みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

漢字のご利益

韓国は漢字を廃止したお陰で古文書も読めなくなり、歴史が断絶して
しまいました。
先輩が書いた文献を参考にしようとしても文献や資料が読めない、昔の作家を研究しようとしても本が読めない、李朝の歴史を研究しようとしても漢文が読めない。図書館に行っても数十年前の本が読めない。

でも、逆から考えれば、日本は漢字を廃止しなかったわけですが、漢字を読めることが そんなに素晴らしいことなんでしょうか? 中国の古典なんて 今更有難いものでもないと思うんですが。

投稿日時 - 2014-02-14 09:55:26

QNo.8474488

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

中国の古典が読めなくなることより、日本の古典(古事記、日本書紀、源氏物語、江戸時代の庶民の帳簿.....)までも読めなくなるのはものすごく痛いと思うが。
あなたが前フリで書いている通り、事例があるから......
(前フリも、明らかに、自国の古文書が読めなくなったのが痛い。)

あと、
>いや、ルーズベルトが きゅうせいしなかったら、かんじどころか にほんごさえも あやうかった
無茶は無しにしようよ。ルーズベルト(FDRのほう)は1945.04.12死亡であって、まだ日本と米国は戦争中です。きゅうせい(救世?救済?)できるより前にきゅうせい(急逝)してる。それとも、ルーズベルトが英語をきょうせい(強制)しようとしていたところ、きゅうせい(急逝)したから取りやめになった、という意味なのだろうか。ええい、ひらがなだとまぎわらしい!やってられない。漢字バンザイ。
※救済は「きゅうさい」であって「きゅうせい」ではないが、たぶん救済のことだと思う。
 

投稿日時 - 2014-02-15 01:07:24

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-15 06:17:06

ANo.3

何だかんだ言ったってあなた自身漢字を使って質問しているじゃないですか?
試しに全てひらがなで質問を書いて投稿してみてください。何人の人が最後まで読んでくれるかわかりませんよ。自分でも自分で書いた文章を見直す気になるかどうか。

日本は漢字を廃止しなかったわけですが、廃止されそうになったことがありました。戦後進駐軍が日本を統治していたわけですが、彼らは漢字が読めないものだから統治に困難を感じて、漢字を廃止させようとしたわけです。でもすぐにはできないということでとりあえず使用する漢字の数を制限させようとして決めさせたのが当用漢字です。将来的には廃止するがそれまで当面使用してもよい漢字という意味合いでしょう。でも廃止される前に進駐軍がいなくなったので助かったわけです。めでたしめでたし。

投稿日時 - 2014-02-14 14:03:23

お礼

かいとうありがとうございます。

>試しに全てひらがなで質問を書いて投稿してみてください。
そうですね、ためしてみますね。

>何だかんだ言ったってあなた自身漢字を使って質問しているじゃないですか?
これは ずいぶん てきびしいですね。でも、わたしは ひらがなだけでも へいきですよ。

>日本は漢字を廃止しなかったわけですが、廃止されそうになったことがありました。
いや、にほんが かんじを はいしする チャンスは もっとずっとまえに ありました。
あづちももやまじだいに スペインやポルトガルから せんきょうしが はいってきたとき、とよとみひでよしが きりしたんを だんあつしなかったら、にほんには キリストきょうとともに ローマじが ふきゅうしていたでしょうね。とうじは かんじが よめるのは ごくいちぶの ちしきそうだけに かぎられ、 かなさえも げんざいのように とういつされていませんでした。

>でも廃止される前に進駐軍がいなくなったので助かったわけです。めでたしめでたし。
いや、ルーズベルトが きゅうせいしなかったら、かんじどころか にほんごさえも あやうかったですよ。 おそらく、にほんは なんぼくに ぶんだんされ、たとえば きたは セバルナヤ・ヤポーニヤとして
ソれんを こうせいする いちきょうわこくに、みなみは サウス・ジャパンとして アメリカの しょくみんちか じゅんしゅうに なっていたかも しれません。

投稿日時 - 2014-02-14 21:22:04

ANo.2

歴史を学んでもどうしようもないと考えてらっしゃるのであれば、
文字は必要でなく有り難くも何ともないかもしれませんが。

歴史を知る上では、漢字でもどんな文字でも重要な手段の一つだと思います。
中国の古典だけではなく、日本の古典も漢文で記されたものが多いので、
日本の歴史を学ぶ際にも漢字は必要になってきます。
ハングル文字になったから歴史書が読めなくなったとのことですが、
日本でも、古典や漢文の読み方を学ばないと読めませんよね。
古文書に至っては、書いている文字の判読方法すら勉強しないと、
漢字でもひらがなでも文字すら読めません。
日本人でもどこの国の人でも古典は難しいものです。

投稿日時 - 2014-02-14 11:32:09

お礼

回答ありがとうございます。

>日本でも、古典や漢文の読み方を学ばないと読めませんよね。
古文書の場合、漢文と万葉仮名の区別も難しいと思います。それから、万葉仮名が平仮名に変遷する過程で
夥しい変体仮名も生まれ、漢字の草書体とも区別も容易ではありません。

投稿日時 - 2014-02-14 12:13:33

ANo.1

言葉の重要性は単語それぞれが概念を表していることです。中国の古典を読めば今に通用する重要な概念を既に持っていたことが分かります。言葉の持つ概念(特に抽象的な意味の)は中国に限らず古代ギリシャなど古代文明社会を形成した重要な要素だと思います。某国のように不都合な歴史を忘れるため漢字を廃し都合よく言葉を使い分けるような国は信用できませんね。文明文化も子子孫孫に伝わりません。
>中国の古典
日本人にとって漢字は死語です。死語だから値打ちがないのではなく死語だからこその値打ちがあるのです。現代語は次から次へと言葉が生まれ消滅していきます。こんなことばを法律や科学用語には使えません。死んで変化しない死語だからこそ永遠に言葉が変質することなく後世に言わんとすることが伝わります。欧米ではラテン語(現在だれも使っていない)がその役割を果たしています。
江戸時代から明治にかけ西洋文明が日本に流れ込みましたがそれを漢字で翻訳したのは漢文の素養が深い日本人です。代表的な人物は福沢諭吉ですが大勢います。
中国人は中国語だと思って使っている現代社会用語や科学技術用語はほとんど日本人が作った日本語です。中国人が作ったのは電脳くらいです。中華人民共和国の内中国語は中華だけです。

>漢字を読めることが そんなに素晴らしいことなんでしょうか?
学問をするというのは過去を捨てるのではなく過去の実績の積み上げから真実の発見に資することですから漢字が読めるの当然です。実生活でも漢字があるから文章を速読できるのです。発音だけに頼り漢字をなくすると混乱が起こり韓国のような社会になります。

投稿日時 - 2014-02-14 10:38:05

補足

>例えば、イギリスでは第1外国語としてフランス語を学び、古典語としてフランス語を学びますが、

→ 例えば、イギリスでは第1外国語としてフランス語を学び、古典語としてラテン語を学びますが、

の間違いでした。

投稿日時 - 2014-02-14 12:09:18

お礼

回答ありがとうございます。

>欧米ではラテン語(現在だれも使っていない)がその役割を果たしています。
例えば、イギリスでは第1外国語としてフランス語を学び、古典語としてフランス語を学びますが、
フランス語とラテン語は深くリンクしています。また、ラテン語は 欧米人のインテリ間の共通語的な役割もあります。
日本の場合、英語と漢文は全く結びつきませんし、日本と韓国、ベトナムの漢字文化圏の間でも 漢字が共通語的な役割は担っていません。現在は英語でしょ。

>中国人が作ったのは電脳くらいです。
電脳だけじゃありませんよ。日本人が漢字訳語を作らなくなってから 今度は中国人がせっせと作っていますよ。電影は中国人が作りましたし、その他にも 互联网、服务器、浏览器、 etc....
意味、分かりますか?

>発音だけに頼り漢字をなくすると混乱が起こり韓国のような社会になります。
방수事件、知ってますか? 방수が「放水」と「防水」とも読めるというので、それで 工事現場で大きなトラブルになったそうです。 紛らわしいのは 英語でも使えば混同を回避できると思うんですけどね。

投稿日時 - 2014-02-14 12:07:32

あなたにオススメの質問