みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

現代とバブル期以前の大学生の恋愛事情

今の大学生ってメールやそしてもっと便利なLINEがありますよね。
これのおかげで恋人とは常に距離を縮めることができますし、合コンでお目当ての子ともすぐ連絡がとれて連絡も気軽に取れるので繋ぎ止めやすくなっていると思います。

しかし20年前の大学生だったらそんな便利なツールはなく、相手が出てくれるかどうかもわからないしメールやLINEのように手軽ではない電話しかなかったと思います。
合コンなんか参加しても電話だったらうまく連絡がとれなかったり話術に長けていない限り連絡が続かなくて今より恋人を作ることが難しそうです。

さらに昔だと、たとえば男であれば今みたいに髪の毛を染めたりワックスでいろいろなヘアスタイルにするということもなかったでしょうから、元はいわゆる「イケメン」とは呼べないがイケメンであるように見えるいわゆる「雰囲気イケメン」のような概念はまず存在しなかったと思います。

以上を踏まえ、現代の大学生のほうが恋人をつくるのが容易になっている、と考えられますが当時の方から見てもやはりそう思われますでしょうか。
今だったら恋人ができているいわゆる「雰囲気イケメン」も20年前だったら恋人を作るのは相当ハードルが高くなっていたんでしょうかね。今の大学生より相当話術を鍛えたんでしょうね。恋人のいない大学生というのも今より多かったんでしょうか。

投稿日時 - 2014-02-16 22:42:33

QNo.8478223

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

40代後半の男性です。

昔には昔の良さ。現代には現代の良さがあるんだと思いますね。

今のほうがいいと思うのは、おっしゃるとおり、LINEなどのツールで出会う「きっかけ」は多く与えられることでしょうか。
ただし、あくまで「きっかけ」だけだと思いますよ。
もてる男はきっかけが多ければそれだけモテるでしょうけど、そうでないタイプの人は可能性は広がるかもしれないけど、やはり本人次第というところが大きいでしょう。

昔のほうがいいと思うところは、良くも悪くも「シンプル」につきあえるということ。現代ほどに余計なフィルターがなかったと思います。
僕が学生の頃は、通信手段は手紙や固定電話しかなかった時代です。やっと、ポケベルが使えるようになったころかな?
電子メールなんてもっと後になってからでしたね。
なので、相手とは電話で話せたし、手紙を渡せたし、直接待ち合わせなんかもできて、意思疎通をはかりやすかったですよ。
つまり自分を売り込みやすかった。
今は、LINEとかSNSを通じてやり取りからだとか、うわべだけの情報から入らざるを得ないですよね。
文章能力がないと、程度の低い男に思われるでしょうし、誤解を生じさせることも多いと思いますし、なんとなく交際に至るまでの障壁が多いような気がします。

今の僕ならどっちがいいかといえば、「きっかけ」が多い今の方を選びますが、期待しているのはそれだけで、時代が自分をモテるようにしてくれるんだろうとは思わないです。

投稿日時 - 2014-02-17 18:12:12

お礼

きっかけだけ、言われてみればそうですね
どんなに文章で魅了できても会って幻滅じゃおしまいですよね
メールが苦手だったら損はしますよね、とくに男はそっけない人間が多いですよね、面倒ですし笑
根本は変わらないんですねー良いお話が聞けました、ありがとうございます!

投稿日時 - 2014-02-18 01:26:24

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 昔は家の電話が中心です。
 駅には掲示板があり、待ち合わせで行き違いがあれば伝言を残していきました。

 親の反対で電話連絡ができない、待ち合わせに失敗するなど、今では考えられないスレ違いも多かったですが、情報も狭かったので、身近で付き合ったり、結婚したりする人が多かったのではないかと。

 あと、何をするにも人の手が必要で、必ず人とのコミニュケーションが発生するので、出会いは今より多かったですよ。

投稿日時 - 2014-02-17 18:15:44

お礼

掲示板っなんだかいいですね~
昔は昔でよさがあったんですね!すごくいいです!

投稿日時 - 2014-02-18 01:24:07

ANo.3

52才、既婚男性です。
ファッションに関しては、20年前程度なら、ほとんど変化は無いです。
今も、昔も大して変わらないですよ。
大学生は、むしろ昔の方が遊んでいたような気もします。
そう考えると、昔の方が恋人は作りやすかったかもしれないですよ。
メールやLINEに頼らなくても、直接会っていれば、それでかまわなかったからです。
それ以前も1970年程度までなら、今とそれほど変わらないです。
せいぜい、学生運動をしている学生がいた位ですね。
雰囲気イケメンかどうかはわかりませんが、髪形なんかいろいろなのがいますからね。
ヘアスタイルは、昔からいろいろいますよ。
恋人がいない学生数は、絶対数で言えば、現在の方が多いと思います。
何故なら、大学生の学生数が増えているからです。
比率で考えたらどうかと言うと、あまり変わらないんじゃないでしょうか?
ここら辺は、統計データと言うのが無いのでわからないですね。

投稿日時 - 2014-02-16 23:53:11

お礼

そうなんですか、昔のファッションは動画でしか見たことがなかったので^^;
バブル期の大学生はお金持ちだとはよく聞きましたね
今って人口の割にやたら大学増えてますもんね、なるほど!

投稿日時 - 2014-02-18 01:28:58

それは真逆です。

厚生労働省の調査では、男女ともに「異性とうまく付き合えない」が増加しています。
snsやメールは便利な道具ですが、対人能力が成長しなくなります。カーナビを使えば道を覚えない。ワープロを使えば字を忘れる。それと一緒です。バブルの頃は私も友人の電話番号を10件以上は暗記していましたが、今は自分の携帯番号さえ忘れてしまいます。

それにバブル期は学生でも車を持つ人が多くいました。冬には男女20人くらいでスキー場を目指したものです。当時の新聞は毎日、スポーツ欄に各地スキー場の積雪量を掲載していましたから。「私をスキーに連れてって」という映画を見れば当時の若者の生態がよく判ると思います。

投稿日時 - 2014-02-16 23:49:44

お礼

そうなんですね
対人能力はたしかに年上の方がよく言ってますね、今人間はメールに頼りすぎだと
車って今じゃほんとのボンボンか田舎の大学生でしか考えられないです・・・

投稿日時 - 2014-02-18 01:30:32

ANo.1

男は女を求め、
女は男を求めているのは、今も昔も変りません。

恋人のいる人の割合は、今も変らないと思います。

投稿日時 - 2014-02-16 23:23:03

お礼

そんな考えもありますね!
社会の変化でさまざまな障壁ができ、求めてもなかなかうまくいかなかったりすることもあるようですが

投稿日時 - 2014-02-18 01:31:51

あなたにオススメの質問