みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

来年、語学留学します。

私は現在短大2回生です。
来年、オーストラリアのメルボルンかパースに語学留学する予定です。
時期は、早くて5月、遅くても7月か8月から行きたいと思ってます。
滞在期間は10ヶ月ほどを予定しています。

私は、小学3年生から中学3年生の6年間、ECCジュニアに通っていました。
短大では英語の授業は履修していないので、それ以外で英語に触れる機会といったら
中学・高校での授業くらいでした。
6年間英語を勉強していたというのも、これだけ時間が経っているので
語学力はかなり低くなっていますし、初心者に近いと思います。

ですので、出発までの6ヶ月~8、9ヶ月の間、英会話を習いに行って、留学先の生活や授業で出来るだけ困らないようにしたいと思っています。

そこで質問なのですが、具体的にどのようなことを中心に勉強し、習得した方が良いのでしょうか?
リスニング、筆記、会話など、どれくらい出来た方が良いのでしょうか?

その他に事前に準備していた方が良いことや、ものがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-11-15 22:58:07

QNo.8348868

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

こんにちは。

過去の回答でも書かれていた通り、語学留学に行かれるわけですから、

最初から語学堪能でなくても全然構わないと思います!

ただ、英語を話す習慣はつけておいた方がいいですね。

とにかく話す事に主眼を置くためには、私はオンライン英会話をお勧めします。

好きな時間に効率的に学習できますので、

留学準備をしながらでも受講可能だと思います。

留学前に、万全の準備をしておきましょう!!

投稿日時 - 2014-02-12 02:27:16

ANo.2

私は、5%くらいしか英語が分からないで留学しました!

語学留学に行くのですから、
バリバリに英語が話せなくても大丈夫ですよ!

ただ、英単語を覚えるのも大切ですが、
英語を話す事に時間を費やすのはもったいないと思います。

日本人はとてもシャイなので、
現地に行っても英語を口にする事が恥ずかしいようです。

なので、日本にいるうちから、
英語を口にする事に慣れておくと、良いと思いますよ!

素晴しい留学生活を送られる事を願っています。。。☆彡

投稿日時 - 2013-12-02 15:39:08

ANo.1

現在米国の大学院で英語教育を学んでいる者です。私自身も短期ですが語学留学の経験があるので経験をもとにアドバイスさせていただきます。

まずは留学をするにあたっって何か具体的な目標を持つことをお薦めします。(TOEICで何点以上取るなど)
漠然と英語力を上げたいという程度では成長に限界があるのです。
そこには10ヶ月という期間が短いというよりは「語学留学」という環境に限界があるのです。
実際にネイティブと触れ合う機会はホストファミリーか学校の先生くらいで、ほとんどが留学生同士の交流になります。実はそこで身に付く英語力というものは飽くまで「留学生同士で会話をする(中学文法レベルでの会話)」というレベルなのです。

さらに同じ語学学校に10ヶ月いるということはかなりのマンネリが生じます。(大半が短期で来ますので長老のようなポジションになります)はじめの2-3ヶ月は刺激的な日々を過ごせますが、その後はいつものメンバーでつるみ、英語の勉強もそこまで身に入らず、半年以降は学校にほとんど行かなくなるといったケースが大変多いのです。生徒の入れ替えが激しいので仲の良かった友人の帰国など、精神的なダメージを伴うケースもあります。ワーホリやインターンをプログラムに含むとだいぶ違うのかもしれませんが。

ですから質問者様には高い具体的な目標を持って留学して欲しいと思います。「留学する」ことがゴールではなく、その留学で何を得たいのか、それを帰ってからどう活かしたいのか、という意識を持つ事が大切です。その気持ちが質問者様の留学経験をより価値あるものに変えてくれるはずです。

少し話がずれましたが、渡航前の学習に関してはまずは何よりもリスニングが大切です。会話を成立する上でまず相手が話していることを理解しなければいけません。自分が言いたいことを説明するにはジェスチャーや数少ないボキャブラリーでだいたいのことが説明できます。しかし相手が何を言っているのか理解できないことは、そもそも自分が何を返していいのか分からないのでものすごいストレスになります。ですから、リスニングの向上が現地での学習の基盤になります。オーストラリアはブリティッシュイングリッシュになると思うので、それを用いた教材(IELTSの学習教材など)が効果的かもしれません。あとは「度胸」です。これは現地で嫌でも身に付くことかもしれませんが、英語を話す上でとりわけ日本人は「間違った単語、文法」で話す事を躊躇してしまいます。しかし語学学校の教室内では南米や中東人など間違った発音、単語、文法でマシンガンのように話しまくります。ある意味カルチャーショックを受けるでしょう。英語学習の初期段階としては「文法」を気にするのではなく、とにかく思ったことをばんばん口にするよう努力してください。時制や代名詞の間違えなど関係なしに言葉数を増やすことが大切です。そこに慣れた段階で少しずつ修正していくことにより英語の流暢さが身に付きます。

日本の英会話には行った事ないのですが、友人が数名働いています。もちろん人によりけりですがその手の学校で働いているネイティブの大半が教えることに関してそこまで高いスキルを持っているとは思いません。質問者様が初心者であればはじめは日本人の講師に習う方が基礎知識は向上できるかと思います。彼らは比較的高い知識を持っているはずです。

長くなりましたが、このような機会は質問者様にとってとても貴重な経験になると思います。充実させた留学生活が過ごせるといいですね。

Good luck!!

投稿日時 - 2013-11-16 02:56:49

あなたにオススメの質問