みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供の友達が中学生になって

幼稚園の時からうちに良く遊びに来ていた子供の
一学年上の友達がいます。
小学生の時は、本当に頻繁に家に遊びに来て、
私にもよくなついていて、色々話してくれて可愛かったのですが、
中学生になり、夏休みを過ぎたころに、急に遊びに来なくなりました。
子供とはゲームなどのやり取りで、メールで連絡はしているようですが、
家はとても近所なのに、もう半年ほど遊びに来ないので
このまま疎遠なのかとさみしく思っています。
その子は子供の一つ上なので、
うちの子供が春に中学生になるので、
現役中学生に聞くのが一番早いと思って、
半年ぶりぐらいにメールで連絡してみました。
夏ぐらいに彼がラインと登録した時に、私もライン友達に
なっていました。
遊びに来ていた頃などは、通信のことでわからないことがあると、
その子の両親は詳しくなくわからないそうで、
よく私に聞いてきていました。
でもあっという間に使い方を覚えて、その連絡もなくなりました。
そこで、半年ぶりだし、返事もないかなと思いましたが
一応連絡をしてみると、
ラインなので、速攻返事が返ってきました。
色々な質問にすぐに答えてくれて、
ありがとうね。と最後に送ると、はーい。 との返事。
近所であっても、会釈ぐらいでほとんど目を合わせなく
なっていたので、
メールだと変わらず素直だなと安心しました。
やっぱり思春期になって、面と向かっては変わってしまった
ようですが、心の中はあまり変わってないのだと思います。
男の子の成長過程って、
中学生になると変化していくと思いますが、
またもとのように気さくに話が出来るようになるものでしょうか?
時々、ラインで些細な連絡をとってもうざくないものでしょうか?

投稿日時 - 2014-02-04 14:53:36

QNo.8460960

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

回答1の者です。 

>彼の実の母親は別の家庭が
彼は
 本当は母親に心から甘えたかった。
 捨てられる不安なく愛して欲しかった。
 人に嫌われまいと必死に無理している自分を
 ぶちまけても受け入れて欲しかった。

叶わなかった悲しみを背負って生きているかもしれません。

よくなついてあなたに、
それらを求めたくなる気持ちが湧くも、
自分の親ではないと色々な事から痛感し、
心に痛みや葛藤を抱えてしまう。

だから距離を取っているのかもしれません。


しかし彼が周囲の人々の愛情を多く感じ生きて来れたなら、
もうその傷は十分に埋まっている可能性もあるでしょう。

ただ、幼い頃に受けた愛情の形は
その人が恋愛対象に求める愛情の形も左右します。
求めても得られなかったものを求めたり、
一番安心できた形の愛情に惹かれたりと。

恋愛対象に過度に愛情を求め相手を疲れさせ気持ちを遠ざけるなど
傷付く形の恋愛を繰り返す根元には、
愛情に満たされなかった記憶が深く関わっている事があります。
彼がこれに陥っている時は助言してあげると良いかもしれません。



もし彼のこの先に心配がある場合、
「あなたはもう、もう1人の私の息子みたいなものだから。」
「もし本当に困ってどうしようもなくなったら助けを求めなさい。
 一緒に悩んであげる。できる範囲の事で助けてあげたいから。」
など
親的な視点で声をかけておく事が有効でしょう。
(ただし彼のご家族を刺激する言葉は好ましくありませんが。)

例え彼が実際に悩みを相談して来る事が無かったとしても、
心に帰る場所があると感じる事は、
辛い時、苦しい時に自暴自棄になったり心が孤独になる事を防ぐ、
大きな大きな心の支えとなりますから。


それでは、追加回答失礼しました。

投稿日時 - 2014-02-04 19:07:09

お礼

再度の回答ありがとうございました。
小さいころは相当さみしかったと見ていてもわかりました。
いずれ大人になって、息子同士時々飲み友達になれたらなと
思いますが、
そのころにはお互い他のよき友人が出来ているかもしれないですね。
これも成長期と思って、あまり気にせず
また遊ぶことがあったら普通に接しようと思います。

投稿日時 - 2014-02-05 13:57:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

1月28日に同じ質問をされていますね。内容はほぼ同じです。納得されなかったのですか?貴方の真意がお聞きしたいです。

投稿日時 - 2014-02-04 16:02:58

お礼

再度ありがとうございます。
納得されないと言うか、質問内容を少し追加した次第です。
No1の方のお礼に書かせていただきましたが、
子供の友達だけど、彼の頼る場所は大丈夫なのかと、
ずっと心配していたのです。
なんだか今は、すっきりとしました。
腑に落ちる回答を求めて、時期を改めて質問することは
質問者にはあると思います。
回答してくださった方は、またかと思って気分を害すかもしれませんが、
より多くの意見を聞いてみたいと思うことは理解してください。

投稿日時 - 2014-02-04 17:32:43

その子次第ではないでしょうか。

中学生になると社会で自分が何が出来るのか?
自分に出来る事、得意な事、自分の将来 と悩み始めます。
本人がまだ鈍くても周囲がどんどん個性を伸ばす事で、
焦る空気が広がったり、
優越感、劣等感などから深刻な気持ちを抱える事もあります。

そんな中、恋をし、傷付いたり、幸せを求め悩む事も増えて行きます。

その子のこれからの成長に1人の相談相手になってあげられるなら、
人としての縁は切れないかもしれません。

ただ、男は社会に必要とされる能力や収入が無いと、
その先の幸せなど無い深刻な人生の絶望感などを感じがちです。
こうした悩みは自尊心に強く関わりますので、
特に女性に対しては口が裂けても相談しない人も居ます。
疲れて静かに自ら命を絶つ人すら多いのが社会の現状です。

そうした口にしない悩みを抱え関係がギクシャクし
縁が途絶えてしまう事はありうるのではないかと思います。


また他の可能性として、よくなついていたとなると、
子供心にあなたに淡い恋心を抱いていた可能性もありえます。
子供心の恋心と、段々大人になり始める恋愛感情に混乱して
そっけない態度に至っている可能性もあるのではと思います。

もしもそうであるならば、あまり縁を持ち続けてしまうと、
彼が引きずり、自分なりに新たに恋をし人として色々な経験をし、
大人になって家庭を築いて行く事に
あまり好ましくない影響を与えてしまうかもしれません。

しかしそうした傾向が特には無いのであれば、
彼の相談相手もなり続けてあげると、
彼の恋愛や結婚にも助言をしてあげられ、
悲しい傷付け合い心の傷を背負う事を減らしてあげる
人生の大きな助けになってあげられるのではないかと思います。


私に出来る助言はこの位でしょうか。
子供はいつかは自分の人生を歩み、家庭も築こうと歩んで行きます。
幸せを願い見送り見守る事も、1つの優しさかもしれません。

投稿日時 - 2014-02-04 15:40:21

お礼

回答ありがとうございました。
なんだか腑に落ちてモヤモヤが晴れました。
実は、彼の家庭には子供ながらに辛い背景があって、
そのことで最初は可哀そうとも思っていたこともありましたが、
けなげに強気に生きているので、応援したいと思っていました。
でも、やはりもしかしたら私に淡い恋心に似た頼りたい母性を
求めていたのかもしれないです。
彼の実の母親は別の家庭があります。
小さいころは自分にも子供がいるので子を手放すなんて
事情があったにせよひどいと思いました。
でも成長するにつれて、母親ではない私が可愛がりすぎてはいけないと思うこともありました。
一時的な同情では彼の境遇は変わらないからです。
でも、いつしかそんなことも忘れ接していた時、
成長とともにぱたりと来なくなり、
大丈夫なのか拠り所が他にあるならいいけどと、心配していました。
それは、時々不安定になる時を見てきたからです。
でも、彼の成長のために離れて行った思えばいいのですね。
私自身、わが子が可愛いです。わが子と仲がいい
その子も可愛いと思っていたのです。
子供にはいずれ、もっと気が合う友達が出来ることを願って、
それぞれの子供たちの成長を見守ろうかと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-04 17:28:52

あなたにオススメの質問