みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃貸契約書に調印する前の敷金、礼金、家賃の返金

従業員Aさんは主人Bから本日中に回答できるならと、
不動産の紹介を受け、鍵を預かっているC氏と3人で物件を下見しました。
主従関係もあり、賃貸話をするめることとなりました。

数年間空き家だったので、10日後に引き渡せるとの話をきき、
それまでに敷金7万、礼金4万、家賃4万、計15万円を
オーナーD氏に振り込みました。

そして、賃貸契約はC氏から賃貸業者へ
持ち込み案件として調印することになっていましたが、
Aさんとの雇用関係がこじれ、
賃貸契約書を調印する前に賃貸業者にキャンセルを申し入れました。

賃貸業者からオーナーD氏連絡し、
後日、全額返金されますとの回答をもらいました。

その日、オーナーD氏にお詫びに上がると、
40万円も住設関係の改修(風呂給湯器とシャワー、台所のガス湯沸器)をした
どうしてくれるんだ、15万円は返金しないと言われました。

オーナーD氏と会ったのはこのお詫びが初対面。
住設の改修要求はしていません。


質問です。

敷金、礼金、家賃の15万円の返金はされないのでしょうか?

投稿日時 - 2014-03-30 01:48:02

QNo.8534246

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ!

返金されますよ♪

何の契約書も無いんですよね。。

手付金とみなされ 法的には「返還義務」が

相手方に生じます

賃貸物件の 改修は 家主の判断でするので

あなた方には 全くの無関係ですよ

賃貸契約で この手の問題はよくあることです

わけのわからぬ 理由を一方的に言い

返金に応じないなら「法的手段に 出ます」と

伝えてみれば どうでしょうか?

それでもダメなら 「法的手段」に でましょう☆

投稿日時 - 2014-03-30 07:04:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問