みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーディオ分配器をオーディオセレクタとして使用

こんにちは。よろしくお願いいたします。

ダイソーで購入した3.5mmミニプラグ出力を二つの3.5mmミニプラグに分配する
分配器をオーディオセレクタとして最近使用し始めました。

出力側にオーディオ機器二つを繋げ、入力側にイヤフォン一つを繋げています。
一つはパソコンのイヤフォン出力に繋げ、一つはデジタルオーデイオプレーヤー
に繋げています。

デジタルオーデイオプレーヤーの電源が入っているときは、パソコン側の音が
小さくなる、という現象がおきていますが、デジタルオーデイオプレーヤー側
の音が小さくなっているかは分かりません。

今回の質問は、こういう使い方は本来の使い方ではないことは承知しているの
ですが、パソコンやデジタルオーデイオプレーヤーの方に悪影響は無いか、
ということです。

当方は正直言いまして電気やオーディオに関しては素人です。もし悪影響がある
のなら分配器の使用を止め本来のオーディオセレクタの使用を考えています。

ご教示よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-11-07 11:24:21

QNo.8337592

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

悪影響はあります。
いまお使いのケーブル(2分岐ケーブル)ですが、信号の方向性がないため、PCの出力とデジタルオーディオプレーヤーの出力とがぶつかった形になっています。
本来は出力すべきところ、すなわち外部から電圧や電流が加えられることが想定されていない回路構成になっていますから。そこに外部から信号が入力された場合、出力回路を構成している電子部品が破壊される可能性があります。

>デジタルオーデイオプレーヤーの電源が入っているときは、パソコン側の音が小さくなる、という現象がおきていますが

これはまさに信号衝突が起こっていることが原因です。
本来出力されるべき信号レベルが、デジタルオーディオプレーヤーの端子(出力0でしょうから、電圧的に0V側に引っ張られている形になります)の影響を受けてレベルが下がっていることになります。

両方から信号出力がされた場合、本来の想定以上の電圧等がかかりますので、機器破壊の原因になります。
オーディオセレクタを使用されることを強くお勧めします。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2013-11-07 12:12:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

オーディオセレクタを使用することにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-07 22:49:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

結論的に、悪影響はあり、現にその影響が出ていると見えます。理由は、すでに回答のある通りです。

もう少し詳しく言うと、ポータブルプレーヤーにしろ、パソコンにしろ、出力端子というのは「見かけ上の抵抗がゼロ」になるように設計されています。抵抗がゼロ=電流が流れ出しやすい=出力する際のロスが小さく効率的にイヤフォンを鳴らすことができる、ということです。

電気は水と同じで、より抵抗が少ない方に流れて行きます。イヤフォンと比べると「抵抗がゼロの出力端子」の方に流れて行きやすい、ということです。従って、イヤフォンの音量が下がります。

このように「見かけ上の抵抗をゼロにする」ために、特殊な回路(電子回路の知識という意味では基本中の基本の1つですが)が組まれていて、電源が入っている場合に機能します。従って、「デジタルオーデイオプレーヤーの電源が入っているときは、パソコン側の音が小さくなる、という現象」が起こります。

では電源を切っておけば安心かというと、そういう訳でもありません。これとは別の部分で、やはり負担がかかります。

従って、「分配器」を「合成器」として使うべきではありません。セレクタ(同時に鳴らす必要があるならミキサ)の使用をお勧めします。

投稿日時 - 2013-11-07 12:46:33

お礼

ご回答ありがとうございます。

Higurashi777さんへのお礼でも書かせていただきましたが
オーディオセレクタを使用することにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-07 22:49:53

あなたにオススメの質問