みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ピアノのコードの意味とは?

ピアノの超がつくほどの初心者です。
打ち込みのソフトで音色を入れているんですが、楽譜の上の部分にCやらF/Cやらが書いてあることに気がつきました。
調べたところコードと呼ぶそうで、Cコードならドミソを使うと書いてありました。
これって、五線譜にある音符にさらに音色を加えるということでしょうか?
(例:五線譜にド、シが同時にあってCコード→演奏するのはド、ミ、シ、ソ)

投稿日時 - 2014-01-20 18:57:56

QNo.8438764

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

他の方の回答で大体のことはわかると思います。
上級者なら楽譜がなくてもコードがあれば伴奏や、
アドリブで旋律入りの演奏だってできます。

http://www.asoft.ne.jp/ja-jp/GChord/GChord.html

上記リンク画面の左上あたり「Guitar」のふたつ右、
「Piano」をクリックするとピアノのコード表示になるので、
CなりGなり入れてみてください。

投稿日時 - 2014-01-21 13:19:11

質問者はもしかして、ボカロやJ-POP系のメロディ譜(1段しかない楽譜)見ているんですか?

他の回答のように楽譜の上に書いてあるのはコードと呼ばれる和音の種類を示す物です。
コードの書いてある小節や新しいコードが現れるまでは、そのコードに沿った音階が主に使われます。
このコードに一致する伴奏(ピアノの場合はたいていは左手パート)を付けると、キレイな響きになります。
メロディ側と伴奏側のコードが一致していれば、人が聴いて違和感のない音になる、と言う事です。
質問文にあるように「音色を加え」てもおかしな音になりません。(前後のコードとのつながりが自然かどうかはまた別の話ですが)

左手の伴奏が書かれていないメロディだけの楽譜でも、コードが示されていれば、左手用のそれっぽい伴奏を付ける事が出来ます。上級者なら、メロディを弾きながらその場で適当な伴奏を付ける事も出来ます。
コードが書かれていないと、メロディ譜の音階からコードを推定しなければならないので、伴奏を付ける事が面倒で難しいです。

ちなみにコードは音階が一致していれば同じコード名になるので、ドミソでもソミドでもコードとしてはCです。
これを利用して、音階を組み替えて、(鍵盤楽器の場合は)鍵盤上で指が届く弾きやすい組み合わせにしたり、メロディと親和性の高い組み合わせに変更する事が出来ます。

投稿日時 - 2014-01-21 07:58:28

ANo.4

ピアノの楽譜には、普通、コードの表記はしません。
従って、コードの表記が有る楽譜はピアノ用の楽譜では無いのでは?
--
本来のピアノ楽譜なら、上下二段に成って居て、下側は、低音部記号で表記されて居ますが、打ち込みsoftは、同時に高音部記号(旋律)と低音部(伴奏)は打ち込み出来ない物が多いので2回ニ分けて打ち込む場合が多いです。

(私の使ってる、河合のスコアーメーカーpro)は、同時に両方打ち込めますが…)
---
楽譜が旋律と伴奏部分の2段に成ってる楽譜なら(コード記号は、無視する)

投稿日時 - 2014-01-21 00:10:26

ANo.3

他の回答者さんもおっしゃっている通り、コードとは和音のことです。
音名というのは国によって呼び方が違いまして、
ドレミファソラシドというのはイタリア語、
ハニホヘトイロハというのは日本語
CDEFGAHというのが英語、またはドイツ語です。
全て同じ音を表します。日本人が普通に使うのはドレミのイタリア語ですよね。クラシックとかを専門にやっているとドイツ語で言うことが多く、またジャズやポップスなどは英語で言うことが多いです。(同じ「C」でも、英語だと「シー」、ドイツ語だと「ツェー」と読む)

これを踏まえて、「C」というコードについて考えてみると、ド・ミ・ソ、つまりC・E・Gの和音を表しています。

現代音楽という特殊なくくりをのぞけば(無視していただいてけっこうです^^;)、通常メロディーには和音が付いています。というか、作曲家は和音という土台の上にメロディーという建造物を建てていきます。そのため、楽譜の上などに書かれているコードというのはそのメロディーの土台となっている和音を表しているのです。

ギターを弾く人など(もっと他にもいますがとりあえず)はコード名を言われればそのコードを抑えますから、いちいち五線譜に伴奏の楽譜を書く必要がないのです。あくまで、伴奏のときの場合ですが。

普通、ほとんどの場合はコードはあるものの、それと同じ和音が記譜されています。


ざっと説明してみましたがお分かりいただけたでしょうか?

投稿日時 - 2014-01-20 20:18:22

ANo.2

コードとは和音のことです。
クラシック音楽ではコードという呼び方はしないようですが、ジャズやポップスなどでは必ずといっていいほどコードを多用します。ギターでコードを押さえてリズムを弾くバッキングもよく行われます。
ピアノでも右手でメロディー(旋律)を弾き、合わせて左手でコード(和音)をリズミカルに弾いたりします。
コードはピアノだけでなく全ての楽器に共通です。
楽譜にコードが記載されていると曲のイメージが分かりやすいですね。
この説明で分かりましたでしょうか。

投稿日時 - 2014-01-20 19:51:34

ANo.1

楽譜に通りに打ち込みしたいなら、コードは無視していいですよ。

五線譜に書かれてるとこだけでいいです。

その曲で弾き語りがしたいとか、アレンジしたい時とかに使うといいと思います。

投稿日時 - 2014-01-20 19:01:40

あなたにオススメの質問