みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国単位のGDPって重要ではないのでは?個人GDPが

日本、中国、アメリカでは人口と物があふれかえってますね。
そんなに国のGDPって重要ですか?

アメリカや中国は日本よりGDPは上だけど良い国だと感じない。
なんでもかんでもお金という拝金至上主義。

日本より国のGDPは低くても一人当たりGDPの高い国は13カ国(ルクセンブルク、オーストリア、スイス、スウェーデン、ノルウェー、デンマークオセアニア、、、オーストラリアは世界一住みやすい国になっている)

一人辺りGDPが高い国では共通して資源が豊富で人口密度も低い。普通に考えて日本は幸福度が低いですけど、一人辺りGDPが高いほど豊かな国って事じゃないのでしょうか?

投稿日時 - 2014-01-31 03:13:59

QNo.8454595

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

”一人辺りGDPが高い国では共通して資源が豊富で人口密度も低い”
    ↑
シンガポールや香港の人口密度は高いですし、
資源もありません。
それでも一人辺りのGDPは高いです。


”国単位のGDPって重要ではないのでは?”
    ↑
国民の豊かさ、という点だけに絞ればその通り
だと思います。
一人辺りのGDPが高いだけで結構です。

しかし、世界に与える影響とか、国家の強弱という
ことを考えると、重要です。
ルクセンブルグよりも、米国の方が発言力が強いですし、
米国文化が世界に与える影響の方がはるかに大きいです。
ルクセンブルグなど消滅しても、困りませんが、
米国が消滅したら大変なことになります。

それに、日本の隣人はヤクザみたいな国ばかりです。
こういう東アジアで、国家のGDPが小さい、という
のは危険です。
中国辺りに因縁をつけられ、国土を奪われるかも
知れません。
事実、ベトナムは南沙諸島の一部を中国に強奪されて
います。

ヨーロッパの国が小さくても、安心なのはEUという
団体の中に位置しているからです。
日本とヨーロッパを同一視することは出来ないでしょう。

投稿日時 - 2014-01-31 07:23:04

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

個人にとっては一人当たりのGDPが高い方が良いです。

しかし、政府にとっては、国全体のGDPが高い方が、税金として召し上げる金額が多くなるので良いです。
だから、アメリカなどは人口増大策を取り続けているわけです。

投稿日時 - 2014-01-31 09:16:35

あなたにオススメの質問