みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

格闘技や武道で転向を考えています。

ボクシング・キックボクシングの経験者です。
ウエイトトレーニングをやりこんで、パンチ主体でガンガン攻めていくタイプです。
が、よくミット打ちで手首を痛めます。
ボクシング時代に、整形外科でレントゲン撮っても異常はみられず、軟骨がやられているのだろうと診察を受けました。なので数ヶ月休んでから復帰し、最初は当てる練習も控えめにというのを繰り返していましたが、本格的にできるようになってからミットやバッグをガンガンどついているとまた痛みが出てきて、また休んで・・という繰り返しです。
とうとう嫌になり、キックに転向したのですが、やはりパンチのトレーニングで痛めてしまいました。

でも折角、突きの技術が中級レベル?まで達しているのだからここで格闘技は辞めたくはないです。でも怪我をしてはトレーニングできず、復帰しても全力で殴るのを抑制してしまうことにイラ立ちを覚えます。

だからいっそのこと、グローブをはめてボコボコやり合う練習がメインの格闘技を辞めて、少し違う趣旨の格闘技か武道に転向したいです。突きだけでなく関節技や投げも新しく覚えたいです。自分でもいろいろ調べてはいますが、日本拳法はボクシングやキックほどはミット打ちはやらなさそうでいいかなと思いますが、都内でも道場が少なそうです。今までシュッシュッと呼吸しながら殴る蹴るをやっていたので、空手のオッス!!みたいな硬派な雰囲気は少し抵抗を感じます。

この際、細かい好き嫌いは言ってられませんが、おすすめの武道、格闘技が何かあれば教えていただきたく、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-11-07 14:31:41

QNo.8337787

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

同じような経験をしたのでわかります。私は柔道をしていたのですが、
握力を鍛えて90キロオーバーの握力を手に入れたのですが、握る力に
対して指の関節がもろく、年中指を骨折していました。結果として黒帯は
手に入れたものの、団体戦のレギュラーは取れませんでした。
 ですから、鍛えれば必ず強くなるではなく、心技体を鍛えてください。
努力では克服できないことがあっても、努力は自分を裏切りません。

投稿日時 - 2013-11-10 05:14:15

お礼

お礼が遅くなり、すみません。
似たような境遇のかたの回答をもらえてありがとうございます。
やはり体のバランスだけでなく、心と技の部分もあるのですね。
なかなか難しく、まだ完全に意味が理解できていませんが、これからの格闘人生で学んでいきます。

投稿日時 - 2013-11-14 15:43:11

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ミット打ちで痛めてしまう原因は分かっていますか?打ち方に問題があるか
もしくは打撃の威力に自分の体がついていかないかです。
 あまりメジャーではないかもしれませんが、キックボクシングやボクシングの
経験を活かせるのならば、シュートボクシングなんかはどうでしょうか?ただ、
道場や練習場は多いとは言えずに簡単におすすめとは言えませんが。

投稿日時 - 2013-11-08 22:24:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

原因はパンチ力がある一方で、手首周りが弱いことが原因ではないかと考えています。
実際にパワーはあるとよく言われます。
が、それについていけてないという意味では、真のハードパンチャーとは言えないですね。
手首や前腕を鍛えます。

投稿日時 - 2013-11-09 21:44:31

ANo.1

何をやるにせよ、まずは、拳立て伏せで手首を強化しましょう。打突の瞬間、手首を真っ直ぐに立てるということを覚えましょう。

投稿日時 - 2013-11-07 15:34:18

お礼

確かにそのとおりですね。
鋭い突きのような指摘ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-08 19:07:32

あなたにオススメの質問