みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学受験英語について(早稲田大学)

今年の冬 (高校二年生のとき)にその年度のセンター試験問題をやった時は得点率が約三割程度でしたが、予備校に通って文法や長文読解の講座を取ってから現時点ではセンターの過去問で悪くて七割、最高九割(平均8割程度)まで持ってくることが出来ました。
しかし志望大学である早稲田大学の過去問(文化構想)をやってみたところ平均四割とほとんど得点出来ず、試験まで残り三ヶ月なのにも関わらずこのままではさすがにまずいと焦っています。
ここまで得点出来ないとなると恐らくは単語力(実際分からなかったり曖昧な単語が大量にあります)と熟語力なのかなと思ったのですが、どうなのでしょうか。
いまは単語王と解体英熟語を利用しています。
この他にも英語に関しては、今井のC組(東進)、成川の英文法(outputというもので文法書)、速単、構文集(解体英熟語と同じシリーズのもの)、長文読解の問題集(著者安河内、レベル6)、正誤問題集(河合)
と言ったテキストや参考書を利用していますが、正直文法書(成川)に関してはあまりのボリュームに半分以下しか手がついていない状況です。
いまは上記の中ではやはり単語熟語を優先すべきでしょうか?
また英文法に関しては今井C組にプラスアルファで成川の文法書までしっかり手をつけたほうがいいでしょうか?それともこれ以外に早稲田に合う文法書はありますか?
とにかく英語の点数を上げないとまず不合格になると思うのでアドバイスをよろしくお願いします。
ちなみに志望学科は
文学部、文化構想学部、人間科学部(早稲田)
で、国語に関しては六割五分~七割の正答率(正解した問題数だけで割り出しています)で日本史はまだ取り組んでいません。

投稿日時 - 2013-11-19 00:28:19

QNo.8353055

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

勘ですが、センターで知らない単語は出てこない、のが基礎レベルの単語力が完成している証。
河合の記述辺りでも知らない単語が無い、のが入試標準レベルの単語力が完成している証かもしれません。
私はそのレベルじゃ無いので、その辺りはもっと学力の高い人に聞いてください。
まずはその辺りで躓いているようなら、単語にある程度力を割かざるを得ないでしょう。

そこがクリアできていても、早稲田はその上で。
本当に単語力が原因なのか、文脈がちゃんと取れていればカバーできるのか、はもっと分析が必要でしょう。
うちの大学だと、当時、本当に誰も知らないだろう単語(スペイン語の外来語が出たこともあった)を、文脈から推定しろという問題が出ていました。
知っているか知らないか、点数が低いのはおそらく単語力、なんてのでは分析が甘すぎます。
その分析ができませんよね、というのが過去問からのメッセージかもしれません。

なお、単語力がどうかはさておき、センター8割なんてのでは実力的には全く届いてないということにもなります。

投稿日時 - 2013-11-19 20:26:19

ANo.3

元塾講師です。

 実力の基準としてセンターを書かれるのはわかります。今回、「センター= 学力の物差し」と考えている可能性があるのでその点も少し書きます。

 まず、センターと早稲田の試験では「サッカーとフットサル・バレーとビーチバレー、英検とTOEIC」位違いがあります。勿論サッカーが上手であればフットサルも上手なはずですが。求められる能力が違うので、ハイレベルな世界では選ばれる選手が別々なことが普通です。
 センターはあくまで国公立大学の入門という位置づけで、その先に国公立の2次試験があるために、問題そのものは非常にオーソドックスで教科書の内容がしっかり理解できていれば高得点が取れます。一方早稲田は私立の最難関であり、私立トップの矜持なのか(早稲田自身のプライドなのか)、センターとは趣がかなり違います。特にセンターは「できる人は高得点をそうでない人にはそれ相当の得点を」というコンセプトに対して、早稲田は「うちに入学できるかどうかの人しか対象としていない試験」であり、偏差値50~60の人に対しては、センターは得点に差が出るようにしてくれますが、早稲田の試験にはそうした得点差は不要なので(合格しそうなレベルの受験生が得点率60~70%になるように)、早稲田の試験は「マーチクラスでも40%」なことも珍しくありません。特に早稲田の問題は全ての問題が早稲田クラスになり日東駒専クラスの問題がないのでひどくなります。

 英語の勉強ですが、確かに単語力が足りない人はやるべきですが、早稲田では単語力だけでは太刀打ちできません。文章の構造・構文からその単語の意味を推測できる能力が必要です。単純に単語力の不足と勘違いしていれば早稲田の英語攻略にはそれこそ5年かかるでしょう。あなたが書いた参考書には構文モノがありません。「単語・熟語・文法・長文」の参考書だけで早稲田を攻略できると思われているのであれば、試験科目一つを勉強しない作戦と同じくらい大変です。むしろ、早稲田を目指す人に単語・熟語・文法・長文の勉強をしっかりやらない人はいません。構文の能力が合否を分けるといっても過言ではありません。構文をしっかり理解できれば、文章を速く正確に読めるようになります。しっかり勉強しましょ。

 ちなみに国語ですが、この点数では不足です。問題数で数えた場合、大抵、漢字・語句の説明など点数が低いところの得点率が高く、後半の得点が高い問題の得点率は低い傾向にあります。つまり、問題数で65%でも、得点では60%をきる場合も多いです。その場合、早稲田が、求める「文章読解力」の基準に達していない場合が多く、さらなる勉強が必要です。また、後半の得点率が高く、知識問題が低い場合は、それこそ勉強してください。本番ではそうした部分で失点すると緊張から後半の問題も解けなくなります。できれば現時点で「制限時間80%で正解率75%以上」です。
ご参考までに

投稿日時 - 2013-11-19 10:27:09

ANo.2

実力判定の精度が低すぎます。独りよがりです。センター7~9割って偏差値で10以上の開きがある。安定した力があるとはいえない。模試は受けていないのでしょうか。

早稲田の過去問と距離を感じるなら、出題難易度にしてその間にあるMARCHや地方国立の過去問でもやってみればいい。それで楽に合格点が取れるか否かでやるべきことが変わります。

投稿日時 - 2013-11-19 07:36:28

ANo.1

対処法は自分で見つける必要がある。

ヒントをかく。
---

まず、
センター筆記は、
「70分で190点近く」取れるようにすること。
まずはこのレベルになるような勉強法を考えてくれ。

このためにポイントとなるのは
「精読、読み速度、読んだ量」。

---
まずは「読み速度」について。
英文は、原則的に「返り読みしないで、頭から読んで理解する」ように
すること。そうすれば自動的に「速く」読めるようになる。

その際の
やり方のコツとして「スラッシュリーディング」がある。
スラッシュリーディングでGoogle検索するか、
桐原書店「英語長文ハイパートレーニング」
語学春秋社「東大英語長文が5分で読める本」などを参照。

ちなみに訓練教材としては、「やさしめの文章」で訓練するとよい。
やさしい文章が速くよめないのに
小難しい文章など、まともな速度で読めるわけがない。
---

次に精読について。
今まで読んできたいかなる英文でも、
文法的語法的あるいは単語的に、
ようするにいかなる要素的にも、
「不明な箇所」があってはならない。
不明な箇所に出くわしたら、調べまくるか聞きまくるかして、
しっかり理解すること。調べてわかったことは、
テキストの余白にどんどん書き込んでおくとよい。

---

このように精読したうえで速度を速める訓練をしつつ、
1つの文章教材が「スラスラよめるように」なったら、
つぎの新しい教材に「おかわり」する。
そうやって「いままで読んで来た文章の絶対量」を
コツコツふやしていくこと。

君が高校にはいってから今まで「スラスラ読めるようになった」文章の
合計量は、
何語くらいだろうか?
「構文集の例文」などを含めてもよい。

何語だろう?
センターで190点近く取れるようになるには、
うーん、最低でも2~3万語ひつようかも?
(ちょっとわからないけど)

ぼくも調べたわけじゃないから正確な話ではないけど、
おおざっぱなところをかくと、
必要な量としては、
高1教科書レベル(=英語長文ハイパー1や速読英単語入門の文章)を
最低でも1万語をけっこうスムーズに、
そして
高2~高3教科書レベル(=速読英単語必修の文章)を
最低でも一万語、ある程度スムーズに
読んできている必要があると思う。
このへんが最低ラインかなあ…。
実際には量的にもうちょっと必要と思われる。

で、量を稼ぐコツとしては、
かんたんにいえば、「やさしい文章(高1教科書レベル)を多く読む」。
ムズかしい文章は、量を稼げないからね。

投稿日時 - 2013-11-19 01:49:26

あなたにオススメの質問