みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消費税アップと国家予算?

 消費税が8%に上がりましたが、国家予算も過去最高にふくらみました。
消費税は赤字国債を減らす為に増えたのですよね。
 消費税がアップしても国家予算がどんどん増えるのなら、日本は消費税を100%にしても未来永劫赤字国債は減らないことになりませんか?
 孫の世代に赤字国債を残さないためと思って消費税アップを受け入れるのに孫の時代にはこれ以上赤字国債が増えて財政が破綻するのではないでしょうか?
 財政に詳しい有識者の皆様はどのようにお考えでしょうか?

投稿日時 - 2014-03-31 19:30:02

QNo.8536478

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

消費税が8%に上がりましたが、赤字国債を減らす為に増えたのですよね。
→そう国民に思わせているだけで、実際は違います。
公債費(国債の利子や償還費)の割合が増えて国が自由に使える金が無く成ったので、
国が自由に使える金の増加を目指して、消費税を上げたのです。
金に色は付いていないので何に使ったかは判りません。
この先国債はますます増えていきます。・・・減らすことが出来る訳が有りません。
メタンハイドレートが使えるように成って、国が独占すれば可能かも・・。
後は徳政令か、新円切り替えー預金封鎖でもしてチャラにするか。
またはハイパーインフレにして、国債を紙屑にするか。
幸い国債の殆どは日本国民が持っているので、外国にはあまり迷惑をかけないし・・・。

投稿日時 - 2014-04-01 11:39:19

お礼

回答ありがとうございます。
たしか消費税を導入するときも赤字国債をへらして国民の福祉に充てるために・・・・
と言って導入しましたよね。このままでは本当に消費税が100%になります。
 政治家の皆さんはどう思っているのでしょうか?

投稿日時 - 2014-04-01 13:49:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

国家予算が一定なら消費税を25%位にすると、それだけで国債費が賄えるので赤字国債は減ります
でも国家予算のうち最も多く占めるのが、社会福祉費用ですし、これから向かう高齢化社会で
ますます予算が膨らみますから、消費税以外の税収アップが必要です
すでに長期国債の発行額(借金)が、銀行券の発行残高(収入)を超えてますので、普通の家庭だったら破産ですよ
消費税アップにともなう景気悪化を防ぐための景気刺激策を6月に打ち出すようですが、それも予算を使ってのことです
これで結果は、うっすら見えてきますよね

参考にご覧ください(財務省のページです)
http://www.zaisei.mof.go.jp/num/detail/cd/3/#

投稿日時 - 2014-03-31 21:56:09

お礼

 回答ありがとうございます。
消費税が増えて、国家予算が増えなければ、赤字国債は減ります。
でも消費税が上がったら国家予算も増えるのでは永遠に赤字国債は減りません。
このままでは25%どころか100%になっても赤字国債はふくらむ一方です。
国民は3%の増税を受け入れたのだからせめて3%は国家予算を削るべきだと思います。
 このままでは30年後に消費税100%になりますよ。
そもそも増税無き財政再建は私が若い頃自民党が言っていたことですが、あの時から赤字国債はどんどん増えております。
 確か今は1000兆円だったと思います。いつになったらコレが半分になるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-04-01 08:34:48

ANo.1

その通りですね。つまり、占領政策ですから、大義名分ができ、国際的ルールになると思っている。そうなると、世界中危険な訳ですが、どこも動向を見ているのでしょう。当然、生き残る策を討ってくると思います。

投稿日時 - 2014-03-31 19:58:02

あなたにオススメの質問