みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

暗剣殺歳破になってしまいました。

以前、NYでいつも相談にのっていただいていた YOSHIKAWA TAKASHI先生(細木さんの先生にあたる方です)に相談していて頂いたのですが、数年前にお亡くなりになり、相談できなくなりました。

現在タイに住んでおりますが、近隣トラブルにより、住まいを大至急引越さなければならなくなりました。先生に教えて頂いた事を元に今回の引越の方位を見たら、 暗剣殺・歳破となり、
引越し先の場所を避けたくても土地柄どうしても避けれられません。

以前、先生に聞いたこの回避方法(どうしてもと言う言葉がついたお返事でしたが)
先生の言葉を思い出してみましたが、細かい部分の詳細がわからなくなり、
是非皆様の意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

1 現在 タイの南東にあたる ラヨーンに住んでいます。
  ここから、バンコクに2.3日以内に移動しなければなりません。移動先は、丁度西北の位置になり  ます。8番の私と6番(八白土星と六白金星の二人の引越しです)のパートナーとの引越しです。
  1月は、8番の私は 年・月も 暗剣殺・歳破です。6番は 暗剣殺 です。
  
  引越しは自殺行為にあたる事はわかっております。そうゆうエネルギーが働いているので、
  このような流れになっているのだともわかっております。

2. 回避は、引っ越さない事が一番なのですが、1年間は問題なかったのですが、つい最近
  裏切り・盗難等に等問題が多発し、ここにいると危険だと思いましたが、引越し先が暗剣殺歳破
  になる時点で、多分、ここに来た月や年も悪かったのだろうと思います)

  以前、暗剣殺歳破の場合の、大きなリスクを取りあえずですが、回避する方法を先生から教えて   頂いたのですが、(どうしてもやると言うのであれば、教えるとの前置きでしたが)
 
  少しは軽減するだろうと言う事で下記を行います。
  なにしろ国が違うので有効かどうかも心配になり、他の詳しい方がいらっしゃいましたら、
  よきアドバイスを教えていただければ助かります。お願い致します。

   現在のラヨーンよりバンコク行くのは、明日です。(1月15日) 年・月共に 暗剣殺・歳破です。
   3ヶ月住まないと、地運がつかないと言う事ですが、引越しは別になると思いました。
   ですので、ひとまず、明日バンコクに引越し、数日後 日本へ二人とも一時帰国します。
   (ビザの関係で14日程)2/3までには戻ります。
   
   ラヨーンから日本は、北東なので、吉程度な場所です。

   日本に14日間程滞在して、バンコクの滞在を極力少なくし、2月3日までに、
   日本から西南を選び、バンコクを避けて サムイ島に滞在します。
 
   ここなら、 バンコクからもラヨンからも方角は、南西にります。
   ここに(3週間滞在します)←45日がいいのでしょうか。ここがわかりません。

   その後、サムイ島から バンコクは 北に位置します。
   滞在後、2月に入って、本来なら3ヶ月居て、バンコクに引っ越すのが正しいのですが、
   それが出来ないので、3週間でバンコクに戻ります。
 
   ((プーケットからは、北ではなくなるので、北東になり本命殺がきます))

   質問ですが、僕の解釈はどこか間違っているきがします。
   1.日本へ言っても意味が無いのでしょうか。100KM以上離れているので、災難は1年後から
   と気がします。
   少しでも、バンコクに入る方位を考えたほうが良いのでしょうか?

   日本は3年も帰っていないのと、タイの友達が行きたいというので、連れて行くのですが、
   バンコクは完全に暗剣殺と歳破ですので、なにが待ち受けてるか想像できます。

   先生曰く、暗剣殺等で引っ越す場合は、1ヶ月同じ場所に寝起きするのではなく、
   1日でも外で滞在し、(3ヶ月間住むと僕のベース地運がバンコクに移らない)
   ので、その地運をつかないようにする方法も教えてもらいました。
   その後、時期を見計らい引っ越すという方法です。


   その場合の自分のベースの地運はラヨーンなります。
   連続宿泊は避けなさいと教えられましたので、それが正しければこのままバンコクに移動して
   もいいと思うのですが、地避け方法のほうがいいでしょうか?
  
   八方除けの寒川神社も薦められましたが、日本じゃないので・・・・詳細を忘れてしまいました。

   どちらを選択すれば良いのか途方にくれております。
   また、別の考え方もあるので、お詳しい方・・助けていただけませんでしょうか。

   この先生は、細木さんの先生にあたる方(細木さんは生徒さんだったようです)
   第一人者と思います。現在は他界されているのと、タイに滞在しているので、 
   日本の先生方にも直接聞くことができません。

   どうか、よきアドバイスをお願い致します。


















 

投稿日時 - 2014-01-14 17:25:30

QNo.8429585

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

winkjr様

大変お困りのようですが、移動する「時間帯」でうまく開運してみてはいかがでしょうか?ご存知の通り、引越しや旅行において時間と方位がその後の運勢に影響することは古くから知られていることです。陰陽五行の思想と長年の試行錯誤から編み出されてたものなのですが、おそらくは太陽、地球、月の磁場が人の健康や活力に影響し、結果として経済や幸福といういわゆる運勢に影響していると考えられます。運勢を良くするために方位術を使うことは有効ですが、とくに奇門遁甲という方位学は精度が高いといわれています。

奇門遁甲には「年盤・月盤・日盤・時盤」と呼ばれる4種類の評価表があります(ご存知でしたら申し訳ありません)。これには、年・月・日・時間における各方位に移動したときに、どのような影響がでるのか予測するために各時間帯のそれぞれの方位の状態が示されています。具体的には、「年盤」は1年間、「月盤」は1ヶ月間、「日盤は1日、「時盤」は2時間ごとの向う先の状態が示された図になります。そして個人あるいは家族単位で最も効果があるのは、「時間ごとの」移動といわれます。年・月・日・時の4つすべてが吉方(運勢を開花させるのによいとされる方位。時間ごとに変わる)になることはまれですが、一番効果が出やすいのは時盤に基づいた移動です。なので、現代社会に適切といえます。

従って目的とする方位が吉方となる「時間帯」に家を出発することで、引越しや旅行による運命の良化を図ることができます。(というか年や月がダメだから移動不可だと社会生活ができなくなる!)。なお、移動する個々人の生年月日はよほど厳密にやる場合を除いては考えません。というのも吉方は「皆に吉方」だからです。

これら年盤・月盤・日盤・時盤はWeb上で公開されていることもあります。「奇門遁甲、時盤」などでキーワード検索してみるといいでしょう。いくつかヒットするはずです。なかには年、月、日、時盤を総合的に判断したタイプの応用時盤もあります。

投稿日時 - 2014-01-26 21:08:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

方位に関しては知識がなく、仏教の縁起から占う方が得意なんですが、それにのっとって解釈するとあなたの今表明している引っ越し計画で、予期しないトラブルや、対処できないトラブルは生じないと思います。
安穏と何もないままではないかと思いますが、それは引っ越しをするからで、凶とはでないと思います。

投稿日時 - 2014-01-14 21:48:27

あなたにオススメの質問