みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【ママさんバレー】ブロックでのオーバーネットの反則

初めて質問させて頂きます。
九人制バレーを始めて半年ほどの40代の者です。
小中高とバレーボールの経験者で、社会人になってからも6人制でプレーしてきました。昨年九州のある小さな市へ転居したところ、この地域には女子で6人制のチームはないとのことで、知り合いに誘われてママさんバレーのクラブチームに参加させて頂くことになりました。

私はチームの中で比較的長身(170cm)のため、前衛ライトのポジションに入れて頂いています。6人制でもセンターやライトでプレーしていて特にブロックは得意でしたので、今のポジションは向いているかなと思っています。ただ、プレーに集中してくると6人制の時の癖でネットから庇のように手を出してしまうため、周りのチームメイトや練習試合の相手の方もその度に注意してくださっていました。その回数も徐々に減って、ここ2か月ほどは注意されることもほとんどありませんでした。

先日初めて市の大会に出たのですが、ブロックで相手コートに返せたものの半分はオーバーネットの反則を取られてしまい、チームに迷惑をかける結果になってしまいました。私の中ではオーバーネットをしてしまったと思ったプレーは実は1回も無く、正直なところオーバーネットとはネットよりも高い位置に手があること(これもある意味「ネットから手が出ている」という言い方をするので)と誤解されているのではないか、と思わず考えてしまうほどでした。他のメンバーもブロックでのオーバーネットの反則を何度か取られていて、試合後に「普段反則を取られたことがなかったので驚いた、あの審判は厳しすぎる」と話していました。

そうは言うものの、特にこの市内で開催されるママさんバレーの大会では、特に予選はほとんど相互審判という形が取られているのだそうで、同じブロックの中のチーム同士が主審・副審も含めてすべて担当するため、主審のレベル差も相当あるようです。しかも昨日の試合で審判をした方は市のママさんバレーボール連盟の役員もされている方だそうで、彼女のジャッジにはチームとしても文句が言いづらいようです。

私はまだ参加したばかりの新参者ですし、チームに迷惑をかけないためにも反則にならないように、でもちゃんとブロッカーとしても戦力になれるようにプレーしたいと考えています。そこで、経験豊富な方に、ブロックでオーバーネットの反則にならずかつ有効なブロックになるように心がけていらっしゃることがあれば、ぜひご教示いただけないかと思って質問させて頂きました。

長文になってしまって申し訳ありません。
アドバイスを頂けたら幸いです。

投稿日時 - 2014-02-24 19:20:03

QNo.8488831

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

http://blog.goo.ne.jp/urawaza-volleyball/e/b7463567403e52c8d509b83f78434e74

参考になるかと。
6人制から9人制に変わる立場で記事になっています。

投稿日時 - 2014-02-24 19:28:05

お礼

ありがとうございます!
リンク先にまさに書かれていたように、オーバーネットにならないようにと、6人制の時以上にネットから離れて跳んでいました。それによって発生する吸い込みにも非常に悩んでいたんです。これで修正の方向がとてもクリアになりました。ベストアンサーとさせて頂きます。

投稿日時 - 2014-02-24 21:27:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

六人制は、ブロックの際、相手選手のスパイク行為(プレー)を妨害しない限り、ネットを超えて、両手、両肘を出して良い。

一方、九人制は、ネットという境界線の、その上方(延長線上)にボールが戻ってくる瞬間以前に、ボール触れると、その時点でオーバーネット。ネット上端に白布の膨らみがあるとして、その相手側(左サイド)の接線「b」の縦線にあたるところに、打ち返されたボールが来た時(接した時)、初めて、ブロックすることが許されている。言い換えれば、「q」にまでボールが来た時、右サイドの選手がブロックの為にボールに触れることが許される。

要は、ルールの違いを理解しなければならないということと、審判による微妙な判定の違いを即座に理解して、手の出し入れの深さを調整する能力が求められている。

六人制の経験者であることを言いつのるのは最もいけない。

投稿日時 - 2014-02-24 20:28:39

お礼

とても分かりやすいご説明ありがとうございます。「q」を越えないとブロック側は触ってはいけないのかな、いやそんなはずは、などとあれこれ悩んでいたのですが、安心しました。

「審判によって手の出し入れの深さを調整する能力が求められる」というのも本当にその通りだと思います。判断力に磨きをかけられるよう頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2014-02-24 21:34:39

あなたにオススメの質問