みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ディーゼル車(ハイエース)の寿命

皆様の色々な意見をお聞かせ下さい。
私の愛車、ハイエースの維持 限界時期についてです。
※年式:平成7年 形式:KC-LH113V 原動機:3L 排気量:2700cc 燃料:軽油 
  走行距離:445,000km

※10万キロ毎にはタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換
  エンジンオイルは5,000km毎に交換、エレメントは10,000km~20,000kmの間で交換
  ATFは100,000kmのタイミングベルト交換時に一度交換し、その後はしていません。
  350,000kmを超えた時期に、空調ブロアーファンモーターを交換しました。
  380,000kmを超えた時期に、エンジン周りのプーリ、ベルトを交換(異音が出たため)しました。
  交換後の部品(プーリ)もちびてガタガタでした。
  420,000kmを超えた時期に、オルーターネータを交換しました。
  430,000kmの時期には、後ろのハッチを開けるレバー(樹脂製)が折れました。
  440,000kmを超えた時期、ラジエータのサーモスタットがダメで、オーバークールです。
  445,000kmを超えた現在、空調ブロワーファンが回らずカイロでしのいでいます。
 
素人目ではエンジン良好、ATも異音は無いです。ただ、始動直後は突くような感じがあります。
今後、乗り続けていくにあたって私的には、電装系、ATがとても不安な要素です。
こんな私のハイエースに、どんな意見でも構いません。
お待ちしております。
 

投稿日時 - 2014-02-06 05:52:39

QNo.8463405

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず最初に、事故って、何時何処で、どんなふうに起こるかなんて誰にもわかりません。
更に、こちらが安全運転を心掛けていても、いくら日頃愛車のメンテナンスを実施て、愛車の状態をよくしていても、事故に巻き込まれる時はあるし、また、路面の状態や、道路交通状態によっても、事故と言う物は、偶発的に起こるものです。

なので、車の状態が、事故へ直接的に繋がる恐れは、極めて低いと思います。

ましてや、ある意味、愛車に異常が起きた場合、まめに修理や点検されているみたいなので、それが、事故につながるとは個人的に思いません。

寧ろ、ここまで愛車に対しこだわっていれば、自然と安全運転に対しては無意識的に働いていると判断できます。

それよりも、走行距離を考えると、やはり、車としての耐久性に関しては、そろそろ限界かなと思います。
その証拠に、色々と交換されている部分もある訳なので、一つの個体。車としての、新車時でのトータル的なバランスは、既に失われている訳ですから、あそこを直せば、別の所に不具合が。
と、言う具合に、直した事によって、別の所に負担がかかり、新たな不具合が発生するいたちごっこ的な修理と修復が、今後さらにましていくでしょうね。
そこであげられるのが、その為の費用面です。
いくら愛車とはいえ、この不景気の時に、いらぬ出費は正直な話、経済的に痛いはず。

そのあたりを考えるに、そろそろ限界。乗り換えを考えるべきでは。

と、当方は思います。

しかし、愛着ある物って、なかなか手放せないのが本音なんですね。
だからと言って、これから先、ノントラブルで走り続けるのは、この状態から考えるに無理だと思います。
で、最終的に、修理費を総合すると、新車が買えるぐらいの費用を消費してしまった。
なんて事は、良くある事です。

なら、一層の事、新車へ乗り換えるとか、もっと状態の良い中古車へ乗り換えるとか、そちらの方の決断が必要かなと思います。

まあ、ここまでは知っていれば、まず、下取りや買い取りの金額は望めないので、廃車ですかね。

まあ、これが、私としてのご意見、回答となります。

後は、貴方が判断し、決断すべきですかね。

投稿日時 - 2014-02-06 07:32:19

お礼

とても貴重なご意見、ありがとうございます。
このハイイエースは、初めて新車で購入し常に共にしていましたので、とても思い出深く愛着のある体の一部のような存在です。
Leiden770さんのご意見を拝見し、吹っ切れました。
ずっとモヤモヤしていた気持ちが、晴れ晴れとしています。
改めて、ありがとうございました。 

投稿日時 - 2014-02-06 14:53:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

セルモーターとプランジャがそろそろヤバイのでは?

それと足回りのメンテナンスがされていないようなので、
そろそろ行った方が・・・

投稿日時 - 2014-02-06 14:27:22

お礼

やはりそうですよね!
ノーメンテナンスでした。
とても重要な部品ばかりで、こわれるとたちまち 真っ青になります!
皆様のご意見で、買い換える決心が整いました。
貴重な時間、貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-06 16:20:33

ANo.8

大事に乗られてますね

正直もう一台買えるくらいの金額をかければマダマダ乗れそうに思いますが、サーモを換えずに5千キロすごされてる時点で自分自身の中で「そろそろ潮時かな?」って感じてらっしゃるんじゃないでしょうか?

個人的にはブロアモーターが10万キロで動かなくなった事が引っかかります
ヒョットすると電装ハーネスが経年劣化+振動で断線してるやもしれません
ハーネス総入れ替えのコスト考えると動いてる内に第二の人生(輸出)を歩ませる時期なのかもしれません

当方ハイエースではありませんが、フューエルポンプの故障を機(修理を迷ってた時に友人からドナドナの話しがありましたので)に第二の人生を歩ませました
4駆でしたので今頃アフリカの大地を走ってるかと・・・

友人でも自分の車の好きな人は部品取り車を購入してまで延命していますが、(全ての整備を人任せなら)工賃の高い日本では現実的ではないような気がします

昨年20万オーバーのガソリン4駆から10万オーバーのガソリン4駆に買い替えました(笑)

投稿日時 - 2014-02-06 12:34:11

お礼

とても笑いのハイセンスなご意見、ありがとうございました。
嫁と笑いながら読ませていただきました。
私のハイエースでも、ドナドナの話しかかりますかね?
涙して送り出す覚悟は、だんだんできてきたのですが・・・。
実は私も、10万キロオーバーに釘付けです。
平成7年に新車で購入したグレードはGLですが、乗り出しで185万でしたからね。
約20年で100万値上がりです。
時代とは云え、とっても辛いです。

投稿日時 - 2014-02-06 16:11:35

ANo.7

大事に乗られていますね。

私の知人も40万kmほど乗って買い換えました。
特に問題は無かったのですが、リアハッチがガタ付くとか故障すると嫌だ!といったことでした。

今までの故障も距離相応の故障ですので、
今後ATの故障がいつ来るか?が一番大きいと思います。

私の考えでは、均等割りで修理します。
車代を300万円として約20年ですので、年間15万円の車です。
10万円かけてあと1年乗れるのなら直してもいいかな?
15万円かけて1年乗れないなら諦めます。
あとは距離による故障のリスクで・・10万円じゃなく7~8万円で買い換えるとか・・・

それと・・・サーモスタットはそんなにかからないので直してはいかがですか?
水温が上がれば走行風で多少は温まります。
ブロアーモーターはブラシを何とかすれば動くと思いますが・・・素人には難しいでしょうか・・・
部品代は、サーモスタット1600円程度とモーターが2~3万円ぐらいだと思いますが・・

投稿日時 - 2014-02-06 09:27:37

お礼

ご丁寧なご意見、大変嬉しかったです。
買い換えまでにはまだ日を要しますので、サーモスタットとブロアーモーターは直したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-06 15:47:33

ANo.6

>ハイエースの維持 限界時期についてです。
 限界は、パーツが無くなるまで。
 20年前のモデルなので、あと5年くらいで供給が無くなるのでは。

>素人目ではエンジン良好、ATも異音は無いです。
 現行モデルを試乗して比較してみれば「時代遅れ」になっていると気が付くハズ。
 都市部では必須なディーゼル規制にも無対策でしょう。
 対象エリア外だとしても環境には良くないといえます。

投稿日時 - 2014-02-06 09:09:19

お礼

メーカーの責務とはいえ、25年も部品供給できるのですね。
すごい!
そうなのです。私は、たまたま田舎に住んでいますもので、この旧式に乗れていますが規制区域では
ありえない無法者ですよね。
車、環境を大切にとの思い出で、日頃の運転はとても気をつけてはいますが、やはり時代遅れなかんじですね。
ご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-06 15:39:01

ANo.5

エンジンのシリンダはまだ持つと思いますが

タイミングベルトは
切れるとエンジンがダメになりますので注意

タイミングベルトの場所にある
クランクシール
カムシャフトシールはゴムなので
エンジンオイル漏れが出て
タイミングベルトにかかると、ゴムが弱くなります


バルブステム
バルブのシートなど
シリンダヘッドの圧縮低下

噴射ポンプ関係の経年劣化のほうが早いのでは

ATは
定期的なATF交換をおこなっていれば
多版クラッチの摩耗材の滑り
ブレーキバンドの摩耗材の滑り
バルブボディのコンタミによる、変速不良

あと
パワーステアリング関係の経年劣化かも

投稿日時 - 2014-02-06 08:55:56

お礼

単純に考えていましたが、大きな故障の要因につながる重要な部品が沢山待ち構えているのですね。
これから、どんどん壊れていくのが想像できました。
ご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-06 15:21:22

ANo.4

年式、走行距離からするとかなり頑張っていますが、そろそろ経済的な寿命が近いと思います。
これから先はいつどこが壊れてもおかしくありません。
エアコンかもしれないし、トランスミッションかもしれないし、エンジンかもしれないし。

今の車に未練が無いなら、致命的な故障が出るまで乗り続け、重大なトラブルが発生したら乗り換えます。

投稿日時 - 2014-02-06 08:51:18

お礼

ご意見、ありがとうございます。
その通りですよね、未練はありますが乗り換えます。

投稿日時 - 2014-02-06 15:10:00

私は過去に30万km乗った車はあります。故障らしい故障もせず、維持費が多くかかる訳でもありませんでしたが、やはり、走行中に突然動けなくなったときのことを考え買い換えました。
お金がかかっても良いならいつまででも直して乗れるわけですので、結局どの時点で廃車にするかはそれぞれの判断としか言いようがありません。

投稿日時 - 2014-02-06 08:10:57

お礼

経験者故のご意見、ありがとうございます。
判断し決断しました。
ハイエース探します。

投稿日時 - 2014-02-06 15:07:24

ANo.1

車の寿命よりも まず 他人の事を考えましょう その車で事故が起きた時を想定して下さい

車の寿命が年数や距離で割り出せる様な物で無い事を知って下さい

投稿日時 - 2014-02-06 06:10:48

お礼

ご意見、ありがとうございます。
走行中故障すると、事故につながりますよね。
考えると、「ゾッ」とします。

投稿日時 - 2014-02-06 14:20:24

あなたにオススメの質問