みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

木材との相性が良い素材を探しています。

ベニヤ板に何か加工しやすい素材を張りつけて、1メートル四方の立体的な壁の装飾作ろうと思っています。例に挙げると押絵に近い感じです。

当初は値段の手頃さ、加工のし易さから紙粘土を使用する予定だったのですが、別の質問を見たところ、紙粘土の水分が多いと木が曲がってしまうと書いてあったので、どうしようか迷っている状況です。

木材にちゃんと張り付き、剥がれ落ちることがなく、尚且つ安価で大量に仕入れる事が出来るものが良いのですが、何か良い素材はないでしょうか?
出来ればその使用方法等についてもご説明頂けると大変助かります。

あるいは、紙粘土でも木を痛めることなく使用する方法がありましたらお教え下さい。

(参考までに。ベニヤ板の厚さは5mmで、品が良くないので毛羽立ってザラザラしてます。)

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-11-08 02:15:39

QNo.8338664

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

耐水性の高い合板でないと確かに層がはがれて取れてしまうでしょうね。まずその板を正しく選べばあとは紙粘土でも何でも大丈夫だと思います。「先に板ありき」で進めていらっしゃるようですが大丈夫でしょうか。

反りを防ぐには耐水性の高い合板を使用してさらに裏に角材をつけていわゆる「パネル」状にしておく必要があります。
http://zokeifile.musabi.ac.jp/contents/mpanel/mpanel.pdf
http://www.gazai.co.jp/paneru.html
角材は板の大きさに現物合わせで(板を当てて寸法の印を付ければいい)切って付けて行けばいいのでむずかしい作業ではありません。大きいパネルでしたら角を裏から小さい板で補強した方が良いでしょう。
合板を角材に付けるには釘でもできますが、釘の頭が錆びて色が作品の表面に出てしまうので接着する事が多いです。木工ボンドで大丈夫です。画材屋でアルミや真ちゅうの釘も売っていますが。
接着する時は重しをしておくか、おさえに仮釘を打って、乾いてから釘を抜けば良いでしょう。「仮釘」という名前で売っています。
http://vicdiy.com/zairyo_knowhow/015/015.html

板にシーラーを塗ると紙粘土はつきにくくなると思います。
けば立ちはむしろつきを良くすると思いますが最初に述べたように耐水性が心配です。タイプ1(T1)か最低でもT2でないと剥がれてくると思います。判別法は裏にラベルが貼ってあることが多いです。
http://www.iezo.net/words/hagyo/detail_33.html

紙粘土がぼろっと落ちるのではないかと心配な場合は、板にボコボコ穴を開けておくか、網(錆びないもの)を先に打ち付けておいてその上に盛って行けば引っ掛かりになって落ちません。
ラスボードという石膏ボードにぼこぼこを付けた製品がありますのでこれをつけておいても良いでしょう。元々左官用のものです。
http://www.ab.auone-net.jp/~sakan/work10-tutinoie.html
彫塑ではシュロ縄が一般的です
http://www.zowhow.com/shop/e/e070109/

T1の有孔合板もあるようです。
http://www.hokuseimokuzai.co.jp/goods/wood/wood05.html

分厚く盛ると乾いてから割れや目減りも激しいので、計画的に芯を入れて土台を盛り上げておく事も考えられます。

投稿日時 - 2013-11-08 12:36:36

ANo.1

色々考えてみましたが、OSBに耐水性のある塗料を塗って、
別の板の上で成型、乾燥させた紙粘土を接着する方法はどうでしょうか?

投稿日時 - 2013-11-08 09:46:17

あなたにオススメの質問