みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ東京電力の電気料金は高いのか?

なぜ東京電力の電気料金は高いのでしょうか?
※東京電力に限らず、主要電力会社は皆高いのですがここでは東京電力とします。


2010年、つまり原発が稼動していた時の東京電力の電気料金は20円/kWh程度でした。

日本だとエネット・丸紅・F-Power・イーレックスなどが売電事業を行っていますが、こちらの会社の2010年時の料金は、東京電力の5-7割程度だったようです。

霞ヶ関は東電から電気を買わない|河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり
http://www.taro.org/2012/06/post-1215.php


これらの会社の主な発電元はもちろん火力です。

株式会社エネット|電気を売りたい
https://www.ennet.co.jp/sell/index.html


自民党の河野氏のブログ中では
# 霞ヶ関は東電から電気を買わない
# 驚いたのは、東京電力から買っている役所は一つもない。
# それだけ東京電力の電気が高いということか。

とあり、「東京電力の電気が高い」ということは書いてありますが、なぜ高いのかの説明はありませんでした。


私は東京電力は原発を沢山使っているから、火力発電中心の売電事業者よりも高いのかなと思っていたのですが、原発が停止し東京電力の電気料金はどんどん上がっています。なので、原発を使っていたからまだ少し安くできていたのかと思うようになりました。しかしそうするとなぜ東京電力は他の売電事業者より大幅に高いのかということがわからなくなりました。


なぜ東京電力の電気料金は、他の売電事業者より高いのでしょうか?

単純に東京電力の経営が非効率ということなのでしょうか?
原発のせいで高いのでしょうか?
何か特別な事情があるのでしょうか?

この点を教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-03-18 18:21:13

QNo.8519116

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>その情報を確認できるサイト等を教えていただきたいです。
赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-28/2012072804_03_1.html

2012.7.27衆議院経済産業委員会会議録
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009818020120727011.htm
(個人的に共産党は嫌いだが吉井英勝氏の発言は評価します。)

東電は総括原価方式にあぐらをかいてコスト意識に全然本気出してませんわな・・・。

投稿日時 - 2014-03-25 11:46:09

補足

この質問全体を通して
・新規参入者を育てるために制度的にサービスしているから
・品質確保にコストを割いている
・人件費が世界的に高い
・経営効率が悪い
・原発のせいでコストがかさんでいる
等のご意見をいただきました。

が、結局は【劇的に高く燃料を仕入れているから】、という点がはっきりした事実でかつ最も大きな部分であるように感じました。

最も確信に近い情報を教えていただいたということで、こちらをベストアンサーに選ばさせていただきました。

ご回答いただいた皆様、ありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-29 01:59:29

お礼

共産党ですか。国会答弁で使われた数字なら信頼できそうですね。共産党ってこういう部分でよくいい仕事をしますよね。


>東電は総括原価方式にあぐらをかいて
>コスト意識に全然本気出してませんわな・・・。

というより、東京電力が意図的に化石燃料の価格を吊り上げていたのではないですかね。原発再稼動をさせるために、特に疑問を持たない国民に「原発を使わないと電気料金は高くなる」と思わせ、原発再稼動の世論誘導をしているのではないかとも思います。


2012年7月26日にこの話が国会で出て、『枝野経産相は「厳しく調べさせていただく」「下げるように指導したい」と約束した』との事ですが、それから数ヶ月で自民党に政権交代し、結局どうなったのか気になります。共産党がせっかく掘り出した情報なのに、民主党・自民党が何もせずに埋もれてしまうのですかね…。だとすると残念ですね。


現に、時系列で見て東京電力の電気料金が上がり続けている事と、国内同業他社と比較しても東京電力だけが異様に高い理由の多くの部分はここにありそうなのだなと思えました。

私はNo.6さんに対するお礼で、自民党の河野氏の「東京電力は高い」という言葉について「的外れな批判」と書きましたが、そうではなくやはり東京電力に大きな問題がある可能性が高いなと思うようになりました。

共産党もしくは自民党の河野さんにがんばってもらって、真相を解明してほしいなと思います。

大変参考になりました。ありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-28 14:42:29

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

東京電力は系列子会社と三菱商事とで「セルト株式会社」を2006年に設立して
オマーン産天然ガスをアメリカには2ドルでうって東電には18ドルで
売っているんだから安くなるわけないべ(2012年当時)。

世間ではこれを「マッチポンプ」って言いますねwww
(他の電力会社は知らないっす)

投稿日時 - 2014-03-24 23:58:25

補足

できれば、その情報を確認できるサイト等を教えていただきたいです。それができない場合でも最低限、あなたがどこからその情報を得たのか教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-03-25 00:31:39

お礼

東京電力は特別に無駄に高い金額で、天然ガスを買っているということですか。それはすごい情報ですね。

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-25 00:30:19

ANo.8

No.7です。回答の補足をします。

東京電力の自由化料金が具体的にいくらかは、簡単には答えられません。条件によって違いがあるからです。しかし、20円/kwhを超えるようなことはほとんどないと思います。
ちなみに、2010年の東京電力の売り上げ高は約5兆円、販売電力量は約2800億kWhなので、平均販売単価は約17.8円/kWhとなります。
これは単価が高い電灯料金も含めてなので、自由化料金の単価はもっと安いはずです。

東京電力が役所の電気を落札できない理由は、公平な料金ということにして、各需要家から一斉に値下げ要求を受けることを避けようとするからです。 このため、自由化料金といっても、恣意的に特定の顧客だけ安くすることはあまりできません。契約価格が他の需要家に知られれば、「あそこだけを特別扱いにするのか、我々の料金も下げろ」となります。さまざまな料金メニューを用意し、「このメニューを適用しますのでいくらです」としています。休日と平日で単価がちがったり、時間帯で料金が安くなったり、需要ピーク時に、使用電力をカットする条件をつけて安くしたりなどです。
東京電力の料金メニューを承知していれば、東京電力の価格が予測できるわけです。 新規参入事業者は東京電力よりも柔軟に(恣意的に)料金を設定できます。既存の契約者から値下げ要求があっても応じる余力があるからです。 競合相手の価格が判れば、それよりちょっと安い価格で札入れすれば、落札できます。

おそらく新規参入事業者のほうが東京電力より様々な経費が少ないと思います。しかし、だからと言って新規参入事業者の料金は東京電力の東京電力の5-7割程度というほど安いわけではありません。そんなダンピングをしなくても東京電力に対抗して電気を売ることができます。

投稿日時 - 2014-03-23 00:48:08

お礼

> 東京電力の自由化料金が具体的にいくらかは、簡単には答えられません。

そうなんですか。ということは

# 東京電力でも自由化料金は電灯料金より3~5割安くなっています。
# 事業所むけの自由化料金では東京電力でもそんなに高くはありません。

という話は、「20円に対して10-14円だから、計算して3-5割安い」等と実際の数字から判断した結果ではなく、特に根拠の無い想像上の話ということですね。

なるほどよくわかりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-23 22:44:10

ANo.7

電気料金の問題は制度や背景が複雑なので、基本からきちんと押さえておかないと、正しい理解はできません。

まず認可料金である一般家庭むけの電灯料金と事業所むけの自由化料金の違いを理解する必要があります。
\20/kwhというのは電灯料金のことでしょう。事業所むけの自由化料金では東京電力でもそんなに高くはありません。

一般に、物の値段には小売り価格と卸売価格があり、小売り価格は卸売価格よりも高く、2倍以上違うことも良くあることです。 電気も同じです。
一般家庭向けの電灯料金は小売り価格です。 売電事業が行われている50kW以上の自由化料金はいわば卸価格です。東京電力でも自由化料金は電灯料金より3~5割安くなっています。
一般家庭でもマンションならば、管理組合がまとめて電力会社と50kW以上で契約し、各個に配るということができます。この場合、電気料金は3~4割安くなります。つまり、卸売り価格で電気を共同購入するというやり方です。ただし、間に業者が入れば、安くなるのは1割程度になってしまいます。業者が卸売価格で電力会社から買い、マージンをとって、各個に小売りするからです。小売り、卸売りとはそういうものです。
電灯料金が50kW以上の自由化料金より高いのは理解できるが、それにしても差が大きすぎるのではないかということならば、また複雑な事情がありますので、別に質問していただければと思います。

エネット・丸紅などの新規参入電力事業者は自由化された50kW以上の電気です。
役所への売電価格は東京電力と、5-7割も違いはありません。ちょっと安いだけです
役所は入札で購入先を決めます。新規参入電気業者だって利益を得るため、札入れ価格は落札可能な範囲でなるべく高い値段にします。東京電力の応札価格は他の顧客との関係もあって、極端に安い価格は出せません。新規参入電気業者からすれば、東京電力の応札価格がだいたい想定できるため、役所の電力を落札することは比較的簡単といえます。

 値上げをする東京電力をやめて安い電気を買いたいという会社は沢山ありますが、新規参入の電気事業者の供給能力はその需要にこたえるだけ充分にはありません。 自由競争では値段は需要と供給で決まります。需要に比べて供給が少ないですから、値段はそれほど下がりません。
実際に単価が5-7割も安い例はあるかもしれませんが、それは条件が個々に違うためで、単純な比較はできません。 たとえば、契約電力が50kW~2000kWまでは街中の電柱(6600V)から引き込む高圧ですが、2000kWを超えると、送電線(66000V以上)から引き込む特別高圧となります。 特別高圧は大口のため、単価は相当に安くなります。しかし、自前で変電所を作らなければなりませんから、それなりの費用は別に掛かります。 比較をするなら、同じ条件(契約電力)でなければなりません。

新規参入の電気事業者の料金が東京電力にくらべて大幅に安くならないことには別の理由もあります。
一つは託送料金です。 新規参入の電気事業者が需要家まで電気を届けるための送電設備は東京電力の物を借りなければなりません。送電設備の借用費が託送料金です。 これが約3円/kWhといわれています。
もう一つが振替供給料金です。新規参入の電気事業者が東電の送電設備を借りるといっても、需要家側で受電する電気は一つで、それがどちらが発電した電気か区別はできません。そこで、30分単位で新規参入の電気事業者と契約している需要家が受電する電力量が新規参入の電気事業者が発電し、東京電力の送電網に送電する電力量と一致するように常時調整を行います。しかしトラブルや発電設備の点検などで、、新規参入の電気事業者側の送電量が足りなかったとき、足りない電力を東京電力が自動的に補てんする形となります。 補てんした電力量にかかる料金は東京電力から電力事業者に請求されますが、その際に振替供給料金が適用されます。振替供給料金はかなり高く設定されています。(当然ですよね。需要家との契約単価より安かったら、発電しないで振替だけで利益がでてしまうことになってしまいますから)

託送料金や振替供給料金は電力会社が設定し、その根拠について詳しい資料が公表されています。しかし、所詮は売り手が決めた値段なので、買い手である新規参入の電気事業者には不満があります。

東京電力の電力料金(あるいは日本の電力料金)が高いとすれば、その要因が電力会社内にいろいろとあるとしても、そのような電力会社にしたのは電気事業の制度の結果によるものです。 資本主義においては経済原理にもとづいた公正な競争により適正な料金水準に収れんしていくはずです。 もし、東京電力の経営体質などに問題があるのだとすれば、それはそのような体質を許す制度に問題があります。電力事業において公正な競争を確保した制度を構築することは技術的要素も絡み、非常にむずかしい問題です。

投稿日時 - 2014-03-20 07:22:32

補足

>東京電力でも自由化料金は電灯料金より3~5割安くなっています。

『「\20/kwh」より3~5割安く』なのですよね、ということは東京電力は10-14円だということでしょうか?

東京電力が10円でも出すことがあるのなら、新規参入事業者より安い場合もあるはずだと思うのですが、全く落札できない理由がわかりませんでした。

>極端に安い価格は出せません
>東京電力の応札価格がだいたい想定できる
という話では全く説明がつきません。

・「(2010年の)東京電力の自由化料金」は「10-14円」ということですか?
・東京電力は電灯料金の5割引き(つまり10円?)で出す事もあるのに、新規参入事業者に全敗するのはなぜでしょうか?

この点について教えてください
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-03-21 21:56:11

お礼

・新規参入事業者は大して安くない
・東京電力は高くない
というご回答ですか…。そうですか。

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-21 21:44:51

ANo.6

過去に電力業界にいたジジイです。
私の経験から回答します。


もっとも大きな原因は東京電力(地域独占の電力会社)と新規参入者との間の差別制度のせいです。
(話の中で、東京電力他を「地域電力」、新規参入者を「新電力」と呼びましょうか。)

政府が独占事業を自由化するときによくやる「非対称規制」というものです。
差別の目的は従来の独占事業者の持つ圧倒的な支配力に足枷をつけ、自由化の実効を上げるためです。
アリと像の試合にはハンディが必要という考えです。

どのような差別かというと

地域電力には供給義務を課しているが、新電力には供給義務がありません。

つまり、地域電力は要望があれば必ず電気を送らなければなりませんが、
新電力は断ることができます。

新電力の顧客が新電力の供給力を超えて電気を使った場合、地域電力が送らなければなりません。
もちろん、事前に新電力と地域電力で契約を結んで、電気料金も新電力が払います。
新電力の顧客が新電力から供給を断られても、地域電力は供給を引き受けることが義務付けられています。

これはどういうことかといいますと、新電力は自分の発電所の容量いっぱいの顧客を獲得することができますが、
地域電力は将来の増加や新電力の供給不足分を見込んだ発電所を用意しておくことが必要だということです。
つまり地域電力は顧客の必要量以上の発電所を用意し、その発電所の稼働率は極端に下がります。

新電力の発電所はフル稼働できるが、地域電力の発電所の一部はほとんど動いていません。

発電所の建設費はタダではありませんし、将来の需要増加に合わせて新しい発電所を作らなければなりません。
当然余分なコストがかかります。

タクシー会社でたとえると、大手タクシー会社はタクシーを呼んだら必ず顧客を乗せなきゃいきないので、常に車庫に車と運転手を待機させておかなきゃいけないということです。タクシー乗り場でも行列ができてはいけないというような状態です。
それに対して個人タクシーは乗車拒否OKで「長距離客以外お断り」というような営業も認められているというような状態です。

当然料金に差が出ます。

もう一点、新電力の発電所のほとんどは大規模工場が持っている発電所の余剰分を買い取って販売するため、発電所の建設費がいらないという利点もあります。

また、地域電力会社は電気料金を公開していますので、新電力は相手の手の内を知って、営業できます。


他の方が書いていらっしゃるような、送配電品質の問題や僻地の供給の話は、現在の制度ではありえません。

地域電力の送配電サービスは新電力に対しても地域電力の発電・営業部門に対しても平等であることが求められています。

つまり、新電力の電気も地域電力の電気も、「地域電力の送配電設備」で平等に送ることが義務付けられています。
新電力に切り替えても停電が多くなるとか、周波数が変動するとかはありえません。

投稿日時 - 2014-03-19 23:28:29

お礼

なるほど。ざっくり言うと、現在はアリさんを強く育てるために新規参入者に制度的にサービスしている感じなのですね。サービス期間が終わったら価格差は縮小もしくはなくなるかも知れないということですかね。

そうすると、自民党の河野氏のブログでは「東京電力は高い」と批判的に書いてあったのですが、現在はそうなるような制度なので、新規参入者のほうが安くなるのはあたりまえ、ある意味的外れな批判ということなのですね。

また、完全自由化が行われ、家庭でも新規参入者を利用できるようになったら、電気料金がかなり安くなると期待していたのですが、必ずしもそうとは限らなさそうですね。個人的には例え安くならないのだとしても、またもし多少高くなるかもしれないとしても、事業者を選ぶ権利は持ちたいと思いますけど。

参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-20 00:31:17

>どちらも化石燃料を海外から輸入するのは同じなのに東京電力だけ、他の電力会社の2倍程度の電気料金なのでその理由を知りたいのです。

理由は二つ。

まず従業員の給与水準が高い事。
そして、全国津々浦々まで送電網を建築維持しなくてはならないこと。

投稿日時 - 2014-03-19 03:29:38

お礼

主に給与ですか。競争相手がいないから価格競争をしないですみ給与も高いということですね。それから「全国津々浦々まで送電網を建築維持」という話は発送電分離をしていないからということですね。

国民から見たらばかばかしいですね。事故を起こして金がないといって国費を投入してもらいながら、給与もボーナスも今までどおりというのですから。

一言で言えば殿様商売を許されてるから、ということですかね。


現在のところ
# 16年に電力小売りの参入を全面自由化し「地域独占」をなくす。
# 18~20年に電力会社の発電と送電部門を別会社にする
# 「発送電分離」を実現する。
ということになっているようですが、自由化・発送電分離されたらおかしな状況はかなり解消されるかもしれませんね。

欧米に20年遅れでの対応。20年遅れでもまだ予定通りに進めばいいのですが、利権を守るために誰かがひっくり返し、さらに遅れたりしそうな気もします…。

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-19 04:45:17

まず、従業員の給与が年間7万ドルと、世界で最も高い水準です。
つぎに、営業所や変電所や高圧送電線鉄塔立地の土地代なども世界で有数のスイスなみの土地代です。

加えて、スイスが水力発電、地熱発電、原子力発電を中心にしているのに比べて、東京電力は化石燃料を燃やす火力発電が中心なので、ガス、石炭、原油の輸入代金が必要です。

結果、スイス並みの電力料金になるわけです。

でも、実際はスイス電力よりも東京電力の方がまだ電力料金が安いようですけど、、、、。

投稿日時 - 2014-03-18 22:25:07

補足

海外の会社との比較となると為替レートの影響を大きく受けたり、国や地域の事情が大きく異なるため比較する意味は低くなると思います。

私が比較をしているのは、日本の東京電力という電力会社と日本の売電会社についてです。日本国内の同様の商品を売る会社と比べ東京電力が高いという事実があり、それがなぜなのかという話です。

どちらも化石燃料を海外から輸入するのは同じなのに東京電力だけ、他の電力会社の2倍程度の電気料金なのでその理由を知りたいのです。

もし、そういう点についてご存知ならよろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-03-18 23:04:25

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-18 23:01:36

私の個人的な見解ですが。

電気関係の仕事をしていたことがあります。
東京電力(質問者さん同様、主要10社という意味で言います)は他の電力会社に比べ、数々の義務を負っています。
主にそれは電気の安全・安定・平等です。
私は知っている範囲で、おそらくこれが高値のメイン原因だろう、というのが

他の会社は、万が一供給できなくなったらお客さんを東京電力に任せればよい。
東京電力は、全ての人に安定して供給する義務があり、「最後の砦」なので揺らぐことはあってはいけない。

ということです。
横浜の某有名ビルが一度東京電力を離脱したが、離脱先の会社が思ったより使用量が多くて賄いきれず、電圧が不安定になって東京電力に戻ってきたという逸話もあります(ほんとかどうかは知りませんが)。

●そのため、かなり高度な停電回避手段をとっています。
簡易な停電なら自動で復旧するための機械、停電(問題発生)箇所を事務所に通達するための機械、
そんなものが各電柱(各変圧器、だったかな?)についています。
また、一路線がやられても別路線から電気を流せるように、メインの幹線については「必要最低限」ではない電線の張り方をしています。
当然保全にかかわる人員も他社の比ではないでしょう。

●全ての人に供給する義務があり、過去に支払い遅延が発生していたお客さんであっても申し込みがあれば受け付けなければいけないし、
あるいは電柱のない場所に住もうとしている人に対しても、最寄りの電柱から1kmは東京電力が自腹で電柱を立ててあげなければなりません。
(支払い遅延は一定以上ため込めば送電停止になりますが、支払えばまた再開。
 その督促や停止作業は全て電力会社の自腹。
 他の企業は「もう契約しない」と言えるが、東京電力は何度でも督促・停止・再開を繰り返さなければならない。
 また、企業の倒産などがあれば滞納されていた分の料金はほぼ泣き寝入り)

●電柱、電線、変圧器、その他いろいろ、全て東京電力がNTTと半々で賄っている。
他の電力会社は、電線使用料を払うだけだが、この電線使用料は「新規電力会社が参入しやすいようにしなさい」という国からの命令で割に合わない激安に。
そのため、東京電力は送電設備を丸々自腹で整え、他の会社は激安で使えるのでものすごい設備費用に差が出る。
さらに、有線など電力以外の電線も電柱にかかっていますが、この「共架料」、支払わない会社がやたら多いとか。(これはほんとに噂の域ですが)
でも、かといって送電停止と違って線を取っ払うわけにもいかない。泣き寝入りが多い。

●国からの要望が多すぎる。
一番代表的なのは太陽光促進ですね。
説明すると長くなるので省きますが、実は太陽光発電、なんっの意義もありません。特に家庭につけるような小さいのは。
それどころか、安定しない電圧で発電してしまうので、それを調整し直してやる必要が。
なのに、国からの要請で、高値で買い取っている。
途中から促進賦課金という名目でお客さんからとって買い取り分は賄う(国のためのことなので、電力が視野が出費を被るのはおかしいから、国民から回収しましょうという考え方)ようになりましたが、
批判は集中するわ、結局買い取り分がとれたとしても高い設備費用は自腹だわで、結局痛い。
その他にも、国の最重要ライフラインの一つとして、倒産だけはしないよう守られている代わりに多くの義務が課せられており、まさに「生かさず、殺さず」の姿勢で扱われています。



国が東京電力を「安かろう悪かろう」ならぬ「高かろう良かろう」にしているにもかかわらず、
行政(最近は小中学校も多い)が東京電力から離脱するのは、電気関係の内情を知っている人間からすると腹立たしいこと以外の何ものでもないですね。
電力10社は品質が最優先のため、価格が最優先の他者と価格で比べるとやはり負けてしまうのです。

投稿日時 - 2014-03-18 19:58:40

お礼

>電力10社は品質が最優先のため、価格が
>最優先の他者と価格で比べるとやはり負けてしまうのです。

なるほど。これは確かにあるかもしれませんね。
そういう話もしばしば聞きますね。

ただ、東京電力と契約していた家庭は計画停電で停電させられた地域もありましたが、売電会社と契約していた省庁や企業は停電しなかったという皮肉な結果もありましたけどね。

そこはたまたま発生した表面的な結果の一つに過ぎず、本来なら東京電力のほうが停電しにくい(はず)ということですね。それは何となく分かります。


あと、
>電線使用料は「新規電力会社が参入しやすいようにしなさい」
>という国からの命令で割に合わない激安に。

これもひどいですね…。つまり売電会社と契約した大口顧客は、本来負担すべきコストを負担していないということでもあるのですよね。そうなんですか…。であれば負担すべきコストを平等に負担するためにも「発送電分離」は実施すべきですね。

その上で一般家庭でも自由に売電会社を選べる社会になってほしいと思います。
・たまに停電してもいいから安い会社と契約したい
・高くてもいいから絶対に停電しないようにしてほしい
・原発以外で発電した電気を使いたい
など、人によってニーズは異なるので、日本も早く、選択する自由が確保された社会になってほしいですね。

参考になりました。ありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-18 22:19:52

ANo.2

原発が止まってるからコストがかさむ
東電が所有してる原発が多いので維持費がかかる
経営効率が悪い

色々あると思います

投稿日時 - 2014-03-18 18:39:04

お礼

やっぱり経営効率が悪いのが一番ですかね。

それから、原発を持たなければ電気料金は安い、もう造ってしまったから止めても高い、ということですか。なるほど。

もしそれが正しいとするならば、新規の原発建設はより電気料金の高騰を招くということですよね。既存の再稼動ならまだしも、新設など愚の骨頂ということですかね。そんなバカなことはやめてほしいですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-18 19:17:10

ANo.1

素人考えですが、東京電力の収入と支出などを考えると
[収入]
 ・震災の影響で顧客離れが発生

[支出]
 ・福島の原発の汚染除去作業の費用
 ・原発に関する保障費の支払い
 ・原発が止まったため、代替えの火力の運転の費用
 ・円安(だけが原因ではないですが)による原油価格の高騰

[そのほか]
 ・原発以降の株価の低下
 ・辞職する社員の増加に伴う退職金の支払い

などの要因があると考えられます。
独占に近い状態ですから潰れることはないでしょうが、経営上の明るい材料は少ないですね。

投稿日時 - 2014-03-18 18:37:37

補足

すべて地震後の話ですね…。

私が挙げている数字は2010年のものです。地震が起きたのは2011年です。ですので、数字は地震が発生する前・原発が安定して稼動している頃のものです。地震の被害云々を理由にされたくなかったので、原発の事故の前の数字を挙げました。

地震が発生する前から東京電力の電気料金は他の売電事業者よりずっと高いのです。その理由を知りたかったのです。

できれば、地震の被害云々とは別の、2010年時点ですでに東京電力の電気料金が非常に高かった理由を教えていただきたいです。

もしご存知ならよろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-03-18 19:06:57

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-18 19:02:48

あなたにオススメの質問