みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

三井住友TAMの外国株式インデックスファンド

三井住友TAMの外国株式インデックスファンドと外国株式インデックスeの違いを教えてください。
どちらにしようか迷っています。
ほぼ同じようなので、購入時手数料を別とすれば、信託報酬の安い外国株式インデックスeの方が有利な商品のような気がするのですが?






























外国株式インデックスe

投稿日時 - 2013-12-12 20:25:25

QNo.8383814

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ。

二つを比べてみましたが、手数料以外は全て同じようですね。手数料も安いので、良質なファンドだと思います。

ついでに、#1の方も仰っていますが、上場型投資信託(ETF=Exchanged Trade Fund)も選択肢の一つとして検討するが良いと思います。貴方は株モノ世界分散に興味があるようなので、VanguardのVTなんて気に入るかも知れません。TAM外国インデックスの国別分散はアメリカ52.66%・イギリス9.19%・カナダ4.42%・スイス4.29%・・・で、VTはアメリカ47.9%・日本8.4%・イギリス8%・カナダ3.7%で、殆んど同じです。違いは日本の有無。グローバル型と外国型の違いです。

ちなみにVTのサイトはこちら。信託報酬は0.19%で世界最安。

https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/investment-products/funds.htm

投稿日時 - 2013-12-13 06:05:14

お礼

ご回答ありがとうございました。
ネットで調べたところ、内容がほぼ同じ投信でも、販社によって信託報酬等が異なるのですね。

販社が限定されているようですので、どこででも購入できる上場インデックスファンド1680でも買おうかと思います。

投稿日時 - 2013-12-22 12:33:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

三井住友にこだわる理由は?
基本的には銀行が推奨する投信は買わないのが一番良い選択です。銀行が推奨するのは手数料が入るからで、募集手数料以外にも信託報酬からも手数料が入るのです。
ある程度まとまった資金を運用したいならETFを証券市場で購入すべきです。こちらは募集会社に対する信託報酬が無い分報酬が激安です。
基本的に年率2%を超える信託報酬を要求する商品はリターンが期待薄です(リターンの大半を報酬に取られる為)。また海外に投資しても長期に見ると円に投資するのと同じ期待リターンになります(その様に為替が円高方向に向かいます)。
特定の時期に円安に振れる瞬間を狙い撃ちにして円転する目的があるならば海外投資も良いですが…。

投稿日時 - 2013-12-13 00:55:20

お礼

ご回答ありがとうございました。
ネットで調べたところ、内容がほぼ同じ投信でも、販社によって信託報酬等が異なるのですね。

販社が限定されているようですので、どこででも購入できる上場インデックスファンド1680でも買おうかと思います。

投稿日時 - 2013-12-22 12:31:53

あなたにオススメの質問