みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

神のみぞ知るだが・・・真央VSヨナの対決と勝者は?

ソチ五輪のフギュア女子での対決には、両者の素晴らしい演技と白熱のメダル争いに大いに期待されますが・・・
その勝者(金メダル)は誰の手に、貴方の予想は?

(1)一発勝負の要素もあり、他の選手の可能性もある。

(2)〇○選手のミスや得点伸び悩みで◇◇選手に栄冠は輝く。

(3)金銅メダルを日本人選手が占める、ヨナ選手は銀メダル。

(4)ヨナ(金)、真央(銀)。

(5)その他



http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_19457

投稿日時 - 2014-01-17 08:16:55

QNo.8433443

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(1)一発勝負の要素もあり、他の選手の可能性もある。

多いにあり得ると思います。個人的にはこの(1)でしょうね。
詳しくは(5)の回答の方へ・・・


(2)〇○選手のミスや得点伸び悩みで◇◇選手に栄冠は輝く。

どの選手、と限定はできないまでも、個人的にはトリノ五輪の際の荒川選手の金メダルは、他の有力選手(ロシアのスルツカヤ選手、アメリカのコーエン選手など)のミスや、ほぼミスのなかった日本の村主選手の得点の伸び悩みがあってこそだと思います。
荒川選手は、予定してた3回転-3回転を3回転-2回転に変更するなど、ミスしないような安全策で、「試合に勝って」の金メダルですから。
また、バンクーバー五輪の男子フィギュアのライザチェク選手なども同様のことが言えます。


(3)金銅メダルを日本人選手が占める、ヨナ選手は銀メダル。

世界ランクや得点のランクだけ見ると、それはあり得ないか・・・と。
現在の世界ランキングだけを見ると、以下のようになります。
1位:コストナー選手(イタリア)
2位:浅田選手
3位:ワーグナー選手(アメリカ)
4位:鈴木選手

また得点ランキングだけを見ると、以下。
1、2位:浅田選手
3位:リプニツカヤ選手(ロシア) ※ロシア代表は1/17現在では未決定です
4位:ワーグナー選手
5位:鈴木選手

http://www.isuresults.com/ws/ws/wsladies.htm
http://tororinnao.info/02rank/13-02a.html

浅田選手は、トリプルアクセルが完全に成功していなくても、今シーズンの得点ランクで1位、2位となる得点をたたき出している安定感があります。
また、今シーズンの試合では、意外にもスピンやステップ、演技構成点などが出場選手中もっとも高く、得点源とり、トリプルアクセルなどのジャンプすべての基礎点は最も高いのですが、ミスなどで、どの試合でもジャンプだけの得点では1位となっていません。
とすれば、浅田選手のジャンプがソチ五輪でパーフェクトなものとなれば・・・もう怖いものなし、ですね。


(4)ヨナ(金)、真央(銀)。

これは何とも言えないです。
(3)の回答での世界ランクや今シーズンの得点ランクだけを見る限り、キムヨナ選手はランキング入りに該当するのに十分な国際大会には出場していません。
国内大会(韓国選手権)での高得点は、あくまでも参考得点なので、実際には本当に、フタを開けてみなければ分からないです。
キムヨナ選手は、ソチがぶっつけ本番的な試合になるので、他の選手がミスなく完成度の高い技の仕上がりを見せれば、キムヨナ選手の演技が見劣りし、彼女の点数を支えている技の出来映えによる加点が伸び悩んでしまう可能性もあるでしょう。(審判的には技の出来映えを相対評価するものではなく絶対評価的なので、伸び悩むか断定はできませんがね~。これが審判買収などの疑惑元となってしまう原因です)
ただし昨年での世界選手権では、いきなりの出場で優勝して行ったので、キムヨナ選手の金メダルも可能性があると思います。

まあ、(3)のデータから考えれば、いずれにしろ浅田選手の上位(金or銀)は、ミスがあっても、十分に可能性はあると思います。
今シーズンの成績を見たときには、やはり浅田選手が金メダルの最有力でしょう。そして浅田選手以外を挙げるとしたら、万全な状態の彼女に唯一勝利した経験のあるキムヨナ選手を、対抗馬として待望している人たち(マスメディア、その他)がいる、と感じています。
キムヨナ選手が浅田選手に勝った試合での得点への疑惑などは、(両選手にとって発展性のない外野の野次みたいなものなので)この際は考えないようにしますが。



(5)その他

(1)~(4)までとは違う結果を予想したとき、と解釈しまして、有力選手を挙げたいと思います。
ロシア代表は現時点ではまた決まっていませんが、リプニツカヤ選手は最有力の脅威となると思います。
また、全米選手権では結果が出せず、日本の男子の髙橋選手のように、実績から救済されソチへ出場することとなったアメリカのワーグナー選手も、五輪に照準を合わせて調整してくるとしたら相当に脅威です。
また全米選手権を制したアメリカのグレイシー・ゴールド選手は、世界ランク8位、得点では7位(実質的にはソチ出場予定選手中5位)ですので、有力選手と言えます。
全日本での演技内容だけを考えれば、鈴木選手には相当な可能性があると言えますし、今シーズンは不調ですが、イタリアのコストナー選手も実績からすれば脅威でしょう。(あれ、コストナー選手って代表決定してるのかな??)

個人的には、ロシアの若手で成長著しいラジオノワ選手を注目したいのですが、年齢制限からソチには出場できません。(世界ランク14位、今シーズンの得点ランクは6位)
トリノ五輪の際の浅田真央選手を彷彿とします。あのとき浅田選手が出ていれば…と、今でも思います。



どうしても、浅田選手とキムヨナ選手による2大スターの頂上対決…というように、特に日本のマスメディアは持ち上げたがる傾向ですが、いちフィギュアスケートファンとして、こうした周囲の雑音が彼女たちの集中を削ぐ要因になるのを危惧します。
(とは言え、野次馬根性から、とっても興味あるのですがね!!!)
他選手も本当に素晴らしいスケーターですし、ソチは、実際のところは本命不在で、誰が優勝してもおかしくない状況だと思いますよ。
無論、出場する選手たちもそう思っているところだと思います。

投稿日時 - 2014-01-17 18:15:04

お礼

詳細かつ丁寧にシュミレーションというか完全予測をして頂きありがとうございます。

>他選手も本当に素晴らしいスケーターですし、ソチは、実際のところは本命不在で、誰が優勝してもおかしくない状況だと思いますよ。
無論、出場する選手たちもそう思っているところだと思います。

そのように芸術性と言う美的観賞と真剣勝負・一発勝負の怖さと醍醐味を持った心技体で挑む競技ですね・・・・

投稿日時 - 2014-01-17 20:12:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

その時、精神的に落ち着いているか、落ち着いているように見せていられる選手が金を取ると思います。

トリノの時の荒川さんは、公式練習の時から他の選手とは違って、妙に落ち着いていていました。
まだ試合をしていないのに、女王オーラとでもいうのでしょうか、荒川さん本人だけ光って見えていたのを覚えています。
一方、金メダル候補だったサーシャ・コーエンは、目が泳いでいて、練習中も落ち着きがなく、他の選手にぶつかりそうになったりしていました。
同じく金メダル候補だったスルツカヤですが、フリーの演技の前にとっても緊張していて、いつもの彼女らしくないなという感じがしました。
自分はコーエンのファンで、彼女を応援していて金を取って貰いたいと思っていたので、荒川さんに対して、ひいき目で観ていてから、そのように光って見えたというのではないです。

バンクーバーの時ですが、試合の前にはもう結果はわかっていました。
キムヨナは、堂々としていて、悪く言うとふてぶてしく、”金は私のもの”、という確信を持っている感じがしました。
実際に、他の試合では、キムヨナは結構コケたりする選手なのに、OPの時はノーミスでした。
浅田選手は、フリーの演技の前は、コーエンと同じく目が泳いでいる感じがして落ち着きがなく、顔の表情も自信がないようで暗い感じがしました。
その表情を観た時に、”真央ちゃん負ける。。。”と思ってしまいました。
結局、ミスをして負けてしまいました。

今回、金メダル候補の選手はバンクーバーの時より多いと思います。
ロシア2人、アメリカ2人、韓国1人、イタリア1人、日本2人。
この中で誰が取ってもおかしくない状況なので、本番で一番精神的に強く、落ち着いている選手、が金を取るのだと思います。

投稿日時 - 2014-01-18 13:13:06

お礼

ご回答を賜りまして誠にありがとうございます。

>今回、金メダル候補の選手はバンクーバーの時より多いと思います。
ロシア2人、アメリカ2人、韓国1人、イタリア1人、日本2人。
この中で誰が取ってもおかしくない状況なので、本番で一番精神的に強く、落ち着いている選手、が金を取るのだと思います。



なるほど・・・仰る所の8人、実力伯仲の中、ソチでの本番に誰が一番落ち着いているかですね。

投稿日時 - 2014-01-18 14:07:13

ANo.2

(1)

浅田真央選手に金メダルをとって欲しいけど、オリンピックは独特の雰囲気があるからねぇ。
スポーツ実況経験豊富なNHK刈谷アナウンサーは、前回バンクーバー大会での浅田真央選手を

「フリーでは、3分間までは浅田選手が勝っていたが、最後の1分間に“迷い”が出て、キム・ヨナに負けた。」

と語っていた。
ジャンプの技術は申し分なし。
あとはオリンピック本番で

“精神的に強くなれるか”

にかかっているだろう。
浅田真央選手の金メダル獲得に期待しよう。

投稿日時 - 2014-01-18 10:27:23

お礼

ご回答を賜りまして誠にありがとうございます。

>ジャンプの技術は申し分なし。
あとはオリンピック本番で

“精神的に強くなれるか”

にかかっているだろう。
浅田真央選手の金メダル獲得に期待しよう。


そうですね・・・本当に近づいて来ましたソチ五輪がフギュアでの演技時間が・・・
開催準備や警備上の心配も残りますが、万全の環境・状態で素晴らしい迫真の演技に早く魅了されたいものです。

投稿日時 - 2014-01-18 10:45:54

あなたにオススメの質問