みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

給与所得者の保険料控除申告書の社会保険料控除書き方

年末調整の給与所得者の保険料控除申告書についてですが
・社会保険料年間納付額に記入する欄に国民年金と年金基金は証明書の添付が
必要ですとかかれておるのですが、この証明書とはどういったものになるのでしょうか?

・4月からバイトで入社してその前は無職だった社員がいるのですがこの場合、
社会保険料控除欄はどのようにかけばよろしいのでしょうか?

・本人がよく分からなくてこの欄は¥0で
記入してしまったばあい、どのように問題になるのでしょうか?

税理士の方が詳しいかと思いますが、知っていましたらおしてえいただけますでしょうか?

投稿日時 - 2013-11-19 08:45:10

QNo.8353256

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 税理士ではありませんが、税理士事務所に勤める者です。


 >・社会保険料年間納付額に記入する欄に国民年金と年金基金は証明書の添付が
   必要ですとかかれておるのですが、この証明書とはどういったものになるのでしょうか?

   国民年金は当年の支払額の証明書がハガキで郵送されます。
   年金基金は封書で証明書が郵送されます。

 
 >・4月からバイトで入社してその前は無職だった社員がいるのですがこの場合、
   社会保険料控除欄はどのようにかけばよろしいのでしょうか?

   御社で社会保険の被保険者となっているのであれば、無職期間についての、
   国保・国民年金・基金の額を記入すれば宜しいですし、御社で社会保険
   の被保険者となっていないのであれば、当年支払額を記入します。
   何れにしても、前段での証明書の証明額により記載します。
   (国保は、証明書の発行がありませんので、国保税の納付書により確認するか、
    ご本人に、市町村の国保課より保険料支払いの証明書を取り寄せるか
    何れかになります)

 
 >・本人がよく分からなくてこの欄は¥0で
   記入してしまったばあい、どのように問題になるのでしょうか?

   問題はありません。本人が損をするだけです(年税額が出ていれば)
   年調後にその額(国保等の額)がわかったのであれば、本人が確定申告で
   還付申告すれば良いかと(条件はありますが、再年調もできます)

投稿日時 - 2013-11-19 09:01:21

お礼

回答ありがとうございます。参考に致します。

投稿日時 - 2013-11-27 12:22:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

>…この証明書とはどういったものになるのでしょうか?

「日本年金機構」など「保険者(保険の運営者)」が発行した証明書です。

『日本年金機構>年金Q&A(社会保険料の控除証明)』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/result.jsp?faq_genre=022
『国民年金基金連合会>国民年金基金の掛金は税制上、所得控除の対象になりますか。』
http://www.npfa.or.jp/member/faq/kakekin.html#con02

>4月からバイトで入社してその前は無職だった社員がいるのですがこの場合、社会保険料控除欄はどのようにかけばよろしいのでしょうか?

『給与所得者の保険料控除申告書』は、「給与の支払者(事業主)」が申告内容を決めることはできません。
あくまでも【受給者自身】が判断します。

【仮に】、「誤った申告」「虚偽の申告」があっても、「給与の支払者」には「調査権」も「調査する義務」もありませんので、【受給者の自己申告どおり】「年末調整」を行わなければなりません。

ですから、「本人も事業主も判断できない」場合は、「申告しない・控除は適用しない」という選択肢しかありません。

>…¥0で記入してしまったばあい、どのように問題になるのでしょうか?

本来受けられるべき「所得控除」が受けられないだけで「問題」にはなりません。
必要があれば、受給者自身で「還付申告」を行います。

---
ただし、本人から「年末調整のやり直し」を依頼された場合は、原則として、「翌年の1月末」までは拒否することができませんので、「本人にしっかり確認してもらう」ようにしたほうが良いでしょう。

なお、「源泉所得税が不足する」場合、つまり、「所得控除を多く適用してしまった」という場合は、「翌年の1月末」以降でも「年末調整のやり直し」を行なう義務があります。

『年末調整の後に扶養親族等が異動したとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2671.htm
>>…なお、徴収不足税額がある場合の年末調整のやり直しについては、その異動があった年の翌年の1月末日以降であっても行う必要があります。

つまり、「分からない場合は0円にしておくべき」ということです。

*****
(その他参考URL)

『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『日本税理士会連合会>相談事業のご紹介』
http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/consultation.html
『まだまだたくさんいる「偉い税理士先生」』(2012/06/07)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1359.html
---
『全国商工会連合会>相談したい』
http://www.shokokai.or.jp/somu/main_soudan.htm
※「民主商工会(民商)」は【別団体】です。

投稿日時 - 2013-11-19 16:37:00

お礼

分かりやすい回答ありがとうございます。参考に致します。

投稿日時 - 2013-11-27 12:21:13

ANo.3

こんにちは!国民年金と年金基金は証明書が最近送って来ていると思います。
よくわからなくて書いてない場合は経理で書いてあげて差し支えありません。

投稿日時 - 2013-11-19 11:55:40

お礼

ありがとうございます。参考に致します。

投稿日時 - 2013-11-27 12:21:28

ANo.2

国民年金の保険料を払っているのであれば、
『社会保険料(国民年金保険料)控除証明書』
というものが今月初めに送られてきているはずです。
その証明書を添付してください。

20歳より国民年金に加入するのは義務ですが、
学生は特例の免除があります。
そもそも加入していますか?

社会保険料控除欄0円にした場合は給与収入の控除が
受けられず、源泉徴収されていた余計な税金が返って
こない場合があります。
場合があるというのは、今年収入が少ないと税金が
ない場合もあるからです。
今年の収入の合計が100万程度ならば、税金はかかって
いないと思われます。

投稿日時 - 2013-11-19 09:27:45

お礼

分かりやすい回答ありがとうございます。参考に致します。

投稿日時 - 2013-11-27 12:21:46

あなたにオススメの質問