みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本当は何と言ったらいいでしょうか


No offence,
I know you mean well but i think what the employer wants to know is not how much you need a job but how much you are skillful at the job.

友達
yes, but ... the employer has to understand my needs
as for skill and what i can do ...
that's what my resume is for


You'd better add your skills on the cover letter.

友達はアメリカ人です。私の文は日本人が一生懸命考えた文なので変だとは思いますが
本当は何と言ったらいいのでしょうか。
言いたいことは、the cover letterの中で「どれだけ職が必要かじゃなくてどれだけ役立つ人かという自分のウリを書いたら?」と、
相手が機嫌をそこねないように提案したいのです。

投稿日時 - 2004-05-10 21:00:10

QNo.854425

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私もNativeではないので、細かいニュアンスまでは分かりませんが、

純粋に英文添削だけすると、
I know you mean well, but I think what the employer wants to know is not how much you need a job, but 【how skillful】 you are at the job.

日本の会社では、新規雇用の社員が、「何をやりたいかを会社に伝える」ということを重視していない。

「重視する」は難しく考えず、「think it important that +節」などと言えばいいと思います。

いずれにしても婉曲にアドバイスしたいのなら、仮定法過去を用いて、以下のような言い回しはどうですか?

 In my opinion, Japanese companies wouldn't like to employ such a person as be too ambitious and has too much needs. They might think him so uppish...
 So, on the cover letter, I think you'd better write somewhat more skills and somewhat fewer needs of you...

had betterは、単独で(とくにbetterを強く言って)使うと結構押しつけがましいので、I thinkなどを添えましょう。
somewhat more:ちょっと多め
somewhat fewer:ちょっと少なめ

投稿日時 - 2004-05-12 08:42:01

補足

vipula様、またまたご回答をありがとうございました。

> I know you mean well, but I think what the employer wants to know is not how much you need a job, but 【how skillful】 you are at the job.

あーー。なるほど!そうですそうです!とてもわかりやすいです。ありがとうございます。

> いずれにしても婉曲にアドバイスしたいのなら、仮定法過去を用いて、以下のような言い回しはどうですか?
> ・・・as be too ambitious and has too much needs.

とても難しいです。でもこれが使えるようになりたいと思います。

> somewhat more:ちょっと多め
> somewhat fewer:ちょっと少なめ

覚えると便利ですね!
いい言葉を教えてくださってありがとうございます。
もしこの質問を閉じる前に使う機会がありましたらご報告しますね。

お礼の書き込みのメールが配信されませんので、お手許にこの文が届きませんでしたら申し訳ありません。
5月12日22:04

投稿日時 - 2004-05-12 22:03:59

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ちょっと訂正です。

such a person as 【is】 too ambitious and has too much needs. 現在形でした。ごめんなさい。

なお、such writers as Shakespeare(シェークスピアのような作家)という言い方で、such(やthe same)がasと相関的に用いられるのはご存じだと思います。

このasは関係代名詞と同様に節を導くことができます。そうすると「~するような人」といった言い回しが出来ます。

投稿日時 - 2004-05-13 00:59:10

補足

> such a person as 【is】 too ambitious and has too much needs.

isになってすっきりわかりました。ありがとうございます。

> このasは関係代名詞と同様に節を導くことができます。そうすると「~するような人」といった言い回しが出来ます。

へ~~。そうなんですか。私にとってこの文法は難しいです。
なんだかご親切に甘えてどんどん質問が沸いて出てしまうので、この言い方について改めて質問をさせていただく事にします。
お世話になりました!
vipula様のおかげです。5月13日21:29

投稿日時 - 2004-05-13 21:15:02

ANo.1

あなた方のやりとりを私が理解したところでは、

米人:私が会社でやりたい要望を伝えて、私の積極性を見せるべきだ。それこそ、雇用主が、私について知りたい私の能力だ。

あなた:日本の会社は、あなたが会社で何をやりたいかという要望が聞きたいのではなく、そもそも会社が求める仕事をこなすだけの基本的な技能を備えているかを聞きたいはずだから、それを書くべきだ。

ということになってると思うので、

 日本の会社では、新規雇用の社員が、「何をやりたいかを会社に伝える」ということを重視していないという事実を述べたらどうですか?

投稿日時 - 2004-05-11 00:23:52

補足

vipula様、ご回答をありがとうございます。言葉が足りませんでしたが、このcover letterは日本、アメリカ、どっちにも通用するように書いたのだと思います。

> 日本の会社では、新規雇用の社員が、「何をやりたいかを会社に伝える」ということを重視していないという事実を述べたらどうですか?

What Japanese company need isn'tから始めていいのでしょうか?
重視していない、という言い方を教えていただけないでしょうか。
また上記の英文の添削もお願いいたします。
I know you mean well but という言い方はここで教えていただきました。宜しくお願いいたします。5月11日06:09

投稿日時 - 2004-05-11 06:00:51