みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

浅田真央選手は腰痛で練習が出来なかった

浅田真央選手は腰痛で練習が出来なかったとのことですが、腰が痛くて練習もままならなかったのに
なんでトリプルアクセルを3回にしたんですか?
腰が痛くて練習もままならなかったなら
なんで3Aを3本にしたのか?
しかも3A失敗したら3F-3Loでリカバリとか
ものすごいことふかしてたのに・・・・・
試合前には腰痛なんて一言もいわなかったのに
3A失敗した後に言い出して、安藤は散々言い訳女王とか叩かれてきたのに
浅田だって同じだし人のこといえないじゃん

投稿日時 - 2013-12-10 16:19:00

QNo.8380910

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

腰痛はフィギュア選手にとって職業病みたいなものだと思うので、試合前にわざわざ公にすることではないと思ったのでは?

3Aを3回入れようと思ったのは、ソチ本番でも3回入れたいと思っているので、その前に試してみたかったのではないでしょうか?
腰の痛みは、重症化する前に自分でコントロールできるようになったそうなので、コーチも3A3回を承諾したのだと思います。ソチが集大成ですし、コーチも浅田選手のやりたいようにさせてあげたいそうです。

3F-3Loは、セカンドジャンプが回転不足となり認定される確率が低いので、今はまだやらない方が良いという判断だと思います。

安藤選手が叩かれていたのは、インタビューとか公の場で自分の体調の事を言っていることが多かったからだと思います。
浅田選手は、自分の体調を公の場で口にすることはありませんでした。腰痛の事を公表したのはよほどの事だったのかもしれません。

投稿日時 - 2013-12-10 23:45:20

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-12-10 23:46:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問