっては1台が100%なんだから。
で受注者側も「分かりました!がんばります」
で、1000台に1台でもクレームが起これば製造者側が土下座して謝らせられたりするでしょ。
でも、契約違反だとか、お金払わないとか、全数返品だとか、 いわゆる契約書上の杓子定規はしない。
それが日本流ですね。

結果的に日本は世界的に知られるほど高品質製造をできるようになりました。
口約束の不条理に我々労働者が耐え忍んで努力して競争しているからです。

++++++
日本メーカーも最近はひどいですよ。
富士通はアフローズが売れ残って廃棄処分したんです。
捨てるぐらいならなぜ安売りしない?
「売ればクレーム処理で何倍もコストがかかるから」だって。
そんな製品を売ってたんです。
ソニーの取締役がVAIOはすぐ壊れるから社内では使えない。
といいきっていた、というのも最近話題になりましたよね。

投稿日時 - 2014-04-13 07:41:29

補足

思い出したことがあります。10年以上前の話です。会社で私の右隣の人の自宅のPC(Sharp Mebius)が故障したときは、Sharpが懸命に修理しました。右隣の右隣の人のPC(Dell)が壊れた時は、直ちに新品と交換になりました。修理のためのスタッフや部品の保存のことを考えたら、新品に取り換えてしまうほうがコストは安いのかな?と考えたことがあります。それに、そういうことなら、製品の歩留まりを気にしないというか、不良品のチェックをしなくても、顧客からクレームがきたら新品を送ればいいので、生産コストも安くすむのかな?って。日本と米国のカルチュアの違いかなと思ったことがあります。

投稿日時 - 2014-04-14 00:14:50

ANo.4

コンピュータの運がない人って、確かにいます。
人が、、というより、勤務先がそうで、昔、パソコンを導入した際に、千台規模の導入でしたが、その3割くらいが初期不良ということがありました。
私自身、その頃、パソコンを買うと、メーカーによらず、1台目は初期不良、ということがありました。10機種くらい続いたかなぁ?
ご質問者さんのiPhoneと違い、当時の日本メーカーの不良品率は数千分の1以下なので、宝くじ並みの運ということになります。

メーカーにもよりますが、交換を求め、貰うやつは、メーカー在庫品であることが多く、中古とは違うのですが、販売店や流通在庫から返品されたものなどの再出荷品なので、技術者が再度動作確認をしたものだそうです。工場出荷時と再出荷時の2回、別の部署で検査が入っているので、不良品率がグッと下がるんですね。

あと、勤務先で大量に初期不良が出た原因は後日の報告で分かっています。
そのメーカーの新シリーズ(ただの新製品ではなく、完全内製から、部品を海外調達した最初のシリーズで、ブランド名もRからVぶ変わったヤツです)の初期ロットだったためです。不慣れな中で部品の不良を見逃したのが原因でした。

交換後も不良、というケースは、私は1回だけありましたが、ご質問者さんのケースで、交換後の不良率が0というのは、たぶん、最初の機種が工場直出荷の初期ロット品で、交換品は、Apple技術者の検品が入ったものだからではないでしょうか。

私は新しい物好きなので、買える時は必ず初期ロットを買います。これ、分かっている人たちから見たら無謀な行為でもあります。故障率は高いのは有名ですから。でも、PS3の初期ロットが海外のDVDを再生できるのが有名ですが、その後の製品とちょっと違う点もあって、面白いんですよね。

機械運が悪い人っていますよ。それが家族でも驚きません。私の場合、会社規模でも起きましたから。たまたまを引き寄せる運の悪さですね。ただ、その運の悪さは、事情を知ると、回避する可能性を高めることもできます。今度、同様の目にあったら、その原因を効いておくのも良いかと思います。どこが壊れていたかを聞く人は多いんですが、同様の故障が起きた例がないかと、なぜ、それが自分の手元に来たかを聞く人はあまりいないようです。

投稿日時 - 2014-04-12 11:25:32

補足

パソコンは1998年以来家族全体で合計12台、またタブレットを2台購入しているが、全く故障はありません。勿論、ガラケーっていうんですか、故障したことは一度もありません。家電製品も購入後9年以内に故障したものは一つもありません(冷蔵庫が10年目に故障、テレビ(初の液晶モデル)が12年目に故障した)。
うちは、「iPhone運が悪い一家」ってことでしょうかねぇ?

投稿日時 - 2014-04-14 00:35:22

ANo.3

家族で使用している物も含めれば、1台初期不良で新品交換したことはありますが、あとは全く無問題で使っています。
アップル製品の修理は実質新品交換ですよね。
保証期間内なら無料、期間を過ぎても一定料金以上掛からないし、断線したケーブルも無料で交換してもらえますし、そのあたりのサポートは他より良いとは思います。

アップル製品ではありませんが、実家の父と長男が使う電化製品は何故だか分かりませんが長持ちしません。
同じように使っているにも関わらず直ぐに壊れるので、何か変な電波でも出しているのでは?と思ってしまう状態です。

投稿日時 - 2014-04-12 09:03:57

ANo.2

私は6台ほど購入してきましたが、本体は今でもまったくの故障なしで動いています。

一台目だけ故障というより、二台目からは丁寧に扱っているという事はありませんか?。
例えば以前はガラケーを使っていて、防水なので水気にも気を遣うことなく扱っていた癖で、iPhoneに変わっても濡れた手で触っていたなど。

投稿日時 - 2014-04-12 08:49:48

補足

「一台目だけ故障というより、二台目からは丁寧に扱っているという」ことはありません。長女はもともとiPodを利用していたので一台目が故障したという感覚はありません。長男のケースは1台目はauショップで購入している最中にトラブルが起こりました。私の場合は、他でも頻発していた故障のようで、Genius Barでも街の修理業者(あいさぽ)でも「最近、たまにあるんですよね。」と言ってました。私だけの固有の事情ではないでしょう。あいさぽでは、迷わずドックコネクタを交換、修理に1時間もかかりませんでした。家内の場合は、使用し始めると同時に故障が起こりました。最初はボタンの押し方が悪いのかなと思いましたが、電話がかかってきたときもそうなるので、使い方の問題以前です。

投稿日時 - 2014-04-12 10:56:24

ANo.1

うちには、iPhone4、iPad2、iPhone5、iPadminiが2台。
ありますが、一台も故障していません。

中古で売る事なんて考えていませんので、どれも普通に使って居ますけどね。

投稿日時 - 2014-04-12 03:00:11

あなたにオススメの質問