みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

個人事業主の青色申告

複式簿記について一般的な知識はありますが、わからないところがたくさんある初級者です。
今日は、預金出納長についてお尋ねしたいと思います。

経費はほとんどクレジット払いをしています。それで、実際の支払いは2か月後になりますが、そうすると預金出納長の最初の2か月は前年度の経費の引き落としが含まれ、12月締めにすると2か月分ほど未払い金となります。

最後の2か月分は経費科目/未払い金で処理したままで越年するということはわかるのですが、翌年クレジットカードが預金通帳から引き落とされるとき、預金出納長ではどのように処理すればよいのでしょうか?

初歩的な質問だと思いますが、よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2014-02-16 22:59:21

QNo.8478245

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

未払金で処理してあるのですから、それを消し込む仕訳をします。

未払金 / 預金

預金出納帳では相手科目や摘要欄に未払金、預金が減るのですから貸方に金額です。

負債の減少 / 資産の減少 という資産と負債の仕訳ですから、翌年(引き落とされる年)の損益には影響しません。

投稿日時 - 2014-02-16 23:35:11

あなたにオススメの質問