みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安倍総理は、日本は負けてしまったのでしょうか?

一体どういう事なんでしょうか??アメリカが、オバマ訪日、訪韓を前に、韓国との関係を修復するよう要請していたそうですが、現時点、当方が感じますのは、日本の屈服、韓国の完勝と、韓国には今後の推移にもよりますが、負けは無し。一方、軟化を期待していた日本には、何も得たものも無く、このまま、融資も補償も無く行けば良いですが、少なくとも韓国の論調は、『今後を見守る』との、未だ立場を理解していない妄言を吐いています。最悪、竹島は取られ、東芝に見られたように技術も取られ、挙げ句、蔑んで見られるという、看過し難い状況ではないか?と思うのですが、こんな事が罷り通っていいのでしょうか?後一歩、ほんの少しで、追い込める、二度と妄言を吐かない事を教育出来たと思うのですが??何なんでしょうか?日本は、韓国に、朴クネに、負けてしまったのでしょうか?許されざる事ですが?

投稿日時 - 2014-03-16 06:08:10

QNo.8515719

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

現在、中国の支援を受けた韓国にやられているのは確かです。現在の状況を考えると腹立たしくなるのは事実です。

私の個人的な考えでは、

1.元々親日的なロシアと二島返還で手を打ち、平和条約を締結し、まずロシアを友好国とする。

2.次に中国とは尖閣の棚上げによりウィンウィンの関係を構築する。
中国は反日であるかのように見えますが、実は観光などで多くの中国人が日本を訪れ、日本人と直に接することにより、中国の反日映画などで伝えられる日本人とのギャップを知り、ブログや口コミなどで日本人は素晴らしい国民だと知りつつあります。中国国民はかなりのパーセンテージで日本人を好意的にとらえています。友好国になれます。

3.日本の敵国を永遠の反日国家、韓国一本に絞り対決する。一対一なら負けません。一対一なら向こうが折れてくるでしょう。折れてくれば広い心で許してあげます。斯くして日本には敵国がいなくなり、真の平和国家日本が誕生し、世界から尊敬される国家となるでしょう。

投稿日時 - 2014-03-16 06:23:38

お礼

ありがとうございます。折れて来ても許さない構えでいて欲しいものです。ちょっとやそっとでは取り戻せない事を叩き込む必要がありますね。

投稿日時 - 2014-03-17 19:33:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

安倍総理は、日本は負けてしまったのでしょうか?

>>

そうだとおもいますよ。 

自民党全体が韓国に甘すぎます。

最初から韓国に対しては、制裁が必要で、対話のドアは開くべきじゃなかったんです。

投稿日時 - 2014-03-16 12:04:00

お礼

ありがとうございます。付け入られましたね。しかし、韓国は相当追い込まれるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-03-17 19:26:24

ANo.5

日本の屈服、韓国の完勝などということはありませんよ。この一連のやり取りで、アベはうまく立ち回っています。韓国はともかく、いまはウクライナ問題で日本はある意味オバマに対してキャスティングボードを握っています。オバマは日本があまり好きではありませんが、今は日本を味方につけておく必要がある。日韓に関しては、日本は韓国と首脳会談が出来なくても痛くも痒くもない。困るのはオバマの方です。ウクライナや中東が忙しいときに、中国北朝鮮の相手をさせておくのは日韓しかない。それなのにクネがだだをこねて言うことを聞かない。中国べったりでアメリカに出て行けと言わんばかりの態度。困ったオバマはクネの要請を聞いて、韓国にも行くことにしたが、その条件として日韓首脳会談を要請した。日本側はいつでも出来る体制になっているが、韓国は歴史問題を種に拒絶している。そこでオバマは「歴史問題を横に置いておいて首脳会談をやれ、それが4月の訪韓の条件だ」と迫っている。先日の齋木次官の訪韓は、アメリカの要請を受けてその地ならし。「河野談話は見直さない」と言う手土産まで持って。日本は断られてもどうということはない。断られるのも計算の内。河野談話を見直さないのは今まで通りで、譲歩でも何でもない。韓国はオバマ訪韓とクネさんが拘っている歴史問題との股裂き状態になっている。ここでうっかり歴史問題を横に置いたら、国内がもたない。中国にもどやされる。さあどうしたものか、考えあぐねている。

これが今の状態です。日本はウクライナ問題を盾にとって、うまく立ち回っているのですよ。米韓に対してこのようなしたたかな外交が出来るようになったのは初めてのことです。

投稿日時 - 2014-03-16 10:31:05

お礼

ありがとうございます。さすがでしたか。ありがとうございました。安倍さんには是非頑張って欲しいものです。

投稿日時 - 2014-03-17 19:28:26

ANo.4

ほっときゃよかったのを公言してしまいました・・・

最初っから安部総理は、中国に対しては強い姿勢ですが韓国に対しては甘いです。

山口県だからかな・・・

いろいろあるのかもですね・・・

投稿日時 - 2014-03-16 09:10:33

お礼

ありがとうございます。近いんでしょうかね。

投稿日時 - 2014-03-17 19:29:49

ANo.3

>安倍総理は、日本は負けてしまったのでしょうか?

     ↓
愚劣低俗な相手と同じ土俵で罵り合っても、批判していても、何ら得る者は無いし、応対する人物の見識・器量を貶めるだけである。

ウソと歪曲誇張で執拗にウソ・捏造を重ねる韓国にはレベルを合わす必要はない、正確に合理的に国際法に則った対応で良い。

駄々をこね、周囲の関心や恵みを強請る・集る・懇願する・・・そんな泣き叫び、ヒステリックに同情し、耳を傾け、言い分を聞いていた日本の優しさ・寛容さが悪用され付け込まれたのが今日の状況であり根本問題である。

もうしません、言わないと約束したり誓っても、戦ったわけでもないのが戦勝国気分であり、敗戦化の日本の苦境を狙い撃ち&追い込むような李承晩ラインの一方的設定と竹島の不法不当占拠、その後の日韓条約で強制連行や慰安婦問題すべての懸案を賠償解決済みなのに蒸し返しエスカレートさせる、ごろつき&ペテン師の如きあくどい所業。

更には、日本海は東海だ、盗んだ仏像はもともと韓国所有だとし、犯罪人さえも引き渡さず、法と秩序を知らぬ得手勝手に自己都合で変える、更には歴史認識や靖国神社問題等に見られる内政干渉、テロリストや殺人者を日本を標的に行ったとして英雄に安重根・金嬉老・シンガンス、時効も約束も判決も3権分立の基本認識すらないかの無法な外交?感覚である。

更に、厄介なことに国内に在日朝鮮人という存在が有り、その方々の影響が大きいマスコミ・宗教団体の国益・世論の分断や攪乱がある。
色んな方が色んな利害で居られるので内応・攪乱・韓国へのシンパシーも含めて問題を複雑に混迷を深めている。

そんな相手に合わす貶め合う必要はない、これまで通り、狂ってる韓国を冷静に見つめ距離を置き相手にせず、国際的に日本の立場と見解と理のあるところを普通に真っ当に語り対応していれば良い。
パニック&ヒステリーの相手には、変に同情したり援助してもヤケドと共犯者にされたり紛争に巻き込まれるだけである。
時々飛び火・延焼を防止する為に、水を掛けたり、鎮火消火するのを見守り、自己責任と自助努力を静観・覚醒&成長を待つ、現下の安倍外交姿勢で結構。

その原因と対応
あくまでも、一般論&傾向的に見られ考えられる事柄ですが・・・<順不同>

◇歴史的に侵略され隷属を強いられ、自国や同胞を信じられず自分本位の保身と処世術が脈々と受け継がれている。
地政学的に後背に近接する中国(含む、モンゴル系の元・清)、ロシアという大国からの圧力と侵略があり、他の3方は海が広がっていて逃げ場が無かった。

◇上記にも関係するが、李氏朝鮮に至るまで統一国家、言語・文化の統一性や発展が無く、ハングルも日本統治時代の教育まで普及していなかった。
そこに、統治や従属に儒教の利用が為された側面も加わり、今も年功序列・家長支配・男女差別の因習が根強い。

◇さらに、半島内の高麗・新羅・百済系の住民や一時代ある程度の勢力範囲を築いた国家が、相互に対立抗争に明け暮れ、多くの虐殺と暴虐を繰り返した怨念怨恨が根幹にあり、今も地縁・血閥の結束は有っても根強い反感不信を秘めている為に国家としての求心力が弱い。

◇我が国の象徴天皇や皇室の様な精神的な拠り所、尊崇を集める存在・制度が無く、個人の自我・損得・家族身内と他の利害関係や競争心が差別や迫害や密告や抗争を生み易い土壌がある。

◇それらの基礎要件の結果なのか「恨の精神」「火病」という民族性・国民性の精神文化が今なお蔓延している。
そして、その精神に拍車をかけるのが、国民の不平不満マグマをガス抜きする⇒反日無罪と反日教育であり、親日派の迫害や日本統治時代の財産没収問題である。
政権維持と支持の箍に反日というキワードを利用しているのが、本来は日本と戦っていない(日本国であった)、まして戦勝国ではない。

◇自らの正当性を持たない、歴史的にも真の独立国家(南北の内戦は休戦状態)、学閥・縁故主義・ワイロや汚職の横行・極端な差別格差が覆う国体・社会は未だ真の自由主義&民主主義が成立していない。

◇独立戦争や民主化ではないアメリカによる独立や与えられた民主主義であり、その矛盾と仮想敵として敗戦下に疲弊困窮していた日本を標的に、カモにする火事場泥棒、狡猾な強奪やゴリ押し要求や強請集りの外交圧力であり、政権や政府への求心力としての反日政策であり、その手段としての告げ口外交を展開し、繰り返されるのが我が国への内政干渉である。
さらに加えて、現在も象徴的な懸案が竹島問題・従軍慰安婦問題・強制連行・靖国神社問題・歴史教科書問題等である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A8

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%97%85

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%97%85



※関連記事
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_234497

http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_210242

http://www.youtube.com/watch?v=kHUnmuee_dA

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140206/kor14020614210002-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140101/plc14010116300010-n1.htm



事大&自大主義からの虚栄心やミエと現実とのギャップにを糊塗しようとする表面的な強がりと内心のコンプレックスが葛藤・自己矛盾を来し火病が拍車をかけ、相手の弱点や弱味に食らいつく、まるでスッポンの様な恨の精神がある。

その背景には、中国の王朝から長い統治隷属を強いられた屈辱の歴史があり、保身延命のためには何でもする、自らの心理が投影する他人への不信感が強く、恨みや仕返しを警戒するあまり、後顧の憂いを無くす3族皆殺しが中国の影響で蔓延している。
自分の利益の為には嘘をついても仲間を売っても親が子を人質に身代わりにしても許されるような歪んだ儒教精神も土着している。

そのような儒教と事大&自大主義、恨の精神と火病が徒党を組んで行うのは集団フーリガン国家、モンスタークレーマ社会、恐ろしいほどの学歴偏重・縁故重視・血族優先の格差社会・差別の横行・弱い物は悪強い物は善というパワーゲームに終始している弱肉強食社会である。
その発想・心理で日本・日本人をバイアスのかかった視線視野視点で行うのが反日無罪に歯止めを無くした、歴史や客観的事実や是々非々の冷静な判断を欠いた何時までも続く今の反日言動である。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%8F%E8%AA%85

投稿日時 - 2014-03-16 07:04:23

お礼

ありがとうございます。精神病以上のものがありますよね。根本的に何かがおかしいんですよね。

投稿日時 - 2014-03-17 19:36:22

ANo.2

日米韓の公開合同軍事演習ぐらいまでもっていければ良いかなと思います

投稿日時 - 2014-03-16 06:39:09

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-03-17 19:30:58

あなたにオススメの質問