みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

イスラム過激派の反ロシアと韓国の反日の差

ソチオリンピックを控えたロシアがテロで揺れています。
先日、ロシアで爆弾テロを起こしたイスラム過激派は以前、「イスラム教徒の祖先が殺害されたところで五輪が計画されている」と批判し、五輪粉砕を呼び掛けている声明を出し、実際に爆弾テロを起こしました。
これはもう、ロシアが嫌いというレベルではなく、ロシア人を皆殺ししたいという怨念を感じます。
一方、日本人を殺したいというくらい憎んでいるのが韓国人ですが、こちらは従軍慰安婦像を建てたり、靖国神社の池に放尿したりと、なんというか、ほのぼのしたものがあります。
私なんかは、ロシアの爆弾テロ事件の記事を目にした後に、韓国人による反日的な行為の話を聞くと、思わず笑ってしまったりもします。

相手を殺したいほど憎んでいるイスラム過激派と韓国人ですが、なぜ、こんなにも敵対行為に差があるのでしょうか。

事情通のみなさん、どう思いますか?

投稿日時 - 2014-01-30 17:59:54

QNo.8453880

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

イスラム過激派の行動原理は複雑です。チェチェンのイスラムは中東のイスラムとは違うスーフィ派でワッハーブ派、スンニ派と違い、イスラムの中では少数派で異端視されてます。第二次戦争の先駆けとなるダゲスタン侵攻で同じイスラムでも対立したのはそれがあります。第一次チェチェンはエリツィンがKGBの残党および軍にそそのかされて始めたもので、たび重なるモスクワの嫌がらせにドゥダーエフが反ロで対向して勝利し、初代チェチェン大統領になります。これで一旦は収まったかに見えますが、第二次のダゲスタン侵攻もロシア大統領(エリツィン)府長官ヴォローシンがチェチェン独立派司令官バサーエフ(穏健なチェチェン第二代大統領マスハードフとは対立関係)けしかけたものです。FSB(前のKGB)がプーチンをエリツィンの後継者にすべく仕掛けたもので、同時にモスクワの連続アパート爆破、特にしくじったリャザン事件も彼らの仕業です。FSBモスクワ本部はリャザン事件を真摯に捜査していたモスクワ警察の刑事部次長まで毒で暗殺してます。これらの裏事情を知っていて、かつプーチンの敵となったロシア一の大富豪ベレゾフスキーの殺害命令を拒否して記者会見をした元FSB所属のリトヴィネンコがロンドンで放射性物質で毒殺されたのはよく知られたとおり。

チェチェンは少なくとも当初はテロなど行っていませんし、ロシアの無謀な指示にも従順に耐え、ロシアに貢献したと叙勲されたりしてもいたのです。それをFSBは単に道具としての殲滅対象にして、モスクワ劇場占拠やベスラン学校占拠事件までお膳立ててテロ以外に道がないように仕向けていったというのが実態です。

FSBや軍は自分たちの存在意義を高めるため、首脳陣までも牛耳り、自分たちの権力を最大にするために戦争状態を画策し続けているわけです。プーチンも安泰とは言えないでしょう。少なくとも自分の出身かつ支援先であるFSBを解体するなどという方針転換の場合は危ないでしょう。

チェチェン解放を謳っている独立過激派にしても、その鎮圧目的のための進軍というロシア軍にしても、市民への乱暴狼藉と金品の巻き上げや強奪といったものを繰り返し、市民だけが苦しむ状況でした。ロシアは酷い賄賂社会で(それは今も残っている)、地獄の沙汰も金次第で、ロシア軍は過激派を匿っているだろうと全く関係ないチェチェン市民を襲って誘拐し、身代金を要求、お金がないと、どこかに埋められてしまうという悲惨さでした。
正義なんてどこにもありません。それは過激派も同じようなものです。自分たちの味方にならないものは内紛で戦ったりしてます。ここに同じムスリムと言っても、一枚岩ではないし、市民が歓迎しているとも限らないということは重要だと思います。

さて、このとんでもない闇国家ロシアに比すれば、韓国などは大したものではないでしょう。反日教育などを施して、民族性も反映して、お題目のように言っていれば、とにかく日本は施しをくれる。だから、たかるだけたかるという単純なものです。
チェチェンの人たちの置かれた状況とは全く違います。同列に置くことはチェチェンの方々に大変な侮辱です。

投稿日時 - 2014-03-18 12:21:16

ANo.5

私も似たようなことを考えたことがます。

中東の民族紛争などみれば、それはすさまじいですよね。
それと比べれば韓国の反日など「ほのぼの」レベルです。

しかし、血で血を洗う現在進行形の殺し合いと、伝え聞いただけの遠い過去に対する言い争いを比較するのは、ちょいと無理があります。

ロシアのテロは、目の前で肉親や友人を殺された者たちの復讐です。
韓国の反日は、いわば、駄々っ子の不満にすぎません。

差があるのは当然です。

投稿日時 - 2014-02-02 11:22:46

ANo.4

チェチェン人の一部が独立を求めたことから起きたチェチェン紛争は一次・二次戦争で30万人の市民の犠牲を出しました。紛争終結後もイスラム過激派は近隣の国々に拠点を移してテロ活動を活発化させています。ロシア政府は、力でテロを封じ込める方針から、経済振興によって地域を安定させる方針へと政策をシフトさせているそうですが、民族紛争は収束するどころか深刻化しているというのが、下馬評です。

韓国は日本による併合の前後に義兵運動と言われる反日活動を起こして 17,000 人が死んだとも言われますが、日本軍に鎮圧されました。韓国の民衆は「義兵」に味方せず潜んでいる「義兵」を日本軍や憲兵に密告したというような背景があったようです。韓国併合は韓国民衆の意思でもあったわけです。

投稿日時 - 2014-01-31 15:37:52

ANo.3

それは、チェチェンが[本当にロシアに弾圧]されたから。

韓国の反日は[物乞い]の為。

投稿日時 - 2014-01-31 07:40:38

テロルは明確に戦争そのものです。
日韓関係はまだ戦争までにはいたっておりません。
向こうも戦争しようという確固たる意思は表明していません。もっとも、バーチャルには戦争している小説家も居るようです。日本も日米戦争の前にはそういった戦争小説がいくつも書かれました。ですから、ひょうたんからこま、ということで、本当になる可能性は皆無とはいえません。安倍さんはそういう危機意識が皆無のようですが。

投稿日時 - 2014-01-30 22:44:22

ANo.1

イスラム・・今現在、迫害されている。
韓国  ・・過去、現在とも恩恵を受けている。

イスラム・・独立が目的
韓国  ・・金が目当て


真面目な話、現在進行中か、過去のことか、による
違いでしょう。

日韓併合時は、朝鮮人によるテロが盛んに行われて
おりました。

当時は過激な抗日運動が展開されており、世は騒然としていました。

大正6年ロシア革命に続き大正8年、3・1独立運動の嵐が日本に流入。
労働運動、民族主義、学生、労働者が一体となって日本において、朝鮮独立運動と
社会主義運動の拡大を目指す運動が盛んでした。
以来、日本における朝鮮人の犯罪が新聞に載らない日はないといっていいくらい事件が
多発しました。

投稿日時 - 2014-01-30 18:39:17

あなたにオススメの質問