みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「レクイエム」と言えば?

「レクイエム」と聞いて思い浮かぶ曲を教えてください。
誰かの死を悼む曲であれば何でも構いません。

私は、クラプトンのこれです。

Eric Clapton - Tears In Heaven
http://www.youtube.com/watch?v=JxPj3GAYYZ0

投稿日時 - 2013-12-18 22:29:00

QNo.8391972

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

ANo.23

ヨハネス・ブラームスの”German Requiem”です。
BBCのテレビ番組で特集されたものを添付します。

http://www.youtube.com/watch?v=nG0tRkFmHqY

英語で申し訳ないのですが。。。。1868年にブレーメンの美しい教会で初演された、ドイツ語でかかれた歌詞によるレクイエムです。ブラームス三十三歳。その三ヶ月前に母をなくしています。復活祭のコンサートでしたが、その歌詞にイエスキリストの言及がありませんでした。ブレーメンでは演奏されなかった第五楽章が17:25のあたりから始まります。

ソプラノのソロですが、”母のように、天使のように歌う”ように教えられたと言っています。曰く、”Now is your time of sorrow”。。。。死に分かたれてしまったけれど、またいつか会える、というのが、この歌のメッセージのようです。

”神の御許で永遠の眠りにつく”というのがレクイエムの主題ですが、ブラームスは第五楽章に、それまでにはない、死に分かたれた人間に慰めを与えようとしたように思われます。

今年は、たくさんのご質問に回答させていただき、お礼もたくさんいただき、ありがとうございました。楽しく充実した新年を迎えられるよう、心よりお祈り申し上げます。

投稿日時 - 2013-12-29 14:54:56

補足

そろそろ締め切らせて頂きます。

お陰様で、年の瀬に厳粛な気持ちになれました。

皆様、改めて良いお年をお迎えください。

投稿日時 - 2013-12-31 14:58:18

お礼

素晴らしいプログラムをありがとうございます。
ブラームスもブルックナーも、ちゃんと聴くのは初めてでした。
クラシックは、あまり聴いていませんが
パブロ・カザルスの「鳥の歌」を聴いた時に次いで
泣きそうになったのは2度目です。
指揮者の風貌と指揮振りも素晴らしかったです。

魂を感じる音楽は少ないですが
これは私の魂に触れました。
同時に、魂とは心の最も深い所から来る「願い」なのではないかと思いました。

>”Now is your time of sorrow”。。。。死に分かたれてしまったけれど、またい>つか会える、というのが、この歌のメッセージのようです。

そうですね。
「本当に出会った者に別れは来ない」という言葉を思い出します。

>今年は、たくさんのご質問に回答させていただき、お礼もたくさんいただき、あり>がとうございました。

私の方こそ、お礼を申し上げます。
元来、私は理屈っぽい性格であり、分析的に物事を考えますので
キリスト教については全く理解出来ませんでした。
しかし、Ciaopolpoさんのお陰で
キリスト教の一端に触れることが出来たように思います。
これは、私にとって今年の大きな収穫の一つでした。

もう一つの収穫は「分析」は良く切れるメスのような物であり
使い方を間違えると致命傷になりかねないということです。

元より、真理の全てが明らかになるとは到底思っておりませんが
好奇心旺盛な私ですので、心して分析及び思考して行きたいと思います。

では、くれぐれも良いお年をお迎えください。

投稿日時 - 2013-12-29 17:13:25

ANo.22

私はバッハやヘンデルやモーツァルトが好きですが、レクイエムといえば知り合いから勧められて聴いた、1972年の
コルボ/ベルン交響楽団のフォーレが好きです。
レクイエムとしては一番親しみやすいのと、悲しみというよりは浄福感というか、静謐感にあふれていますね。中でも出色なのはピエ・イエズスと、それを歌うアラン・クレマンのボーイソプラノです。彼はこの録音でみずからの名前を不朽にしたと思いますが、録音のわずか10日後に変声を迎えたという話は、何か運命的な、二度と戻れない日々を思わせて涙しそうになります。

投稿日時 - 2013-12-25 19:11:05

お礼

フォーレ、人気ですね。
幸い、YouTubeに仰ったパフォーマンスがありました。
あの時期にしか存在しないような少年のひたむきな純粋さに胸を締め付けられます。

10日後の変声というのも、正に「一期一会」と言うか
この世の無常を端的に表わしていますね。

仰るように、フォーレの作曲にも、どこか悲しみを透徹したものを感じます。
よほどの境地に達していたんでしょうね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-25 19:54:02

ANo.21

誰しも一度は聞いたことがあると思います。

ホアキン・ロドリーゴ:アランフェス協奏曲第2楽章
http://www.youtube.com/watch?v=DUrLvfyCTy4

亡くなった自分の子供のために作った曲。

初めて聴いたのは小学4年で、なぜか弟が死んだイメージが湧きました。
運動会でこの曲で表現でした。練習時から泣きそうになるのをこらえていました。。。

投稿日時 - 2013-12-24 00:34:20

お礼

>ホアキン・ロドリーゴ:アランフェス協奏曲第2楽章

そんな悲しいエピソードがあったんですね。
しかし、亡くなった弟さんを思い出したというのは驚きです。

村治さんの演奏も一度ちゃんと聴いてみたいと思ってましたので有難いです。
やはり、繊細で優しい演奏ですね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-24 05:27:15

ANo.20

こんにちわ。
レクイエムと言えば、私にとって、☆フォーレのレクイエム です。

もう私、何度もあちこちで回答してますので、またかとお思いじゃないかと、(^^ゞ
でも、19番さんのご回答にありましたので、便乗オジャマさせていただきます、。

このフォーレのレクイエムは、実家にレコードがあり、子供心にも、
なんて美しい音楽だろう、とうっとりして聴いておりました。
そのレコードがこれ、
フォーレ-レクイエム/アンドレ・クリュイタンス指揮 パリ管弦楽団
http://www.youtube.com/watch?v=tmrQHRnT4Mw

フォーレのレクイエムは、以前どうしても聴きたくなり、違うCDを購入
したり、かなり聴き比べもしましたが、全然違うのです。
これ(↑パリ管)が最高、いえ、これでなくては^^;と思うくらいです。
でも本当に、半世紀の間、決定盤、名盤と言われてるようです。

フォーレのレクイエムは、モーツアルトやベルディと違い、「怒りの日」もなく、
悲痛さや慟哭もなく、
フォーレ自身、「死はそのように感じられるのであり、それは苦しみというより
むしろ永遠の至福の喜びに満ちた開放感に他なりません。
つまり、それは永遠的安らぎに対する信頼感です」という言葉を残してるそうですが、
本当に、むしろ、甘美で官能的とも言えるような気がします。

スミマセン!もの凄くチカラ入ってしまいました^^;
私が最初に耳に残ったのは、20:40頃~のソプラノ独唱のメロディの美しさ、
それから、17:20頃~の合唱、とくにテノールの美しさ、、あと全部ですけど、
全曲でも30分少しとかなり短かく、大変聴きやすいですから、
クラシックは…(>_<)、と仰る方にも、ぜひ聴いていただきたいと思います、。
長々と独りよがりなお喋りを、大変失礼いたしました(^^ゞ

では、メリー・クリスマス! & 良いお年を!

投稿日時 - 2013-12-23 16:13:46

お礼

どうもです(笑)

とっておきのフォーレをありがとうございます。
No.19さんに教えて頂いて初めて聴きましたが
荘重さとロマンティシズムの混ざり具合が良いですし
大向こうを張った「どや感」が無いのも好感を持てます。

極端な話、激痛に襲われる末期がん患者にとって
「死」は正に「究極の救い」でしょうね。
それに、どれだけ恵まれた人にとっても人生は楽しいことばかりでは無いでしょうし
大体、永遠に生きても、それこそ死ぬ程退屈するでしょうから
ある意味、「死」は「救い」であるかもしれませんね。

それはそうと
今年は、長い間仲違いしていた子供とようやく和解出来ましたし
その上、引きこもりだった子供が仕事を見付けた上に
何と初給料で私にセーターを買ってくれました。

ですので、元来、行事や派手な事は好まないのですが、嬉しくなって
以前から「あれ。良いなぁ」と思っていたリースを玄関のドアに飾りました。

そして、adele24さんを始め、ナイスな常連の方々のお陰で
心豊かに過ごせた事を心から感謝致します。

私からも、「メリー・クリスマス!&良いお年を!」と言わせて頂きます。

投稿日時 - 2013-12-23 17:40:57

ANo.19

バイバイブラックバード

は確かマイルスのチャーリー・パーカーへの追悼曲で・・・
とか思ってググって見たら
ジーン・オースティンのオリジナルが発表された時点で、パーカー6歳

おそらく
レスター・ヤングに向けた、
グッドバイ・ポーク・パイ・ハット
と記憶がごっちゃになったのか・・・

でもフォーレのレクイエムが好き

投稿日時 - 2013-12-22 17:47:01

お礼

おお。
やっぱりそうだったのか!と思ったらパーカー6歳だったんですね(笑)
でも、マイルス、パーカーに世話になってたから何か作ってても不思議は無いですね。

で、あのかさの低い帽子を「ポーク・パイ・ハット」って言うんですね。
そう言えば、プレス、よく被ってましたね。
私もあれ好きで、時々探すんですが良いのが無いんですよね(泣)

>フォーレのレクイエム

クラシックは良く知らないんですが
これまでの所、バッハが1番好きで、後、ドビュッシーやスメタナなんかが合うように思いました。
この人も合う気がしますので他のも聴いてみます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-22 18:32:53

ANo.18

どなたかから挙がるかなーと思っていたんですが
まだ出ていなかったので追加を。
これも鉄板じゃないでしょうか。

BILL EVANS / We Will Meet Again
http://www.youtube.com/watch?v=tgltKizovjg

PAUL McCARTNEY / Here Today
http://www.youtube.com/watch?v=FjwnWU6OsaI

投稿日時 - 2013-12-22 09:22:16

お礼

いやぁ、恥ずかしながら両方共知りませんでした。
貴重な曲をありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-22 09:39:22

ANo.17

 お早う御座います、お題ですので重厚にイクヨ^^。
 世界最初の教会、アルメニアから
☆Armenian Church Music - Looys Zwart
http://www.youtube.com/watch?v=XzefvF3BAK8&noredirect=1 エゴヤン映画で有名な聖山:アララト、2分過ぎから御登場、小さい方が富士山の高さ、ノア箱舟の跡が見付かったらしい、。
☆ラフマニノフ;Liturgy of St John Chrysostom /Литургия
http://www.youtube.com/watch?v=LdHG6hY29H0「聖金口 イオアン聖体礼儀」レクイエムでは無いですが、東方ロシア正教の典礼曲。中世と近代ロマン派が直結した感じが私はします、最初曲の和声!?カトリックとは又違う空間。
精霊は、通常の視聴覚より少し外側の波長として顕われる現象ですので、倍音・超音波など音楽の地域性による違いが有るようです。
★The Rolling Stones - Wild Horses '69.
http://www.youtube.com/watch?v=AHj-m6wgB0w キースが、OverDozeで亡くなった恋人で女優のアニタパレンバーグに捧げて書いたら、横からジャガーが出て来て書き換えやがった、、それが見事な詩劇なので不覚にも落涙したそうです。 リチャーズの声聴きたければスタジオ盤か、ノラJonesとのライブでどうぞ。 Musicianに人気の歌ね、Alicia Kも、。 次は長く封印してたヤツです、絶頂期の野音ライブ。日暮れてからどうぞ
★ヒッピーに捧ぐ / RCサクセション
http://www.youtube.com/watch?v=BrAva-5uJik バンド周辺の友達、自死した、。あの頃はフーテンとか、政治の季節が終って逝っちまった若者かなり居たそうですね、身に詰まされます。
 本当のイタイ’思いでしょうね。俺はヒッピーには違和あるけど、ニートなどというレッテルよりは断然良い!少なくとも文化的だわ。綺麗な痛みです。 ヘビーなのでこの曲はいつも飛ばしてたけど、聴くと居ずまい正される、魂があの頃のありように引き戻されます。
キヨシローは女友達に「アンタが殺したんだよ。」と言われたよ。友がオカシクなり始めた時、励ますつもりで{君はそのうち死ぬだろう}という曲を出しました。 キースやキヨシのような強人は残れるけど、そうは成れない人のほうが多いのでしょう。
歌=ウッタえる、とはこういう事だと、言ってたのは折口信夫か吉本隆明だったかな?
 では彼らに、暖と灯りを、
☆OTIS REDDING- Dreams to remember,
http://www.youtube.com/watch?v=E5e_keuccDA 没後Album,既に紹介しましたImmortalより。クロッパーが音足してこれ出したのは、MLキング牧師への追悼Respondだと私は取ってます。 ガットDream! サザンSOUL特有の楽器が暖かです。

投稿日時 - 2013-12-22 07:22:50

お礼

どうもです(笑)

>☆Armenian Church Music - Looys Zwart

なんかグレゴリアンとイスラムが混ざったような不思議な音階ですね。
あの辺りの複雑な歴史が関係してるかもしれませんね。

>☆ラフマニノフ;Liturgy of St John Chrysostom /Литургия

これはまた荘厳な音楽ですね。
精霊を外側の波長として捉えるのはさすがです。

>★The Rolling Stones - Wild Horses '69.

ミックって、やっぱり、ああ見えて知的なやつなんですよね(笑)

>★ヒッピーに捧ぐ / RCサクセション

私も「イージー・ライダー」のヒッピーのコロニーの描写を観て
「こらあかんな」と思いました。
やっぱり、我々のように泥噛んで生きるしかないんですよね(笑)

>☆OTIS REDDING- Dreams to remember,

ああ。来た。オーティス。
やっぱり、オーティスには大の男を泣かせる力がありますね。
ジャニスが「まだ、あんな風に歌えない」と言ってたのも分かります。

ではまた(笑)

投稿日時 - 2013-12-22 09:32:10

ANo.16

こんばんは~
ボブ・ディランの3枚目のアルバム「The Times They Are A-Changin'」に入っている曲で

The Lonesome Death of Hattie Carroll(ハッティ・キャロルの寂しい死)
http://youtu.be/wlw_qzefEaA
1963年ボルティモアのホテルで、ウェイトレスのハッティ・キャロルという51歳の黒人女性が
町の有力者の24才の青年に殴り殺されました、ただ飲み物を持ってくるのが遅かったという理由で
そして裁判で彼に下された判決は、わずか6ヶ月の禁固刑、この青年の父親は、州の評議員でした
しかも彼の広大なタバコ畑の刈取りで多忙だからと、特別に刑の執行をすべて免除されたのです

Only a Pawn in Their Game(しがない歩兵)
1963年メドガー・エヴァースという人物が、自宅の前で銃で撃たれて殺されました
彼は黒人で公民権闘争の運動家で、殺したのはもちろん白人でした
”南部の政治家は貧しい白人の前で演説する「黒人よりもましなのだ、不平をいうことはない
 黒人よりえらいのだ、白い肌で生まれてきたのだから」”と曲の中で歌われ
ディランは殺害犯人をただの加害者ではなく「大きな力」の、しがない歩兵と哀れんでいます

YouTubeでボブ・ディランのオリジナル音源は、ほとんど削除されて聞けないようです

投稿日時 - 2013-12-22 03:21:02

お礼

どうもです(笑)

「オール・アロング・ザ・ウォッチタワー」なんかもそうですが
ディランの、横暴で残忍な支配者側への激しい怒りが伝わって来ますね。
南アなんて、アパルトヘイトこそ無くなりましたが
黒人の収入は依然白人の6分の1らしいですから全く嫌になります。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-22 05:35:13

ANo.15

追加です。
■ゴッド・ブレス・アメリカ
http://www.nicozon.net/watch/sm18498388
ウィキによると、第二次大戦の頃に作られた歌で、同時多発テロの時にもあちこちで歌われたり、米国民の心の支えとなる米国の第二の国歌のようなものだそうです。
私はこの歌を聴くと、映画「ディア・ハンター」でクリストファー・ウォーケンの葬式の後、亡き友を悼み自然と皆で歌いだす、このラストシーンを思い出してしまいます。

投稿日時 - 2013-12-21 22:09:48

お礼

そうなんですね。

あの映画は決してアメリカ賛美だけでは無かったと思いますが複雑な使い方ですね。
その点、ボスの「ボーン・イン・ザ・USA」にも似てますね。

追加ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-22 05:25:52

ANo.14

こんばんは。

レクイエムと聞いてまず思い浮かぶのはNeil Youngの75年のアルバムTonight's The Nightでしょうか?
ドラッグのオーヴァードースで亡くなったニールのバック・バンドCrazy Horseのオリジナル・ギタリスト、ダニー・ウィットンの鎮魂のために作られたアルバムです。
なんでもこのアルバムは、ニールとメンバー全員がテキーラを演奏不可能寸前まで痛飲し、酔っぱらった状態のまま録音されたそうです。
それでは、そんなやけっぱちなアルバムから1曲目に収められているタイトル曲のご紹介です。
Neil Young / Tonight's The Night
http://www.youtube.com/watch?v=G6LVIi7pzZI

そしてもう1曲。
英国メロディック・パンクの重鎮Leatherfaceです。
こちらも死亡した元メンバーAndyに捧げられたナンバーです。
哀愁の泣きのメロディーに、しゃがれ声のシャウトが胸に刺さります。
Leatherface / Andy
http://www.youtube.com/watch?v=uhcZUGIpGcs

投稿日時 - 2013-12-21 21:27:20

お礼

>ドラッグのオーヴァードースで亡くなったニールのバック・バンドCrazy Horseの
>オリジナル・ギタリスト、ダニー・ウィットンの鎮魂のために作られたアルバムです。

そうなんですね。
「イヤー・オヴ・ザ・ホース」という、ニール・ヤングのドキュメンタリーで
「東部のスカした連中がやって来て俺達の映画を撮ってるが
そんなもの俺達の核心をかすりもしない」みたいなことを言ってましたが
よほどの絆があったんでしょうね。
因みに、ニール・ヤングの「錆つくくらいなら燃え尽きた方が良い」という言葉は
私の座右の銘でもあります。

>Leatherface / Andy

う~ん。
凄いです。
「泣くが嫌さに叫んで候ふ」って感じですね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-21 21:56:47

ANo.13

「レクイエム」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、
実は私も、クラプトンの「ティアーズ・イン・ヘブン」です。
悲しすぎますよね。
少し明るめの曲調なのが、より一層切ないです。
昔、何回かライブに行きましたけど、この曲だけは歌いませんでしたもんね。

で、次に思い浮かぶのが、

■ピンクフロイド/「あなたがここにいてほしい」
です。
私はてっきり、シド・バレットは脱退してすぐに死んでしまったものだとばっかり思ってまして、
7~8年前ですかね、テレビで「元ピンクフロイドのシド・バレットさんが、6?歳で亡くなりました」って
いうニュースを聞いて、「え!今までご存命でらしたの!」って、ビックリしたのを覚えてます。
まあお題が、「レクイエム」と聞けば思い浮かぶ曲、というくくりであれば、これも入りますが、
「誰かの死を悼む曲」という訳ではありませんね。

で、ここ数年はこれです。

■U2/SOMETIMES YOU CAN'T MAKE IT ON YOUR OWN
http://www.youtube.com/watch?v=CuDqHtAR6L8

ボノが生前確執のあったお父さんに捧げた歌です。
私も、早死にした親父とは、あまり上手くいっっておりませんでしたが、
自分の歳が、死んだ親父の歳に近づくにつれ、親父の苦労と偉大さが骨身に沁みるようになってきまして、
サビでボノが、天国へ届けとばかりに絶叫する、
「Si~ng , you're the reason I sing~」のあたりで、どうしてもウルっときてしまいます。

投稿日時 - 2013-12-21 20:08:19

お礼

>「レクイエム」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、
>実は私も、クラプトンの「ティアーズ・イン・ヘブン」です。

そうですね。
我が子を亡くす程悲しいことは、そんなには無いでしょうね。
私も死産で亡くした子のことを30年経った今でも時々思い出します。
この曲を歌うクラプトンは悲しみを通り越して何か凄く優しい感じがしますね。
恐らく、音楽の力によって乗り越えたんでしょうね。
私の父も、長男である私の兄を亡くした頃は夜中によく声を上げて泣いていましたが
趣味であった絵を描くことで何とか耐えたようです。

>■ピンクフロイド/「あなたがここにいてほしい」

シド・バレットという人は、才能がある人によく見られますが
精神が不安定だったようですね。
ピンク・フロイドの音楽性にもよく表れているんじゃないでしょうか。

>■U2/SOMETIMES YOU CAN'T MAKE IT ON YOUR OWN

私も父とあまり仲が良くなかったので、身につまされます。
そして、私も年を行けば行く程、父の強さと愛情の深さを思い知らされています。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-21 20:49:32

ANo.12

一時は、尾崎豊のライバルとも言われた小山卓治の帰郷。

個人的には、ものすごく大好きな曲です。

http://m.youtube.com/watch?v=yD7EDMIxzmM&guid=&hl=ja&gl=JP&client=mv-google

投稿日時 - 2013-12-21 05:48:09

お礼

どうもです(笑)

尾崎もそうですが、確かに、社会の愚かさや醜さに正面から立ち向かうと
生きて行けないでしょうね。
その点、キング牧師やマンデラさんは、とてつもなく偉大ですけどね。

私も、ずっと腹立ちながら、この年まで生きて来ましたが
中には、賢明で心の綺麗な人もいるのが唯一の救いです。

ではまた(笑)

投稿日時 - 2013-12-21 06:34:12

ANo.11

こんにちは!^^

それでは…、思い浮かぶのは、こんな感じですね!


◎Lenny Kravitz(レニー・クラヴィッツ):「Rock and Roll is Dead」
 タイトル通りの歌詞ですね…。
http://www.youtube.com/watch?v=yw8_5OYKQNA

◎King Crimson(キング・クリムゾン):「Fallen Angel」
 この曲は、ウエストサイド・ストーリーがベースになってますね…。弟がつまらない抗争で、ナイフの凶刃で亡くなった悲しみを歌ってます!
http://www.youtube.com/watch?v=YpXgeCihz_o

◎Darryl Way's Wolf(ダリル・ウェイズ・ウルフ):「McDnald's Lament(悲しみのマクドナルド)」
 この曲は、クリムゾンを脱退することになったイアン・マクドナルドに捧げた曲になってます。この切ないヴァイオリンは、元カーヴド・エアのダリル・ウェイ!因みにこのアルバムのプロデュースをイアン・マクドナルドがしてます。この後マクドナルドは、フォリナーに参加して大成功しましたね…。 
http://www.youtube.com/watch?v=cI2KqnyuwU4


参考になれば、幸いです!^O^V

投稿日時 - 2013-12-20 13:13:49

お礼

どうもです(笑)

>◎Lenny Kravitz(レニー・クラヴィッツ):「Rock and Roll is Dead」

レニクラと言えば「Are You Gonna Go My Way」がカッコ良いですが
これも良いですね。

>◎King Crimson(キング・クリムゾン):「Fallen Angel」

ああ。
「ウエストサイド・ストーリー」と言えば、高校の頃、女の子と映画を観に行ったのが懐かしいです。
「ロミオとジュリエット」みたいな話でしたね。

>◎Darryl Way's Wolf(ダリル・ウェイズ・ウルフ):「McDnald's Lament(悲し
みのマクドナルド)」

ビートルズの「ゲット・バック」みたいなパターンですね。
ジョンの場合は本当に帰らぬ人になってしまいましたけどね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-20 15:56:35

ANo.10

alterd1953さん、ふたたびこんにちは。

 寝ていて思いついたものを(笑)

 http://www.youtube.com/watch?v=mxO55CH-1qQ
『大きな古時計』 
 みんなの歌で流れたのを初聴した時には思わず落涙しました(汗) 子供でしたから。。。
 作者のヘンリィ・クレイ・ワークは「パイのパイのパイ」の作曲者でもあります。

 http://www.youtube.com/watch?v=zNHFU5ZjfLU
『雪山賛歌』じゃなくって、『Oh My Darling, Clementine』
 初めて英語の歌詞を知った時は衝撃でした。

 http://www.youtube.com/watch?v=GUlpQ0iQ6-Y 
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%B3%E3%81%84%E5%87%BA%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95
『想い出のフォトグラフ』 リンゴ・スター 

投稿日時 - 2013-12-20 12:01:25

お礼

ふたたびどうもです(笑)

>『大きな古時計』 

ああ。
これは私も好きです。
おじいさんと一緒に止まるんですよね。
そう言えば、こういう、ほのぼのとした感じが
世の中から薄れているのが悲しいですね。

>『Oh My Darling, Clementine』

うっわ~。
あんな明るい歌なのに、こんな悲しい話だったんですね。
私も母と妹をお産で一緒に亡くしてますのでシャレになってません。
身近な人間を亡くす程悲しいことはありませんね。

>『想い出のフォトグラフ』 リンゴ・スター 

リンゴとジョージって仲が良かったんですね。
二人共、優しそうですから分かります。

ジョージと言えば「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」も
好きですが
「バングラデシュ」が衝撃的でした。

ところで、あれはウクレレでしょうか、ポールが歌っている「サムシング」も良いですね。


ではまた(笑)

投稿日時 - 2013-12-20 12:45:58

ANo.9

alterd1953さん、こんにちは。

 出遅れてしまった・・・。

 ぱっと思いつくのは先日回答した例のリゲティのレクイエムです。恐るべし「2001宇宙の旅」。モーツァルトのレクイエムもいつか回答しましたので今回は外しました。

 http://www.youtube.com/watch?v=8eecC5Hnlb8
『ムーンライトサーファー』 石川セリ

 http://www.youtube.com/watch?v=PV88A4ECIiU
『瞳を閉じて』 平井 堅

 http://www.youtube.com/watch?v=cAeZzRf1E0Y
『悲しみの歌交響曲』 グレツキ
 第2楽章はゲシュタポの収容所の壁に書かれていた文章から採っています。独唱ドーン・アップショウ 指揮ダヴィッド・ジンマン盤は21世紀のクラシック音楽最大のヒット曲です。

投稿日時 - 2013-12-20 01:05:09

お礼

いらっしゃいませ(笑)

>リゲティのレクイエム

物凄く不安感のある声楽から始まるやつですね。
月のモノリスに近づいた時のバックでしたっけ?

モーツァルトのは時々聴き返させて頂いてます(笑)

>『ムーンライトサーファー』 石川セリ

これ結構ヒットしてましたが
故人を偲ぶ歌だったんですね。

>『瞳を閉じて』 平井 堅

セカチューの曲ですね。

>『悲しみの歌交響曲』 グレツキ

ネオナチは、「アンネ・フランクは捏造だ」とか「ガス室は無かった」とか言ってるそうですね。
日本のネトウヨもそうですが、人間の心の闇は深いですね。

ただ、私も、フランクルが言うように
愛するものがある限り
「人生は生きるに値する」と思っています。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-20 05:55:12

alterd1953  さん。失礼します。お世話になっています。

先般の当方愚問にご回答いただき有難うございます。柳ジョージさん…今になってハマりそうな(苦笑)何で今の曲より昔が好きになるのだろう…年かな?いや、主観ですが違うと思ってます(^_^)

>「レクイエム」と聞いて思い浮かぶ曲を教えてください。誰かの死を悼む曲であれば何でも構いません。

まとはずれ?かもしれませんが…月並みですけど大好きなアーチストと曲で、こちらを…

Bette Midler Wind Beneath My Wings
http://www.youtube.com/watch?v=9Vy2lVcGfqM

映画:フォエバー・フレンズからです。出会い・仕事・結婚・友情・幸せ・病と死別と哀悼…。
この曲…確か以前別のご回答でもちょっと確認で調べましたら、海外では哀悼の曲としても有名とか…。

好きな曲ですが、悲しみも…。

失礼しました m(__)m

投稿日時 - 2013-12-19 21:33:28

お礼

どうもです(笑)

柳ジョージは、日本のロック界では、キヨシローや永ちゃんとかの方がメジャーでしょうが
大関ぐらいの存在感はありましたよね。
まず「雨に泣いている」がすでに良かったですしね。
スーパー・ドライのCM曲がまた良かったです(笑)

>Bette Midler Wind Beneath My Wings

これは嫁さんが好きな曲なんですが
私も大好きです。
友情を歌った歌と思ってたんですが
追悼の意味もあったんですね。

確か、グラミーを獲ったはずですが
この曲を持って来た親友のプロデューサーが
「もし、歌わなかったら絶好する」と言ったらしいですね(笑)

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-19 22:57:26

ANo.7

こんにちは~有名な曲ばかりですが

Bobby Hebb - Sunny
http://youtu.be/Qqe7mTfyxpg
ケネディ大統領暗殺事件と、その翌日に起きたボビーの兄弟の死を
オーバーラップさせて作った曲です

The Rascals - People God to Be Free (自由への讃歌)
http://youtu.be/279mN8SqhUg
キング牧師とロバート・ケネディ、二人の死を悼んで作った曲です

Don Mclean - American Pie
http://youtu.be/tr-BYVeCv6U
「音楽が死んだ日」バディ・ホリー、リッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパーの事故死
そして、その後のアメリカ社会を歌った曲です

Elton John - Candle in the Wind
http://youtu.be/lK1XlMsTgmM
ノーマ・ジーンことマリリン・モンローに捧げた曲
後に、ダイアナ妃への追悼歌としてリメイクされました

投稿日時 - 2013-12-19 13:50:40

お礼

どうもです(笑)

>Bobby Hebb - Sunny

超有名で良い曲ですが、そんなエピソードがあったんですね。
そういえば、悲しいことでも明るく仕上げるってありますね。

>The Rascals - People God to Be Free (自由への讃歌)

こういう曲が1位になるところが、さすがアメリカですね。

>Don Mclean - American Pie

これも有名曲ですが、そんなことを歌ってたんですね。
「アメリカン・グラフィティ」でも
「バディ・ホリーは、ロックンロールと共に死んだ」って言ってましたね。

>Elton John - Candle in the Wind

ああ。
これ、元々、モンローの歌だったんですか。
知りませんでした。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-19 15:16:54

ANo.6

こんにちは。
パッと思い浮かんだのは、
・Left Alone : Mal Waldron
https://www.youtube.com/watch?v=E7lIffL3xaQ
*実際は亡くなる前に作曲されたとのことですが、結果的には・・・。

・I Remember Clifford : Ree Morganで、
https://www.youtube.com/watch?v=hZ7xOSwwtd8

でしょうかね。

投稿日時 - 2013-12-19 09:56:44

お礼

どうもです(笑)

鉄板2曲ですね。

「Left Alone」は嫌ほど聴きましたが
Ree Morganの「I Remember Clifford 」は初めてですので有難いです。

普段、やんちゃなモーガンがすこぶる良く鳴りつつもしっとり演奏してますね。
テナーは、ベニー・ゴルソンでしょうか。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-19 10:28:38

ANo.5

追加します。

「ジャンゴ」(MJQ)
http://www.youtube.com/watch?v=lV9KEPCeA8c
 

投稿日時 - 2013-12-19 08:29:11

お礼

ああ。そうか。
これ、もろ、ジャンゴ・ラインハルトの追悼曲でしたね。
凄く良い曲ですね。
ギターとフルートで演奏したことがありますが懐かしいです。
そう言えば「アイ・リメンバー・クリフォード」なんてのもありましたね。

追加ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-19 09:27:09

ANo.4

「ソルヴェーグの歌」(作曲:グリーグ)
http://www.youtube.com/watch?v=Yb6-iwuSOLQ

歌詞の英語訳
The winter may go, and the spring disappear,
Next summer, too, may fade, and the whole long year,
But you will be returning, in truth, I know,
And I will wait for you as I promised long ago.

May God guide and keep you, wherever you may go,
Upon you His blessing and mercy bestow.
And here I will await you till you are here;
And if you are in Heaven, I'll meet you there.
 

投稿日時 - 2013-12-19 07:32:47

お礼

感情表現は声に勝るものは無いかもしれませんね。
また、この歌手は黒人なんですね。
この声の円みは黒人特有かもしれませんね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-19 09:23:11

ANo.3

何度か紹介したことがあるように思いますが、タイトルにもろレクイエムとあるので最初に思い浮かんだ曲です。

Johnny Hallyday - Requiem pour un fou
http://www.youtube.com/watch?v=fCTCPD1itEg
(歌詞)
http://lyricstranslate.com/en/requiem-pour-un-fou-requiem-madman.html

河合その子 避暑地のアンニュイ
http://www.youtube.com/watch?v=NUflMJSYXxs

避暑地で起きた災害か事故のことを歌っているようです。

チコタン
http://www.youtube.com/watch?v=lNWfoU6DE_o

悼むという感じからは程遠いかもしれません。子供なりのやりかたで加害者への憎悪をむき出しにしています。この曲を知ったのは割と最近です。

小見川千明 ギザギザハートの子守唄
http://www.youtube.com/watch?v=0z1a2Y7hJ-s

3番の歌詞がこういう内容にあたるのではないかと思います。原曲と違うスカのリズムがいい感じ。

これも以前に紹介したことがあるように思いますが、アレンジが見事です。

北大路花火 心の傘は
http://www.youtube.com/watch?v=8GYLrpuLiBM
(物語上の設定はこちらhttp://dic.nicovideo.jp/a/%E5%8C%97%E5%A4%A7%E8%B7%AF%E8%8A%B1%E7%81%AB

慟哭のようなバイオリンに続き、葬送曲のようなピアノ。徐々に手数が増えていき最後は長調で終わる、シンプルな編成で歌詞の内容の変化を表現した田中公平アレンジの傑作です。

投稿日時 - 2013-12-19 04:12:51

お礼

>Johnny Hallyday - Requiem pour un fou

今は渋い俳優でもある人ですね。
弦のピチカートがJ・Bの「マンズ・マンズ・ワールド」みたいですね。

>河合その子 避暑地のアンニュイ
>避暑地で起きた災害か事故のことを歌っているようです。

アイドルにしては珍しいですね。

>チコタン

あ、あかん。
これは涙無くしては聴けませんね。

>小見川千明 ギザギザハートの子守唄

原曲も良いですが、超オシャレに仕上がってますね。

>北大路花火 心の傘は

しっとりした中、徐々に盛り上げるところが憎いですね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-19 05:51:39

ANo.2

こんばんは。
超有名どころで気が引けるんですが

MAL WALDRON / Left Alone
http://www.youtube.com/watch?v=E7lIffL3xaQ

投稿日時 - 2013-12-19 00:40:49

お礼

ああ。
これは鉄板ですね。
ビリー・ホリデイ大好きなので、余計胸に染みます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-19 05:20:20

ANo.1

 南沙織の「ひとかけらの純情」です。
1973年に発売されたのですが、当時中1の私は初めて「レクイエム」って単語を知りました。

http://www.youtube.com/watch?v=xKeBsxxXcR0

投稿日時 - 2013-12-18 23:20:35

お礼

南沙織、懐かしいです。
早世した兄が好きでした。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-19 05:16:37

あなたにオススメの質問