みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最近思った事ですが!

腕相撲と言うのになぜ体重をかけるのか?腕相撲ならば腕力のみで勝負すれば良いと思います、これでは腕力だけで無くて体重が重ければそれだけで有利になりますよね、これでは腕力のみ勝負とは思えません
体重をかけないで腕力のみの腕相撲って存在してるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-02-25 13:54:07

QNo.8489791

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 厳密に言うと『腕相撲』はあまり体重なんかかけません。
質問者は『アームレスレリング』の事をいってませんか?

 アームレスリングと混同されがちだが、似て非なる全く違う競技です。
公式ルールは、日本腕相撲協会が定めています。四十八種の決まり手も認定されている。

以下は、一般的なルール

・ 競技台で肘を立て、相手の手をガッチリ握って組み、相手の手の甲が台面に着くまで倒し合う。
・肘は台面から外に出たり浮かない限り、自由に移動する事が出来る。
・先に相手の手の甲(厳密には腕全体)を着けたら勝ち。
・試合中、肘が台面から浮いたり、台外に外したり、肩を台面より下げての攻防は反則となる。
・腕力に圧倒的な差がある場合、強い方が弱い方の手首を持つことにより、強い方にハンデをつけて行うやり方もある。

※アームレスリングと腕相撲の違い
 アームレスリングは肘をついた場所から動かすとファウルになるが、腕相撲は肘が台の外に出なければ自由に動かしていい。
競技の台面はアームレスリングより低く、腰が入った体勢で構えられる為、下半身の踏ん張りが効かせ易く、多少腕力に差があっても自分の持てる力を出し切ることが可能。
アームレスリングのように動作が限定的ではなく、上半身の動きに合わせ、足・腰も前後左右に動かす事ができる。単なる力比べではない為、劣勢になっても挽回する機会が十分にある。
毎年、日本腕相撲協会の昇段昇級試合が行われている。


>腕相撲ならば腕力のみで勝負すれば良いと思います、
 実際の相撲も腕力ではなく多くの技があります。腕力だけならそれは相撲ではありません

>これでは腕力だけで無くて体重が重ければそれだけで有利になりますよね、これでは腕力のみ勝負とは思えません

 元々多彩な技が見所の腕相撲です。腕相撲は元々腕力勝負の教義ではありません

>体重をかけないで腕力のみの腕相撲って存在してるのでしょうか?
 存在しません

http://www.udezumou.com/

投稿日時 - 2014-02-25 14:33:10

お礼

有難う御座います、何でも聞いてみるもんですね!

投稿日時 - 2014-02-25 15:52:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

腕相撲という競技が国際化する中で、ルールとして定められたのでしょう。
小生、子供の頃には、椅子に掛けたまま、または畳の上で座ったままでの力比べでした。
体重は多少は掛かりますが、座したままなので、腕力勝負でした。無論技術もあります。
上腕部から肩・胸の筋力があれば、体重が支えになります。
競技は競技として見ていれば、そうゆうルールなのだと納得出来ます。

投稿日時 - 2014-02-25 14:12:43

お礼

情報を頂き有難う御座います。

投稿日時 - 2014-02-25 16:45:53

あなたにオススメの質問