みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

auパケット上限額について等

通信料を安くするため、ISフラットの解除を考えています。

IS NETも解除しようと思いましたが、

「IS NETに加入しない場合は、auで提供されている「au.net」を使用者の同意なく利用する形となり、料金は月額525円となり、パケットは青天井である。」(ウィキペディア)

とのことで、月額料(300円)が安い方のIS NETに入っておく以外なく、また、ISフラットは解除も可能だが、アプリの自動アップデートで通信料がかかる場合もある(設定しだいですが)とのこと。また、メールもまったくしないというわけにはいかないので、保険という意味もあり、他のパケット定額制を考えています。

そこで以下のような、いくつかのわからないことがでてきました。

(1)ダブル定額スーパーライトについて

ダブル定額スーパーライト

・3720パケットまで➔372円/月
・3720パケット超➔(372円/月)+0.1パケットが加算
・42.000パケット超➔4.200円/月
・57.000パケット超➔5.700円/月

42.000パケットを超えた時点で372円の定額料は消滅し、4.200円の定額料を、同様、57.000パケットを超えた時点で372円の定額料は消滅し、5.700円の定額料となる。

という理解ですが正しいですか?

(2)ダブル定額スーパーライトとダブル定額、ダブル定額ライトの違いがわかりません。

(3)各上限については以下のような対象がありますが、意味がわかりません。

・EZweb・Eメールはどんなに使っても上限4,200円/月
・PCサイトビューアーご利用分を含めても上限5,700円/月
・スマートフォン単独利用通信はどんなに使っても上限5,700円/月

EZweb・Eメールだけならば、4.200円を超えても4.200円だが、PCサイトビューアーやスマホでの通信だと4.200円を超えた時点で5.700円となるということでしょうか?

つまり、当方スマホ(iPhon4S)利用ですが、「スマートフォン単独利用通信はどんなに使っても上限5,700円/月」ですから、これに該当すると思いますが、「EZweb・Eメールはどんなに使っても上限4,200円/月」との違いがわからないのです。

スマホでのネット閲覧も通話も、同じEZweb環境(インターネット接続サービス)なのではないのですか?(現にEZ WINに入っていますし…)

(4)PCサイトビューアーについて

auのHPでは

「PCがなくても、ケータイからPC向けwebサイトが閲覧可能。EZwebでは簡易表示となるPCサイトもきれいに表示できます。」

とありますが、これはスマホでは通常のことであり、これは、いわゆるガラケー用のものですか?(注意書きに「スマートフォンではEZweb・PCサイトビューアーはご利用いただけません。」とあるのでたぶんそうだと思いますが…

(5)ISフラットは5.200円が上限の定額制ですが、ダブル定額スーパーライトでの5.700円の差にはどのような理由がありますか?例えばISフラットはスマホしか適用できないと思ったのですが、ダブル定額もできますので、この差がある理由がわかりません。

以上長くなりましたがよろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-03-25 17:15:04

QNo.8528440

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

http://www.au.kddi.com/mobile/charge/list/double-teigaku-super/
サイトを見れば解りますが、先ず初期段階の費用がそれぞれ違います。
また、パケット単価に違いが有ります。
それに、コレに入れる機種も3G端末のみです。4G端末は入れません。
ダブル定額スーパーライト→初期372円、1パケット/0.1円~
ダブル定額ライト→初期1000円、1パケット/0.08円~
ダブル定額→初期2000円、1パケット/0.05円~
カーマルチメディア(au3Gスマホオプション)上限9900円

より多くパケットを消費する人はダブル定額がお得という事です。
つまり、上限に達するまでのパケット量が多い。
上限が2つ有るのは、1つはガラケー用、もう1つはスマホ用です。
なので、スマホに4200円なんて金額は有りません。上限は5700円のみ。
ただし、ガラケーでもインターネットが出来る機種(PCサイトビューアー)はインターネットをすると5700円が上限です。という事です。
更に、スマホでカーマルチメディアオプションを使った場合は上限が更に上がります。
という事です。

スマホでこれらのサービスを選ぶ場合の多くは、ディバイスを沢山持っていて、WiFiルーターを使っている人です。
また、WiFiしか使用せず、料金を抑えたい人。
もちろん、これらは契約が必須という訳では有りませんので外す事が出来ます。
ただし、1パケット/0.2円のレートで青天井の従量制になります。
また、パケット通信のプロバイダ料で有るIS NETはEZwebメールを使用する上では必須になります。
IS NETは加入必須では無いが、加入しない場合は自動的にauNETに加入する事となり、月額料金が発生し、1パケット/0.2円レートで従量制になる。
また、EZwebメールも使えないのでは?と思う(当方では詳細不明で解りません)
au、ドコモではスマホでも最低条件に基本使用料とプロバイダ料でSIMを貰えるが、ソフトバンクはパケット通信も最低条件になってます。

投稿日時 - 2014-03-25 19:18:23

補足

ご回答ありがとうございます。

プランの差は基本料金とパケ代の差というわけですね。


>スマホに4200円なんて金額は有りません。上限は5700円のみ。

これは

>WiFiルーターを使っている人です。

という環境や、その環境ではなくともスマホでできるだけネット環境を使わないということならば、4.200円以内に抑えることはできるのではないでしょうか?
(でなければスマホでダブル定額が適用される意味がない)。

>スマホに4200円なんて金額は有りません。

という断定は、無制限に使った場合という意味ですか?

投稿日時 - 2014-03-28 16:34:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問