みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「さんま」は落語家にてデビューですが・・・

今や、日本で一番テレビに出ているとも言われる「明石家さんま」だが、彼はwikipediaによると落語家を志して2代目笑福亭松之助門下に入門し、古典落語を10日間程度、口演していたそうです。
そこでお聞きしたいのは・・・
(1)その落語を見たり聞いたことが有りますか?
(2)落語家当時の芸名は演題は?
(3)落語家として続けていたら大成していたでしょうか?




※明石家さんま
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E7%9F%B3%E5%AE%B6%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%BE#.E9.96.A2.E8.A5.BF.E3.83.AD.E3.83.BC.E3.82.AB.E3.83.AB.E6.99.82.E4.BB.A3

投稿日時 - 2013-12-06 16:34:12

QNo.8375563

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(1)落語は聞いた事無いですけど、昔のなんば花月で彼の漫談を聞いた事があります。

(2)弟子入り当初は『笑福亭さんま』やったけど、1年ぐらいで東京に駆け落ちして(小岩に住んでたらしい)大阪に戻った後、師匠の本名から今の『明石家』になった。

(3)当時の評判では、マクラは爆笑やったけどネタに入ったら客が全く笑わなかった…という話なので、タレントになって正解やったんではないかな、と思います。
ただ、鶴瓶師の例もあるので今なら面白いかも…ちなみに、さんまを落語界に引き戻そうという動きもあるみたいですね。

投稿日時 - 2013-12-07 00:13:50

お礼

デビュー当時のエピソードは、大変興味深い内容です。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-07 05:55:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 1、無いです。
 2、知らない。
 3、 落語家よりテレビタレントが適していると言う事で落語家から離れたはず。

 島田紳助さんが以前テレビで話していましたが、さんまさんは舞台で数人という状態でも必死で笑わそうと頑張っていたようです。芸人にとっては厳しい状態だったそうですが。

投稿日時 - 2013-12-06 17:59:48

お礼

江ビュー当時のエピソードは、大変興味深い内容です。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-06 18:34:59

ANo.1

落語家は真打にならないと落語を口演しません
10日なら下っ端のペーペーでしょう
2枚目にすらなれない時期です 舞台にすら立ってないと思いますが

芸名は当時から「明石家さんま」です
そもそもこの名前こそが落語家としての名前で
落語を辞めてから改名しようとしたそうですが師匠にダメだと言われ明石家さんまのまま来ているそうです

投稿日時 - 2013-12-06 17:34:11

お礼

詳細にお教え願い恐縮です。
疑問点が解けスッキリしました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-06 18:33:18

あなたにオススメの質問