みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大阪方面から東京方面まで

大阪から東京方面まで行く予定があります。

新幹線利用なのですが、JR東海エクスプレスカードを持っているので、どの方法が一番お金をかけずに行けるか考えてみました(ぷらっとこだまは除く)。しかし、その計算が合っているかどうか不安なので、詳しい方にお聞きしたいと思います。

新大阪→東京は通常5540円+8510円=14050円
カードを利用すると、e特急券4690円+乗車券8510円=13200円

しかし、せっかく学割があるので、e特急券4690円分のみ購入して、窓口で乗車券を学割利用2割引の6808円で購入し、

e特急券4690円+乗車券6808円=11498円と考えました。

この購入の仕方は可能なのでしょうか。
乗車券で学割を利用する場合は、最寄のJR駅から目的地までの乗車券を買ったほうがお得ですよね?

また、ひかりの早特きっぷで新大阪(市内)-東京(区内)12000円というのも見つけました。これはやはりすぐに席はなくなってしまうのでしょうか?JRのHPにはあまり詳しく書かれていなかったので、利用された方がおられれば教えてください。

ちなみにすべてJRで、最寄り駅から新大阪320円、東京駅から目的地まで230円~450円です。

よろしくおねがいいたします<m(__)m>

投稿日時 - 2004-04-17 00:53:53

QNo.833332

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#2のPAPです。
補足の件ですが、

窓口で「新大阪~東京までの乗車券」と言えば、大阪市内~東京都区内のきっぷが渡されます。

大阪~東京の距離は約550kmで、都区市内駅の適用となる201km以上を満たしていますので、
「○○駅から」といったとき○○駅が大阪市内駅ならば「大阪市内」から、「◇◇駅まで」といったとき◇◇駅が都区内駅なら「都区内」までの切符が自動的に出てきます。

ここで、もうひとつ往復割引について説明します。
片道が601km以上の距離を往復する場合、往復の切符を窓口で買うと運賃が1割引になります。
601~640km の運賃は \9,350- です。これを往復で買うと1割引で片道 \8,410- になります。10円未満は切り捨てです。往復割引では学割もあわせて適用できますので、片道 \8,410- に学割の2割引を適用して片道 \6,720- となります。往復ですのでこの倍の金額を窓口で支払うことになりますが、大阪市内~都区内の切符を買うより80円ばかり安くなります。
#2の回答の時に見落としていてすいません。
往復の経路が同じで、10日以内に往復するのであれば、距離を計算して601km以上の区間を往復で購入した方が安くなります。最寄り駅から目的の駅まで601kmを越えていればそのまま往復割引を買うとお得です。601kmに満たない場合は、目的地の先の 601~640km の距離になる駅までの切符を往復で買います。目的地で途中下車して、その先は乗らなくてもかまいません。また乗車券は経路の途中駅から利用することができますので、かえりも目的地の駅から乗ることができます。
こんな方法もありますので参考にしてみて下さい。
私の力不足で何だかよくわからない場合は、窓口で「往復割引のきく駅まで買った方が得になるって聞いたんですけど」と言えば、窓口の人が適当な駅を見繕って発券してくれると思います。

投稿日時 - 2004-04-17 23:41:42

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

選択肢は新幹線だけですかね?
東京-新大阪間ですと距離的に乗車券の往復割引は適用が有りません。
エクスプレスカードを利用した事前予約でも片道当たり車内販売のコーヒー1杯+α程度だったと思います。
これに対し飛行機の早朝便ですと1万円なんてのが有ったと思います。
当然、出発地から目的地までは別に空港からのアクセス代が必要ですが。。。
空港間の移動時間は1時間弱で着いちゃいますし、JRと差は殆ど無くなっちゃいますよ。
話が逸れるかも知れませんが、私は出張で東京-大阪間を移動する事が良く有ります。
商談が午後一スタートだったとしても、私は早朝便の飛行機を利用し、早く着きすぎた分は現地周辺の散策を楽しんでます。
旅費は会社の経費で・・・貯まったマイルは私的旅行に・・・笑

投稿日時 - 2004-05-11 01:21:15

お礼

>東京-新大阪間ですと距離的に乗車券の往復割引は適用が有りません。
そうなのです。なので、地元から千葉までの切符を買い、往復&学生割引にしました♪

学割があるので、新幹線代は割引がきかなくても、他で大きく割引があるので、お得なのです。
飛行機も考えましたが、早い時間しかないことと、空港から目的地が遠いので、断念しました。。。

別の機会に、東京へ遊びにに行く時はぜひ飛行機を利用しようと思っています!!

ありがとうございました☆

投稿日時 - 2004-05-11 02:00:21

ANo.2

PAP

e特急券と乗車券を別々に購入できます。
E予約でe特急券だけを予約して下さい。
乗車券は窓口で学割証を提出して学割乗車券を購入します。往復する場合は、往復で購入すると学割証は1枚ですみます。

学割の2割引料金は10円未満切り捨てですので、6,800円となります。従って
e特急券4690円+学割乗車券6800円=11490円
となります。

乗車券は全区間を通しで買った方がお得です。
最寄りの駅から目的地まで買って下さい。
ただし例外もありますので、回答最後の備考を参照して下さい。
窓口で
「最寄り駅からこうやって新大阪に行って、新幹線で東京まで行って、東京からこうやって目的の駅まで行きます」
といって学割証を出せば、それに見合った乗車券が出てきます。

このとき、最寄りの駅が大阪市内である場合は「大阪市内」から、目的地の駅が東京都区内にある場合は「都区内」までと表示された切符が出てきます。かえりはこの逆です。
大阪市内の駅と都区内の駅は、参考URLを開いて下へスクロールして下さい。一覧があります。
大阪市内駅の場合は大阪駅が、東京都区内駅の場合は東京駅が運賃計算上の駅となりますので、例えば大阪市内~都区内の切符の運賃は大阪~東京の運賃です。
大阪市内とある場合は大阪市内駅のどこから乗っても、都区内とある場合は都区内駅のどの駅で降りてもかまいません。かえりも同様に、都区内のどの駅で乗って、大阪市内のどの駅で降りてもかまいません。ただし、大阪市内・都区内の各駅で途中下車することはできません。
また、参考URLにある大阪市内の範囲内であれば、どのような経路で乗車しても、折返したり同じ区間を通ったりしなければOKです。都区内も同じです。

早得については利用したことがありませんのでわかりません。

備考:
大阪市内駅や都区内駅といった制度があるため、例えば尼崎から東京へ行く場合、
尼崎→都区内:8720円→学割6970円
尼崎→塚本:160円
大阪市内→都区内:8510円→学割6800円
ですので、大阪市内から都区内までの学割切符を買っておいて、尼崎から大阪市内駅の最初の駅である塚本まで乗車券を買った方が10円安くなります。このような乗車方法は不正乗車ではありませんので、堂々と利用できます。東京から尼崎に帰る場合も同様に、大阪市内までの乗車券を買って尼崎で降りると、塚本~尼崎の160円を払って精算することになりますので、行きと同様に10円安くなります。
最寄り駅が大阪市内ではなかったり、目的地が都区内ではないような場合は、運賃検索のできるサイトなどを利用して、比較してみて下さい。

参考URL:http://www.jr-central.co.jp/faq.nsf/kip_rule/kip_rule_10_04

投稿日時 - 2004-04-17 06:17:19

補足

一つ確認なのですが、乗車券を購入するときに、窓口で「新大阪~東京までの乗車券」と言えば、大阪市内~東京都区内のきっぷを買うことができますよね?

投稿日時 - 2004-04-17 15:23:07

お礼

東京へよく行くようになって、自分なりに調べていたつもりでしたが、まだまだ知らないことがありました!!
最寄り駅は大阪市内を少し出てしまい、目的地は東京を少し出てしまうのです。少し手間はありますが、やはりPAPさんのお答えどおりの買い方が一番ですね。
学割の切捨ても知りませんでした。
とても参考になりました。ありがとうございました☆

投稿日時 - 2004-04-17 14:30:12

ANo.1

早特のことはよく分かりませんが、e特急券+学割が一番安いという計算でいいと思います。で、学割は10円未満は切り捨てになりますので、乗車券(大阪市内-東京都区内)は6800円です。

投稿日時 - 2004-04-17 01:46:01

お礼

調べてみると、早特は以前に質問されている方がいらっしゃいました!!
学割は切捨てなんですね。思っていたよりも安くなったので、うれしかったです。
とても参考になりました。ありがとうございました☆

投稿日時 - 2004-04-17 14:32:15

あなたにオススメの質問