みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVの被害届取り下げ

旦那からDVを受け被害届を出しましたが冷却期間を置き、警察と相談したうえで被害届取り下げをしました。
警察の方は今週中に結果が出るとのこと。
裁判にはならない確立がすごい高いから26日には釈放されると言われました。
これは警察が言ったので本当だと思いますがだいたいの場合このようになりますか?
被害届取り下げをした場合。

投稿日時 - 2014-03-18 13:36:06

QNo.8518791

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一般的な流れとしては
起訴猶予と判断されて、釈放。
だいたいの場合は、そう判断します。

そんな難しく考えなくていいのです。

被害届が取り下げられた。
あ、そうなの、じゃ最初にもどるね・・・
それでは、執行猶予しますよ!お元気で・・・。

警察の言ったことは、正しいです。

ただ、これが2回・3回となると、警察・法曹は野放しにしない。
1回目があるのですから、次は厳しくします。

一回休み・・・こんな状態です。

投稿日時 - 2014-03-18 14:59:21

お礼

回答ありがとうございます。
そうなんですね♪
いろいろ考えたりして不安になったりしておりました。
旦那の釈放まであと8日なので待ちたいと思います。

投稿日時 - 2014-03-18 15:43:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

DVという例えだけでは正しい答えが出せません。

DVにも色々な内容があり、内容次第では親告罪となる罪の場合もあるでしょうし、
場合によっては刑事事件として扱われる場合もあります。

法律というのは、親告罪と言って被害者が訴え出て初めて事件化出来る物や、
被害者の訴えが無くても警察等が事実を把握した時点で事件化出来る内容まで様々あるのです。

例えば、私が貴方を殴ってしまった場合、
貴方が警察に被害届や訴えを出さなくても、
警察がその現場を見ていたら、それだけで私は逮捕され罪に問われてしまいます。

この場合は暴行罪や傷害罪になりますが、この様な罪は親告罪ではない為、
被害者が訴えを取り下げても私は罪に問われてしまいます。

逆に女性がレイプされたという様な事件は親告罪といって、
被害者が訴えなければ加害者は罪に問われません。

一度警察に被害届などを出しても、途中で取り下げをすると、
犯人は罪に問えなくなってしまい釈放となります。

したがって、貴方がDVとする内容が親告罪かどうかが一番の鍵になります。

もし事件内容が親告罪になる内容なのであれば、貴方の被害届けの取り下げで
相手方は罪に問われることなく釈放となると思います。
しかし、内容が刑事事件に該当する内容であれば、
貴方が取り下げても刑事事件としてそのまま罪に問われる可能性もあります。

DVの内容が解らないので、そのどちらになるかは解らない、としか言えません。

投稿日時 - 2014-03-18 14:05:51

補足

早速の回答ありがとうございます。
今回、私が警察に行き被害届を出しました。
なので親告罪だと思います!
旦那は傷害罪の容疑で逮捕されました。
このような場合は被害届を取り下げしたら釈放になるということですよね?

投稿日時 - 2014-03-18 14:45:25

あなたにオススメの質問