みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本女子の新戦術

真鍋監督が行っていた日本女子の新戦術は今日の試合で出たのでしょうか?
新戦術というのは具体的にどのような物なのでしょうか?

あと、江畑選手は今回選ばれていますか?
いなかった気がするのですが。

投稿日時 - 2013-11-12 22:59:20

QNo.8345103

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

おはようございます。

MB1だっけ?!
やってましたね。
『ミドルブロッカーを一人減らして、代わりにウイングスパイカー一人多く入れる』って物でしたね。
つまり『打数が少なく、得点力の少ないMBを一人減らして、得点力の高いWSをを一人多く入れる』
二段トスをどこからでも打てる様にする利点があるらしい・・・
真鍋監督のインタビューにも
『点の取れる選手を多く入れる』
って事って応えていますね。
昨日のロシア戦見ていると、新戦術は『迫田』がいるから成り立っていると思いました。
今は、迫田しかいないけど、今後、迫田タイプの選手が出てきて、成り立つのかも・・・

江畑は、腰の故障で昨日は休んでいました。
でも、東京大会に向けての休養って言ってたから、そのうち出てくるんじゃない?!
入るポジションだけど、昨日のメンバーを見ていると、石井か新鍋の所??
昨日のサーブレシーブフォーメーションは、木村、新鍋、佐藤で、石井は参加しなかったけれど、久光では、フォーメーションに入っているから、新鍋抜けても、行けるかもしれないと思う。

ただ1人入ってた、MBの大竹も、高校時代は、ワンマンセンターエースだったから、セッター以外は、5人ともワンマンエースの集まり戦術。
高校バレーエースの集まりみたいな、面白い戦術ですね。

以外と出処は、30年くらい前に、人数が揃わず苦し紛れの『3人エースで、どこからでも打てる』って戦術をやった、もう無い日本鋼管かもしれないですね。
花輪がいたころ・・・

でも、現在の日本には、点のとれるMBが不在な苦し紛れな気もする・・・
もう、ずっといない?!!
もしかしたら、大友がいたら、やってないかも・・・
点のとれるセンターの最後は、江上、三屋、石掛くらいしか記憶にないなぁ~
イトーヨーカドーに小田ってのもいたっけな~

投稿日時 - 2013-11-13 09:08:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問