みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保険二重加入と法律について

保険の二重加入について、法律的に問題ないか回答をお願いします。
3月に会社を退職し、協会けんぽの任意継続で保険に入っていました。
10月に結婚し、主人の会社の組合保険にはいりました。

保険の空白期間があると困ると思い、主人の会社の保険が適用が何月からか確認した所、申請の翌月から適用されると聞いていたので、10月に申請したら11月から主人の会社の保険になると思い、けんぽは10月まで加入することにしました。

ところが、主人の会社の保険証が思ったより早く10月中に保険証はきました。
けんぽの脱退は11月頭になりその時既に脱退していますが、10-11月の半月くらいが二重加入になっているようです。

けんぽ側に脱退の書類で質問した際に、書類を受理した後に送る喪失届けをもって会社側の保険に入ってくださいと言われ、そのことに気づきました。
協会けんぽ側にそのことを聞いた所、保険証を使っていなければ実質的な問題はないが、書類上二重加入は問題なので会社側に変更してもらってくださいと言われました。

今月頭にその事を会社側に伝えたのですが、組合保険の担当に確認した所、既にけんぽ側は資格を喪失していて保険証はないのだし、二重の期間に保険証を使っていないのであれば問題ないと日付の変更を渋られています。

インターネットでここ何日か調べてみたのですが、二重加入は法律違反とか、二重加入はできるなどと意見がいろいろあること、会社の組合保険は独自の規定で運営されているとは聞いていますが不安なので、確認したいのです。

社労士さん(?)に相談したほうがいいかと思って探したのですが、こんなちょっとのこと(?)でいくら掛かるかわからないのも困っています。(探した限りだと無料相談が近くにありませんでした。)

・上記の場合の保険の二重加入は法律的に問題ないのでしょうか?

・法律的に問題なかったとしても、二重加入で問題になることは何かありますか?

・こういった内容(健康保険、年金)で困ったとき、第三者に相談したい場合は、社労士さんで良いのでしょうか?
ちょっとのことと前述いたしましたが、問題の規模感もわからず、費用感がわからないのも困っています。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-12-16 18:22:44

QNo.8388836

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>上記の場合の保険の二重加入は法律的に問題ないのでしょうか?

もちろん、法律上は問題があります。

とは言っても、「健康保険法」や「国民健康保険法」で、「二重加入にならないようにいろいろルールが定められている」ということで、結果的に「二重加入したくてもできないようになっている」というだけです。

たとえば、「任意継続」は、「被扶養者として別の健康保険に加入する」という理由では「資格喪失(脱退)」できませんので、「二重加入」になりようがありません。

一方、「被扶養者」についても、「他の健康保険に加入している」場合は認定されませんので、どうやっても「二重加入」にはなりようがないということです。(この場合の「健康保険」に「国保」は含まれません。)

『任意継続―被保険者期間―例外―資格喪失』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_77.html
(リクルート健康保険組合の案内)『家族の加入について>条件』
http://kempo.recruit.co.jp/member/outline/family_a.html#cat04Outline04
>>条件1.扶養したい方自身が、他の健康保険【被保険者】となっていないこと。…

---
【しかし】、「保険者(保険の運営者)」は、一つではありませんから、「行き違い・勘違い」により「結果的に二重加入になってしまう」のは「日常茶飯事」と言ってよい状況です。

ですから、どの保険者でも、「被保険者から誤って徴収した(誤って納付された)保険料の(被保険者からの)返還請求」や「資格喪失後の療養の給付(いわゆる7割負担)の(被保険者への)返還請求」など「イレギュラーな状況」に対応するためのルールをきちんと定めています。

※もちろん、時効もありますので、際限なく遡って請求することはできません。

『公的医療保険の運営者―保険者』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

---
具体的には、以下のようなケースです。

・就職して健康保険に加入したが、「国保脱退」の届け出漏れ
・就職して健康保険に加入したが、「被扶養者資格削除」の届け出漏れ
・被扶養者に認定されたが、「国保脱退」の届け出漏れ
・(収入超過などより)被扶養者資格を喪失したが、「被扶養者資格削除」の届け出漏れ(法律上、「被扶養者資格を喪失した日」から市町村国保の被保険者になります。)

ということで、制度上「二重加入」はできないし、未然に防ぐ仕組みにはなっているが、実務上は頻繁に起こっていて、それに対応する仕組みも整っているということです。

つまり、「実務は、理屈通りいくものではない。だから、ケース・バイ・ケース、臨機応変に対応せざるを得ない」ということです。

>法律的に問題なかったとしても、二重加入で問題になることは何かありますか?

上記の通り、

・二重に保険料納めることになる(本来は不要な負担を強いられる)
・「資格喪失している保険者から療養の給付(あるいは家族療養費の給付)を受けた」場合に、後日、保険者から返還を求められる

などの問題が生じます。

『療養の給付―療養の給付とは』
http://kokuho.k-solution.info/2006/05/_1_33.html

>こういった内容(健康保険、年金)で困ったとき、第三者に相談したい場合は、社労士さんで良いのでしょうか?

はい、おっしゃるとおりです。

『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

*****
(その他参考URL)

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

投稿日時 - 2013-12-16 21:29:30

補足

協会けんぽ側には、扶養に入る場合は保険料の滞納により資格を喪失してくださいと文書にも案内がありましたので、喪失はそのようにしています。

また、会社側の案内も見たのですが、他の保険に加入している場合は扶養になれないという事は書いてありませんでした。

協会けんぽの方は日割り出来ないことは聞いていたのと、扶養の方は保険料は別途増えないということだったので、返金は考えておらず、お金的な問題はないと認識しています。

ケース・バイ・ケースとのことですが、今回の場合どう対応すべきかわからなかったので、教えていただいた電話相談をしてみました。

健康保険関係といったところ、年金事務所にかけてくださいと言われたのには困ってしまいましたが、最終的には解決することが出来ました。

投稿日時 - 2013-12-17 18:25:07

お礼

素早い回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-12-17 18:25:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問