みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ふよ

扶養の範囲内103万円とか130万円とか聞きますが、主人が国保の場合でも影響あるのでしょうか?それともいっさい気にしなくて良いのでしょうか?

投稿日時 - 2013-12-27 22:18:47

QNo.8403333

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>扶養の範囲内103万円とか130万円とか聞きますが、主人が国保の場合でも影響あるのでしょうか?それともいっさい気にしなくて良いのでしょうか?

通常は気にしなくて問題ありません。

*****
(詳しい理由)

○「103万円」という数字は、【税金の制度】で出てくる数字です。
ですから、もともと、「健康保険」と「国民健康保険」のどちらに加入していても【無関係】です。

---
○「130万円」という数字は、【国保ではなく】、【健康保険の被扶養者】という制度に関係のある数字です。

ですから、「国保の加入者」には【無関係】ということになります。

「健康保険の被扶養者の制度」については、以下の「はけんけんぽ」の解説を参考にされて下さい。

『はけんけんぽ|被扶養者とは:審査の必要性』
http://www.haken-kenpo.com/guide/huyou_1.html
※「被扶養者の審査基準」は、どの保険者(保険の運営者)も「ほぼ同じ」ですが、「まったく同じ」ではありません。

『公的医療保険の運営者―保険者』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html

******
(参考情報1.)

なぜ、「税金の制度」で「103万円」という数字がよく出てくるかといいますと、「収入の少ない配偶者(夫または妻)がいる人は税金が安くなる」という制度があるからです。

その収入の基準が「103万円(正確には所得金額38万円)」なので、「103万円」という数字がよく出てくることになります。

この制度は「配偶者控除」というもので、詳しくは以下のリンクなどをご参照下さい。

『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/
『配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『所得金額とは|一宮市』
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/shiminzei/guide/shiminzei/syotoku.html

ちなみに、「配偶者控除」が受けられなくても、「配偶者【特別】控除」が受けられる人は多いので、たいていの夫婦は「収入よりも税金の方が多くなる」ということを心配する必要はありません。

『配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm
『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/

******
(参考情報2.)

「国民健康保険」には、【市町村国保】と【組合国保】という2種類の国保があります。

・「組合国保」は、(収入金額にかかわらず)「保険料定額」の組合が多いです。

・「市町村国保」は、「前の年の【税法上の所得金額】」によって保険料が増えたり減ったりします。

ですから、「収入が減れば保険料が減り、収入が増えれば保険料も増える」ということで、「103万円」や「130万円」というような「上限金額」はありません。

※ちなみに、「配偶者控除」「配偶者特別控除」は、あくまでも「所得税」と「個人住民税」の優遇措置なので、「国保の保険料の計算」には【無関係】です。
※最近まで影響がある市町村もありましたが、今はすべての市町村で影響しません。

******
(参考情報3.)

「税金」でも「医療保険」でもありませんが、「家族手当(扶養手当)」に「103万円」や「130万円」という数字が、【間接的に】影響することがあります。

たとえば、

・【税法上の控除対象配偶者】がいる従業員に家族手当を支給する
・【健康保険上の被扶養者】がいる従業員に家族手当を支給する

」というような会社に勤めている場合は、間接的に影響があることになります。

『「家族手当」とは、どういう意味ですか?』
http://employment.en-japan.com/qa_1094_1010/

******
(参考情報4.)

「103万円」「130万円」の話からは離れますが、ご主人が、「厚生年金保険」+【組合国保】の場合は、patarouさんは、「(国民年金の)第3号被保険者」の資格を取得できる場合があります。

『第1号被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

投稿日時 - 2013-12-27 23:16:13

お礼

お礼が遅くなってすいません。反応がなくお礼が出来ませんでした。いろいろ詳しくありがとうございます。大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-09 00:05:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

扶養ですね。
国保に扶養制度はありませんので関係ありません。
ただし、世帯全体の収入によって国保税が決定されます。

また、所得税には扶養控除がありますので、扶養される人の所得も影響があります。

投稿日時 - 2013-12-28 09:41:14

お礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなってすいません。お礼しようと思ったけど何故か反応がなく出来ませんでした。国保に扶養はなくても世帯の収入で金額決まるのですね。参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-09 00:03:31

配偶者控除は103万円まで。
配偶者「特別」控除が141万円まで。
(いずれも給与に換算した額)

配偶者特別控除は、収入が増えるほど控除額が下がる。

投稿日時 - 2013-12-27 22:57:42

お礼

お礼が遅くなってすいません。反応がなくお礼が出来ませんでした。配偶者特別控除は141万円までなんですね。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-09 00:07:19

103万円は、「扶養控除」か「配偶者控除」の上限を給与に換算した額ですね。
こちらは国保でも影響あります。

配偶者に扶養される場合は、141万円まで「配偶者特別控除」もあります。

130万円は社会保険の扶養、国民年金第3号被保険者の要件ですから、国保なら関係ありません。

投稿日時 - 2013-12-27 22:32:08

補足

配偶者特別控除と言うのですね。間違っていました。

投稿日時 - 2013-12-27 22:56:50

お礼

早速の回答ありがとうございます。141万円まで配偶者控除が受けれるのですね。それならもう少し収入を増やせます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-27 22:37:28

あなたにオススメの質問