みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フランス旅行

この冬フランス旅行に行きたいと考えています。
主にパリへ滞在したいと思います。
初めてのヨーロッパ、フランス語は全く出来ず、英語は日常会話程度です。
フランス(パリ)に旅行されたことがある方で、知っておいてよかったことや、失敗談があれば是非教えていただきたいです。
因みに、ツアーを考えていますが、みなさんの意見が聞きたいです。
些細なことでもいいのでフランス旅行の際の様々な情報を教えていただければ嬉しいです。
また、みなさん貴重品はどのように持ち歩いていましたか?

投稿日時 - 2014-01-04 01:58:15

QNo.8412623

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

初めてのヨーロッパですか、とっても楽しみですね^0^!
私も初海外、初ヨーロッパがパリでした!


知っておいてよかったこと…
やはり習慣が違うので、
よく調べてから行けば安心かと思います。

例えば日本ではお買い物の時に
いらっしゃいませーと言われても
スルーの方を多く見かけますが、
フランスではお店への出入りの際に挨拶しないことは
とても失礼だと思われてしまいます。


失敗談的なものだと、
ものすごくフレンドリーな方だなと思っていたら
恋愛対象として見られていたことです。
おやじです。

日本人女性はよく声をかけられるので
気分よくなるかもしれませんが、
向こうでは日本人女は軽いと認識されていたりして
そういう目的の場合も少なくないので、
あしらう技を徐々に身につけられればと思います笑


貴重品は、

パスポート:首からぶら提げ、ズボンのお腹部分に収納
財布:ズボンのポケットに落ちないように入れ、上からロングコートを着る

絶対に荷物からは手を離さず、
自分の目の前に置き、警戒してるぞオーラを常に出しまくっていました。

パリは世界一スリが多いそうですが、
警戒オーラの甲斐あってか
5~6回行っていてもまだ被害を受けたことはないです。

向こうではスられるのは自業自得だと考えられていて
助けてもらえませんし、
ご自身でもそう思っていた方がよいかと思います。


英語が話せるということで、とりあえずは大丈夫かと思います。
やはり最低限
フランス語で覚えておいた方がよい言葉はありますが…。


ツアーをお考えということですので、
何かあればすぐ周りの方に聞けるので安心かと思います。
先ほどのブログに
ヨーロッパのツアーに強い旅行会社さんも紹介しています。
パリの自由行動が盛り込まれたツアーもありましたよ^0^!



それでは、最高の旅になりますように!

投稿日時 - 2014-02-01 21:37:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

 パリには持ち家と賃貸アパートがありまして、毎年その管理のために訪れています。ツアーの観光旅行には経験がありませんが、分かる範囲でお答えします。

 ツアーの場合は基本的に何の心配もないと思います。ただ、自由行動の際の動き方とセキュリティの関係だけを知っておかれるとよろしいかと思います。

 まず言語、パリ市内で、観光客が歩いているようなところでしたらまず英語は通じます。まして日常会話がお出来になるのでしたら、言葉ではご心配はないでしょう。ただ、モノの名前、ことに食べ物、お料理の名称、こうしたものはお店の方でも英語に置き換えて説明してくれるだけの語学力がないことも多いですから、多少は勉強して覚えておかれた方がよろしいでしょう。

 交通機関、自由行動となると、どうしても公共交通機関の利用が欠かせません。パリはメトロが四通八達しておりますからぜひ活用してください。またバスも便利です。メトロの乗り方はちょっと慣れるととても簡単です。何日が滞在されるならカルネという回数券をお求めになるのがお得です。切符売り場の小さな窓口に顔を寄せて、アン、キャルネと告げるだけです。バラバラの切符を10枚ぶっきらぼうにさし出してくれます。

 乗り方は日本の地下鉄と同じです。ただ、降りた際には集札口はありません。出口から地上に出るだけです。ですが、たまに検札がありますから最後まで切符は持っていてください。

 メトロは路線を数字で表します。また、乗りたい路線はその終点の駅名で探すことを知っておいてください。電車は右側通行です。また、パリのメトロは元来、乗降客がドアの掛け金を外すことでドアが開くことになっています。今日では1号線と14号線だけは自動ドアに変わりましたが、ほかの路線はまだ掛け金式です。乗り降りの際は電車が止まってから掛け金を外してください。ただし・・・この瞬間にスリに襲われないように、さりげなく持ち物に気を配ってください。
http://www.paris-metro.biz/noriori.html

 街歩きはパリのもっとも楽しい醍醐味です。バックなどは肩にハスにかけるのが良い…と言われています。そのほうが引ったくりに会いにくいからです。ですが、バッグをハスにかけて、いかにも観光客といった姿で歩くのもけっして良いことではありません。周囲を見渡してみてください。だれもが普通に肩にかけているような場所もあります。引っ手繰られ難い位置を歩く、注意力を逸らさないといったことも大切ですが、カメラをぶら下げ、キョロキョロぶらぶらと歩き、戸外で地図を開き、道に迷ってうろうろするといった観光客見え見えのお上りさん姿をできるだけ消すことが一番基本だと思います。

 貴重品…、一般的な街歩きでは、まとまった現金やパスポート、航空券などを持ち歩く必要はないはずです。持ち歩かなくても良い貴重品は、ホテルの格にもよりますが、ルームのセーフ(金庫・セーフティボックスとも言う)に収めておく、あるいはフロントのセーフに預けるのが基本です。ツアーの場合はあまり信用できないホテルということも無いと思いますから、クローゼットの背中にガムテープで張り付けるなどとまで神経質にならなくて良いと思います。

 街歩きでは、貴重品はかならず身に着けてください。季節が幸い寒い頃ですので、コートなどの中に首からぶら下げるタイプでもいいと思いますが、万一ヒモが緩んだときにはシャツなどの中に落ちるぐらいの安全対策は考えておいたほうがいいでしょう。いずれにせよ、大金を持ち歩くよりもクレジットカードを活用したいものです。

 街中の引ったくりは、バイクによるものも多いですが、ロマ(ジプシー)の子供たちがワッと寄ってくる引ったくりもパリでは多いです。よく注意しているとその場に似合わない子供たちが数人居るものです、あらかじめ避けて通るか、近寄ってくるなと思ったら、相手を睨みつけて出来るだけ大きな厳しい声で「ノン」と叫んでください。ほとんどはこれで彼らも退散しますが、それでも駄目なら「ポリース」と。

 ちなみに、わたし自身は普通のトートバッグを肩にかけて歩いています。今の時期であればコートの下のジャケットの内ポケットにカードや多少の現金をといった具合、東京の場合とあまり違いません。要はパリの街に溶け込むこと。溶け込んでしまえば、とりたてて犯罪のターゲットにはなり難いように思います。どうか、よくお考えになって、安全で楽しいご旅行にしてください。

投稿日時 - 2014-01-09 23:17:08

ANo.10

ツアーであれば、なにかあっても添乗員が対応してくれるので
何の心配もないかとおもいますが・・・そうですねえ。しっておい
てよかったことですか。

大学の時フランス語を教えてくれた先生がパリうまれだったの
ですが、その先生からきいたはなしだったかと思いますが、
レストランで化粧を直すと、娼婦とまちがえられるとか・・・

実際に知人と一緒にレストランにはいったときに食事のあと
知人が口紅をぬったのですが、確かに、男性がへんなかお
でみていました。

あとは、買い物のときに、勝手に品物にさわってはいけなく
てCan I help you?と声をかけてもらうのを待って、何
何をさがしていますとかいわないといけないのと、買い物を
したあと、ありがとうをいわないと常識がないとおもわれる
とかでしょうか。

レストランでなにかもってきてもらったときにもありがとうは
必要ですので、フランス語のありがとうMerciメルシーは
覚えておくとよいと思います。

貴重品ですが、カメラをさげているとすぐに日本人だとわか
ってしまいます。あと現金は最小限にしてカード払いにした
方がよいと思います。パスポート入れは腹巻にするととりだ
す必要のあるときとりだせなくてこまるので、せめて首から
さげるものにしたほうがよいです。

投稿日時 - 2014-01-08 00:00:09

ANo.9

753

つい最近までフランスで添乗員の仕事をしていました。

パリはスリが多いので注意してください。特に人の集まる場所と地下鉄が注意です。
基本的な部分だけ注意すれば大丈夫です。
リュックサックで電車に乗ると知らない間に開けられたりします。
ショルダーバックは肩にかけずにたすき掛けに。
ポケットに注意。
椅子などの場所取りのために荷物を置くのはやめてください。
アンケートや何かを書いて欲しい、募金をして欲しいとか話しかけてきたら複数人で狙っている可能性があるので逃げてください。

もうひとつのポイントが、食事にメリハリをつけるようにしてください。
観光はともかく時間がありません。
観光に集中したい時は食事はサンドイッチやマクドナルドやカフェで短時間で軽く済ませて、観光に力を入れてください。
一方で、フランスは素晴らしいレストランがたくさんありますから、ぜひミシュランの星付きレストランとかも試してもらいたいです。
食事も文化を知るための観光と割り切って、高級レストランで食べる機会を作ってもらえたらなぁと思います。三ツ星レストランでもお昼は大変お得です。
70~90ユーロで素晴らしいフルコースを味わうことができます。日本だったら数万円は確実です。
料理も観光の一部です。

一番もったいないのが、時間はものすごくかかったのに大しておいしくないレストランに入ってしまったとき。質の低いレストランもたくさん存在しますから、せっかくの貴重な時間と食事が台無しです。
レストランはあらかじめお勧めを調べていかれると良いと思います。

私のお勧めレストランは
ル シエル ド パリ(パリの空)
http://www.cieldeparis.com/
食事はまあまあの味ですが、なんといって景色が感動。エッフェル塔を見ながらのお食事は最高です。景色ではこれより素晴らしいレストランは世界でもないんじゃないかと思います。
予算 昼32ユーロ 夜60ユーロ

レストラン ムーリス  三ツ星
http://www.alain-ducasse.com/en/restaurant/restaurant-le-meurice-alain-ducasse
味と雰囲気が素晴らしい三ツ星レストラン。フランス料理の最高峰をぜひ。
お昼は90ユーロくらいでフルコースです。

投稿日時 - 2014-01-06 06:23:21

ANo.8

私の姉は、フランスに一年間留学したことがあって自称フランスのスペシャリストらしいのですが、ツアーなら、特に問題ないらしいです。でも、貴重品は、チャックのついたバッグにしまっておくといいそうです。
個人で観光する場合は、トイレが少なく、あったとしても有料なことが多いので要注意です。
この回答に満足していただければ幸いです。

投稿日時 - 2014-01-05 18:46:22

ANo.7

去年、フランスに住んでいました。

スリ対策としては 話しかけられたら無視が一番です。
スリは複数で行動します。一人が声をかけて気を引いているうちにもう一人がスリをします。
最近は署名詐欺が多いので、署名を求められたら無視をしてください。
貴重品の管理は電気屋にマネーベルトが売っているのでそれを買えばいいですよ。
万が一盗まれてもいいようにカードや小銭などは分けた方がいいです。
紙幣は50ユーロくらいにして、後はカードで払った方がいいですね。
カードはどこでも使えます。まあ安心なのは小切手です。

投稿日時 - 2014-01-05 13:53:03

ANo.6

ツアーなら問題ないでしょう。私は通訳なしで仕事に行きましたよ。。。

投稿日時 - 2014-01-04 20:29:43

ANo.5

ツアーで行かれるなら 特に心配することはないと思います。
食事がついていない日があっても 添乗員さんや現地係員に相談すれば 安心なところを紹介してくれますよ 少し高めなるかもしれませんが
なお、他人の回答に異論をはさむ積りはありませんが ルーブル、オルセーなどの美術館やベルサイユ宮殿など殆んどは日曜日も開館しています。休館日は月曜か火曜です。メーデーや7.14 クリスマスなどの祝日は 基本的に休館です。
貴重品は やはり直接身に着けることをお勧めします。私はクビ紐方式若しくはパンツ類の内側かガードルにパッチンで留めます。出すときは苦労しますがwww

投稿日時 - 2014-01-04 18:02:38

ANo.4

 新婚旅行でフランスにいきました。ツアーだったので、ほとんど現地情報を調べずにいきました。9日中2日ほど自由時間があったのですが、地理に不慣れでパリ近郊だったのですが、苦労したのを覚えています。
 特に食事するところ(ツアーでの食事箇所はあまり美味しくなかったので)、観光スポット交通手段等は十分に調査して行ったほうがいいですよ。英語がある程度話せたので大丈夫かと思いましたが、あまかったです。
 滞在期間十分に楽しむために十分な調査してください。がんばってください。

投稿日時 - 2014-01-04 11:55:55

ANo.3

ツアーに参加ならば何もご心配はいりません。
添乗員にしたがって行けばよいのです。もし自由時間があればその時は他のメンバーと相談されてどこかに行かれたらよいと思います。
その場合はタクシーに乗ればまず安全です。言葉が通じなければホテルで行先をメモに書いてもらって運転手に渡せばどこにでも行けます、
地下鉄は初めてではちょっと敷居は高いでしょう。
また結構観光客目当てのすりが多いのでそれには気を付けましょう。
パスポートやクレジットカードは肌身離さず持ちましょう。間違ってもハンドバッグやショルダーには入れないことです。私の旅行中でもルーブル美術館で「すりにやられた」という日本語の大きな声が聞こえました。

それ以外は一人で夜に出歩くことでもない限りは心配はありません。
楽しいたびになりますように。(私も再度ゆっくり行きたいのですが)

投稿日時 - 2014-01-04 10:46:22

ANo.2

今までパリに行ったとき、特にこれといって役立つような経験はしておりません。
パリのイメージとしては、物価が高いので、食事(ツアーで食事がついていなければ)に費用がかかると思います。あと、日曜日や祝日は美術館がたくさん閉まっていると思います。以前にゴールデンウィークにパリに行ったことがあるのですが、そのあたりはパリも祝日が多く観光が大変でした。
貴重品ですが、ツアーであれば比較的安全だと思いますので、日本での格好と同じでも問題ないかもしれません。
ただフリータイムがあれば気をつける必要があると思います。個人的には、いやかも知れませんが、服でみえないところに体に密着させるような方法で入れておくのがおすすめです。すりとかの対策として。その際には市販のパスポート入れも役立つかもしれません。
私は個人で旅行する際(ツアーを利用しないので)にはパスポート、お金等の貴重品は体に密着する形で持ち歩いています。やりすぎと思われるかもしれませんが、すりにやられると旅行がすべて台無しになるのでそれが嫌いです。

投稿日時 - 2014-01-04 07:01:42

ANo.1

日本のお土産を持っていかれるとよいと思います。
タクシーの運転手やカフェの店員にちょっとしたものをあげるとものすごく喜ばれます。

高いものではなく、向こうでは日本の漫画が流行っていますのでそうしたキャラ(例えばピカチュウ)が印刷された鉛筆や、タオル、ハンカチなどとても喜ばれます。

セ ル スブニール ジャポネ プール ブ! (これはあなたのための日本の土産です。)

こう言って渡されるとよいと思います。

投稿日時 - 2014-01-04 02:29:40

お礼

折り紙で鶴を折るとかもOKですかね…!
助かりました、ありがとうございます!

投稿日時 - 2014-01-04 03:35:14

あなたにオススメの質問