みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SSDをNTFSでフォーマットする方法

OKWaveの皆様いつもお世話になり、誠にありがとうございます。

掲題の件につき下記に詳細を記載させて頂きます。

オークションに出品するにあたり【DBAN】を使用してデータを消去したのですが、フォーマットせずに落札者の方に商品を発送してしまいました。

先方が、「2.5インチ(または3.5インチ) HDDケース SATA接続 USB対応」の様な外部からPCに接続できる場合は問題無いのですが、万一、落札者様が上記のアイテムをお持ちでない場合はどの様に対処したら良いかご教授下さい。

落札者様の使用されているPC環境がまだわかりません。(問い合わせはしております)

MACなのかWindows なのかも不明です。

Windowsのグレードも不明です。

素人考えでは、SSDを内蔵のSATAケーブルに接続してから、CD/DVDまたはUSBメモリ(または、その他のUSB接続ディバイス)にてOSを外部より起動させて、内蔵のSSDをフォーマットする事は可能でしょうか?

落札者様がOSのインストールディスクやリカバリディスクをお持ちかどうかも現時点では不明です。

PC素人なので分かりやすくご説明頂ければ幸いに存じます。

ご多忙の所誠に恐縮ですが、ご教授の程よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2014-03-10 14:59:11

QNo.8507882

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ふつうにHDDを買うと、DBANなどで処理した後のように
何の情報も無い状態のHDDだったりします。

これは、価格.comなどで安いHDDを選べば
あるいは大手家電量販店のパソコン売り場でも
安いものを選べば、必然的にそうなります。

これは、HDDという部品が、使用目的によって
まったく違う使い方をされるためです。



Windows用として売られているHDDであれば、若干高価な代わりに
NTFS形式でファイルシステムが作成されていたり
専用のユーティリティが、HDDに収納されている場合もあります。


まぁ、HDDはそういうものなので、普通はOSでHDDを利用するためのツールがあります。
パーティションの作成と、ファイルシステムの作成、そして実際のファイルシステムを利用するための設定です。

Windowsでは"ディスクの管理"が、少し探しにくいところにあります。
これによって、パーティションの作成が行われます。
なお、ディスクの管理ではボリュームという表現が使われますが
これは、論理的なドライブ=ボリューム≠パーティションであるためですが
基本的な運用形式では、実質的にボリュームとパーティションは、ほとんど同じ意味です。
(RAID,記憶域プールなどを用いる場合には区別が必須です)


ファイルシステムの作成という作業を、Windowsだけはフォーマットと呼びます。

フォーマットは形式を指す言葉なので、フォーマットするを直訳すると形式するとなり、けっこう意味不明です。
(Apple社は、公式には「フォーマットする」という表現は使っていないようで、Windows特有のおかしい用語です)


実際の利用には、Windowsの場合は、認識可能なパーティションは
常に、強制的にドライブレターを割り当てて、ユーザーとシステムと
そしてマルウェアからのアクセスが可能な状態になります。

ですから、NTFS形式のファイルシステムを作れば、後は再起動するだけです。


リカバリーディスクやインストールディスクからのOS導入を行なうなら
そういった作業は、その行程に想定され、必然的に行われます。


ただし、古いOSで、新しいHDDが対象外となり
正常に利用できなかったり、特別な手順が必要な場合があります。
(これはWindowsXPという太古のOSで、よく生じると伝承されています)


ほんとうにパソコンを理解していない人は
Windowsを使っていてもWindows用語も通じないし
Macを使っているのに、Macを使っているという自覚すら無いという人もいます。

そのへんは、充分に確認し、利用するための概念と、具体的な手順の
両方を説明する必要があるかもしれません。

投稿日時 - 2014-03-10 15:47:13

お礼

vaidurya 様

早々にご回答を頂きまして誠にありがとうございました。

とても分かりやすい説明で、PC素人の私にも理解が得られる内容でした。

【新品の安いHDDがフォーマットされていない】とお聞きして、目から鱗が落ちました。

私のPCに関する知識が未熟なレベルであるという事を再認識してしまいました。(笑)

貴重なお時間を頂戴いたしまして誠にありがとうございました。

厚く御礼を申し上げます。

投稿日時 - 2014-03-10 16:16:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問