みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不倫はとまらないものですか?

30歳のときから20年間、不倫をしている独身の女性友達のことです。

好きになった男性が、たまたま既婚者だったことは悲しいことだと思います。男性の話しは、
・子供が成人すれば結婚しよう(この間に、友達は出産適齢期を過ぎました)
・(子供が成人して)妻がマンションをよこせと言っているので今は無理
・いずれ結婚するからと、友達のお母さんに挨拶(お父さんは亡くなっています)
・(男性が)定年になったら結婚しよう
・定年になったが、妻が離婚を承諾しない

友達は、どこかで思いとどまることは出来なかったのでしょうか?
結婚願望の強い女性なので、「いつかは」と希望を持っていたのでしょうか?


※他人のことは放っておけなどの回答はご遠慮ください。

投稿日時 - 2013-12-03 08:05:11

QNo.8371316

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

思いとどまるチャンスはいくらでもあったと思いますが
その方がその都度不倫続行の選択をしてきただけです。


その方は結婚願望が強いとは自分は思えません。

男は女性の「男性の気を引きたい」という意識を利用して
自身の「女性と肉体関係を持ちたい」という欲望を叶えようとします。

女性が思っている以上にその欲望は強くて、
男は頭を使い、気を使い、お金を使い
血反吐吐くような思いをしながらでも
その欲求を叶えようとします。


そういった本質を知る気がなく、また知る機会なく
まんまと騙され続けてきた人という印象を受けます。


「相手の男性の幸せではなくあなた自身の幸せを考えるべきだ」
「あなたを幸せにするのはその人(を含めた男性)じゃなくて自分自身だ」
「結婚は目的じゃなくて、幸せになる手段の一つにすぎない」

みたいなことを伝えて、それでもダメなら打つ手なしだと思います。

投稿日時 - 2013-12-03 08:43:02

お礼

ご回答ありがとうございます。とても参考になりました。

>その方は結婚願望が強いとは自分は思えません。

そうですね。この言葉はハッとしました。
本当に結婚願望があれば、どこかで不倫に終止符を打っているはずですね。
でも、彼女はその選択をしなかった。。。

なぜだろう?というのが、ここなんですね。
>そういった本質を知る気がなく、また知る機会なく
まんまと騙され続けてきた人という印象を受けます。

彼女は知りたくないのでしょうね。「彼の優しさは愛情からきている」と、信じたいのかもしれません。

>「あなたを幸せにするのはその人(を含めた男性)じゃなくて自分自身だ」

三つの言葉のなかで、特にこれが素晴らしいと思いました。
依存の強い女性は、たとえ結婚しても、幸せにはなっていないような気がします。

投稿日時 - 2013-12-03 09:32:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

ご友人の場合とは色々と違いますが
私の彼も既婚者です。
その前の彼も既婚者でしたから
人の物が良く見える、欲しくなるタイプか、て言われてしまいそうですが
もちろん フリーで普通に会える関係がいいに決まってます。
それと彼の方が10才下、離婚だの結婚するだの
初めからありませんでした。
子供を欲しいと思ったことがない私には彼との結婚願望はないので
そこも大きな違いです。
家庭を脅かす気も、奥さんと同じ土俵に上がるつもりもありませんでした。
ただ 限られた時間でも一緒に居たいと。
既婚者と付き合う それだけで十分同じだろうと言われるのも
当然のことかもしれませんし、言い訳する気もないです。
でも分かるからこそ…
私が 言える立場じゃないですが
既婚者の男に いつか幸せにしてもらおうなんて甘すぎます。
彼女が一番分かってたはずです
彼に本当はそんな気がない事を。
なのに どうして20年もその言葉に騙されたふりをしてきてしまったんでしょう
本気で結婚を望むなら 既婚者なんかと付き合うべきじゃないです。
初めから責任とってもらおう なんて思う方が間違いです。
私も 自分で決着しないとなりませんが
ご友人も もうここまできたなら
子供が産めるかどうかに関係なく、自分で落とし前付ける時ではないでしょうか
調子の良い事を言い続けてきた彼も 馬鹿ですが
その男に付いて行ってしまったご友人も、はたから見れば同罪なんです。
そう思えない 覚悟できないなら
ひとりででも生きてゆくように腹をくくらないと
ただのバカでみじめな女になってしまいます…
ひどい言い方かもしれませんが
これは 自分に対する戒めでもあります。
貴方の言葉を聞いて
過去 何度となく忠告してくれた友人を思い出しました。
バッカみたい で片付けない友人がいるだけ
まだ 彼女には救いがあると思います。

投稿日時 - 2013-12-09 04:53:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

>人の物が良く見える、欲しくなるタイプか、て言われてしまいそうですが
もちろん フリーで普通に会える関係がいいに決まってます。

隠していて申し訳ございません。実は、友達は三度目の不倫です。彼女も毎回本気で、独身の男性が良いと思っているだろうことは伺えますが、さすがに三度目ともなると相談にのってくださる回答者様はいないのではないかと憂慮しました。私でさえ、いいかげんにしなさいと思ってしまったことは否定しません。

>ひとりででも生きてゆくように腹をくくらないと
ただのバカでみじめな女になってしまいます…

彼女はこの覚悟ができません。
しかも、女友達だと満たされないんですね。。。「一人じゃないでしょ。」と言っても納得できないんです。男性依存なんでしょうか?

>貴方の言葉を聞いて
過去 何度となく忠告してくれた友人を思い出しました。
バッカみたい で片付けない友人がいるだけ
まだ 彼女には救いがあると思います。

彼女と私は昔から男性のことで大喧嘩ばかりしています。(^^;
なのに彼女はまたケロっと相談してくるんです。「そんなに欲しいなら奪っちゃえば?!」とまで言ったこともあるんですよ。倫理に反しているとは思いながら。。。

結果を皆様に報告しようと締め切らずにいたのですが、彼女は結果を出せないだろうと思います。あとは相手の男性がどうするかだけですよね。

>既婚者の男に いつか幸せにしてもらおうなんて甘すぎます。

本当。そうなんですが、、、だったら彼女に甘い夢を見させないでよ。と、腹が立ちます。

私では彼女の役に立たないことも、本当は知っているんです。悲しいですね。。。

投稿日時 - 2013-12-09 06:02:17

簡単な言い方になってしまいますが、
その女性にとって、その男性以上の人が居なかった。
それだけじゃないでしょうか。
20年間は長いです。出会った男性はいたと思いますが
彼以上に惹かれる男性は、居なかったのではないでしょうか
不倫だけでも、十分と割り切った可能性があります。

投稿日時 - 2013-12-05 21:05:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

一言で言うと、そうなるんでしょうね。

年齢差もあって、男性の包容力に惹かれたのでしょうか。彼女が繰り返す言葉は「彼はとっても優しいの。」なんです。その言葉を聞くたびに、私はとても悲しくなります。

>不倫だけでも、十分と割り切った可能性があります。

そうだと良いのですが。。。
彼女の望みは結婚だと聞いているんです。でも、本当は回答者様の言うように、とっくに割り切っているのかも。。。
だったらそう言ってくれれば私の気持ちは楽になるのですが、彼女は「彼ともうすぐ結婚するの。」と言うんですね。
そうなると「騙されているからやめたほうが良いよ。」と言いたくなります。この言葉は禁句なので言いませんが。。。

彼女自身も、自分がどうしたいのかが分からなくなっているのでしょうか。不倫とはそういうものなんでしょうか。

投稿日時 - 2013-12-06 08:08:47

ANo.7

私の友人から聞いた話ですけど…

その女性は40歳を過ぎてから もう一度女として輝きたい いわゆる『再燃焼症候群』となり 旦那や家族と 家庭家族に迷惑をかけないので 女として恋愛や遊びを楽しみたい と約束したそうです
で… 飲み屋の店長や化粧品のセールスマンや職場の新人男性とセックスして貰ったそうです 市バスの運転手ともセックスして 完全たるサセコになってたようですが
ある男性とセックスしてからは その男性にメンタルヘルスを受けて サセコを卒業したらしいです

だから 友人さんも いずれ気がつくと思いますよ
自分に必要なもの 与えられた幸せに

今は 自分を見ようとしてないだけだと思います。

優しく諭してあげましょう

投稿日時 - 2013-12-03 23:22:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

生理的に無理な女性ですね。(^^;

投稿日時 - 2013-12-04 07:26:01

ANo.6

私の母の友人ですが、その女性のように愛人生活20年って人いましたよ。
その人の場合、20代前半でその男性と出会って、未婚で彼の子供ふたり産んでました。
(認知はされたようですが。)

今になって母から時々話しを聞くと、相当途絶な人生だったようです。
結局、その男性が死ぬまで愛人生活は続いたみたいです。(親子ほど歳の離れた男性だったみたい。)
最後は死に目にも会えず、お葬式でさえも本妻さんから許されなかったみたいです。
母と写ってる若い頃の写真見たらもの凄く美人な人なんですね。
私からしたら、20代の一番女の売れ時に何でそんなオヤジと・・・って思いましたけどね。

20年って長いですよね・・・
その母の友人も貴女のご友人にしたって、別れようと思えば別れられたと思うのですよね。
周りからも相当反対されたはずでしょうしね。
相手の奥様にはバレた事ないのかなぁ?

たぶん、本人も最初の何年かは
<後何年かすれば離婚して私と一緒になってくれるはず。>
って本気で思ってたんでしょうね。
そうやってずっと何年も引っ張れる男性もある意味凄いと私は思います。
でもいつからか、自分も歳を取って、別れようにも後に引けなくなったのではないですかね。
<これだけ待ったのだから>って。

母の友人は50代でお見合いして初めて結婚しました。
愛人生活と言っても決していい暮らしはさせてもらえてなかったので、苦労してふたりの子供を育てあげましたよ。
その人が自分の人生を振り返って、幸せだったと思うのかは私にも分かりません。

でもその愛人男性の悪口は聞いた事がないです。(母もそう言ってます。)
それどころか、成人したふたりのお子さんを見て、
「お父ちゃんに本当に似てきたわー。」ってホレボレしてるんですね。

今のご主人には申し訳ないですが、本当に愛してたのでしょうね。その人の事。
私には到底マネ出来ません 笑

投稿日時 - 2013-12-03 18:00:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

>相手の奥様にはバレた事ないのかなぁ?

疑問に思いますよね。私もそう思いました。たぶん、男性は奥様に離婚話しをしていると、彼女には言っていますが嘘なんだと思います。家に帰れば善き夫で善き父親、なんてのも不倫男性の定番ですよね。

>でもいつからか、自分も歳を取って、別れようにも後に引けなくなったのではないですかね。
<これだけ待ったのだから>って。

惰性と意地なのかもしれないですね。。。

投稿日時 - 2013-12-04 07:22:04

ANo.5

本気で夢見て信じて期待をしてしまったんですね。。。
誠意のない自分中心の男に。

きっと冷静になれれば自分中心の男と気付いていたはずなのに。
彼が彼女の事は本気で好きだとしても、
それは全部自分中心でしかなく、
彼女の事を想っての行動ではなかったはず。
ひとりの女性の人生を狂わせてしまった事にすら気付かない
と言うことでしょか。

投稿日時 - 2013-12-03 13:27:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

>ひとりの女性の人生を狂わせてしまった事にすら気付かないと言うことでしょか。

そうなんですよ。きっと、そんなことを考えもしていないんだと思います。

男性の言い訳が「マンションを妻にとられてしまうから。」というのを聞いて、私は呆れてしまいました。彼女のことが本当に好きだったら、マンションなんてどうだって良いんじゃないかしらと思ったんです。
妻か彼女かで悩むならまだしも、マンションに負けるとは、彼女をあまりにも馬鹿にしていると思います。

投稿日時 - 2013-12-03 14:28:58

ANo.4

基本的にとまらないですね。私の知人でもいましたが、「妻とはうまくいっていない」「離婚を考えている」「君と結婚したい」「でも、今すぐはできないから、いずれ」という、完全に定番パターンでだまされて数年を無駄にしていました。結婚の時期を、来年だの半年後だので数回だまされてようやく気づいて別れたようです。「この人しかいない」「どうしてもこの人がいい」という執着があると、なんとなくだまされていると分かってもずるずる行ってしまうパターンは多いみたいですね。不倫している人間というのは基本的に「嘘つき」「裏切り者」「詐欺師」ということを覚えておかないといけません

投稿日時 - 2013-12-03 13:05:10

お礼

ご回答ありがとうございます。参考にします。

>執着があると、なんとなくだまされていると分かってもずるずる行ってしまうパターンは多いみたいですね。

そう。執着だったんですね。独身男性からはそれで敬遠されてきたんだと思います。不倫は既婚者という壁を作って、執着心を利用しながらも一定の距離は保てますが、結婚となれば息が詰まるのかもしれません。

周囲から見れば、明らかに騙されているとしか思えないのですが、本人にはどうしようもないということですね。

>不倫している人間というのは基本的に「嘘つき」「裏切り者」「詐欺師」ということを覚えておかないといけません

その通りだと思います。
彼女は、優しい人だと言って譲りませんが。。。

投稿日時 - 2013-12-03 13:59:36

ANo.3

●友達は、どこかで思いとどまることは出来なかったのでしょうか?
結婚願望の強い女性なので、「いつかは」と希望を持っていたのでしょうか?

↑思いとどまることは出来なかったのでしょう。希望も持っていらっしゃったのでしょうね。こういう気持ち理屈ではありませんよね。元々お友達は既婚の男性を好きになった時点で離れられなくなったのですね。好きになった相手の背景を総合して考えるのではなく、好きになった相手から離れられなくなったのでしょう。相手が結婚していても、好きに思う気持ちは好きなのですから。では、どうして長年ズルズルという形で関係が続いたのか、です。

お友達は、それなりにケジメを付けようとお考えになっていたのでしょう。しかし、相手の男と別れると、社会との繋がりを断たれるような気持ちになって、女1人孤独に生きていく覚悟が出来なかったのでしょう。不倫相手と繋がっていることで孤立を防止出来て唯一「生きている」幸せを感じられたのでしょう。これは、理屈の問題ではありません。何によって安心出来るかの問題です。お友達は、不倫相手の好きな男性と会えることに幸せを感じていたのでしょう。

余計な事ですが、人間は社会性の世界との繋がりが無いと生きていけません。男は社会性の世界を象徴します。その社会性の世界を象徴する男と別れることは、社会との繋がりを一時的にしろ遮断されるのです。別れたときの訳の分からない不安を無意識に察知するので、ズルズルという感じで今日まで来たのだと思います。男を頼る生き方をする女性は多いのです。お友達は不倫相手の男性に捨てがたい魅力を感じ、その魅力に負けて今日まで来たのでしょう。

投稿日時 - 2013-12-03 10:10:56

お礼

ご回答ありがとうございます。心情面の分析をいただいて、とても参考になりました。

>これは、理屈の問題ではありません。何によって安心出来るかの問題です。

そうなんですよね。理屈では測れなくて。。。
同じ女性でありながら、彼女と私の考え方は真逆に近いものがあります。だから、私がいくら考えても、ぜんぜん、理解出来なくて考えに行き詰ってしまうんです。

>女1人孤独に生きていく覚悟が出来なかったのでしょう。
なぜなら、
>男を頼る生き方をする女性は多いのです。
こういうことですか。。。

>好きになった相手から離れられなくなったのでしょう。

彼女は情は深い人なんです。だから、一度好きになると周りが見えなくなってしまうんです。

相手の男性は60歳で、彼女は女性としての魅力がなくなりつつあります。結婚していれば何の問題もないのですが、不倫関係には、そろそろ翳りが見えはじめて、彼女は不安になったんでしょうね。

投稿日時 - 2013-12-03 11:04:10

ANo.2

一言でいえば、その男性が好きだったのでしょうね。
そういう人生も良いのではないでしょうか?
障害が多ければ多いほど恋愛感情は刺激されますから、それはそれで幸せな月日だったと思います。
思いとどまるなんてもったいないほどの、平凡な主婦には味わえない、濃密な時間だったかもしれません。

ところで、そのお友達の経済的な基盤はどうなっていますか?
収入が安定したお仕事を持っていらっしゃって、貯えもあるようでしたら、いまさらその男性と結婚しないほうがお幸せだと思います。
その男性が離婚することになって、そのお友達の存在が明るみに出れば、慰謝料を払わなければいけないでしょうね。
運良く慰謝料はまぬかれても、離婚で退職金や財産も減っているでしょうから、経済的な問題も大きいでしょう。
男性のご両親が生きていらっしゃれば介護問題。
そしてその男性自身の健康問題・・・

これからは思いとどまるというよりか、逃げたくなるような状況も想定できますので、義務が伴わない不倫関係はかえって楽かもしれませんね。

投稿日時 - 2013-12-03 09:35:54

お礼

ご回答ありがとうございます。違う視点からのご意見で、とても参考になりました。

>これからは思いとどまるというよりか、逃げたくなるような状況も想定できますので、義務が伴わない不倫関係はかえって楽かもしれませんね。

そうですね。そういう考え方もありますね。彼女が「結婚、結婚」と言うので、私には思いもよらなかった発想です。

>ところで、そのお友達の経済的な基盤はどうなっていますか?

正社員なので収入は安定しています。貯えまでは分からないのですが、同じ会社で女手一つで子供を育てた人もいるので、貯めようと思えば貯めることが出来ると思います。

そうですね。慰謝料の問題もありますし、今更おじいさんを押し付けられても彼女が困るだけですよね?

彼女がどう受け取るかは別にして、私はこういった考えも有りだと思いました。

投稿日時 - 2013-12-03 10:18:08

あなたにオススメの質問